注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【駐在生活】南インド・チェンナイ で暮らし、働き、旅した1年間の記録

インド駐在生活について書いた記事が流石に長くなりすぎてしまったので、月々の生活と旅行の記録を別記事にまとめ直すことにしました。

関連記事

私は新卒1年目で、インドに派遣されることになりました。確実に、人生における大きなターニングポイントの一つでしたね。人生観が変わりました。最初は旅の記録をさらっとまとめるだけにしようかと思いましたが、せっかくなので、私が南インドのチ[…]

インドで暮らし、働き、旅した1年間の記録をお楽しみください!

インド駐在生活の月ごとの記録

アクティブな人はもちろんのこと、よっぽどインドアで異文化嫌いでもない限り、多忙な日本国内にいる時よりも旅行に行く駐在員は多いのではないかと思います。私もいろいろ楽しみました! 以下にご紹介します〜

トリップノート

ANAが成田からの直行便就航を2019年秋に予定し、今後益々日本との関係が深まりそうな南インドの玄関口・チェンナイ。筆者…

関連記事

記事にするのがだいぶ遅くなりましたが、2019年7月18日に成田-チェンナイ直行便就航が発表されました! 2019年10月27日(日)からです。週3日の就航ではありますが、東京からチェンナイ、またチェンナイ周辺地域、国々へのアクセスが格段に[…]

インド駐在1ヶ月目

上述の通り、新しい環境を楽しみつつも、やはり戸惑いも多かったです(笑)

関連記事

仕事で南インドの玄関口であるチェンナイへ赴任しています。こちらの生活にもだいぶ慣れてきたので、私が留学したことのあるバンコクと比べつつ、チェンナイ生活のリアルについて、雑感を書いていこうと思います。(注:こちらの記事は、「チェンナ[…]

タイに留学したり、東南アジア南米でバックパック旅をし、それなりに海外慣れしてきたつもりでしたが、インドはやはり、住むのが大変だと実感しました。

インド駐在2ヶ月目

チェンナイのいろんな箇所を見て回りました! あまり観光地として有名ではないですが、歴史ある大都市なだけあって、見所は割とあります。一番有名なのは、世界遺産のマハーバリプラムですかね。

トリップノート

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも…

チェンナイ周辺のニッチな場所にも行きました! ベロールなどいろいろマイナーめな所に行きましたが、ハイライトはジンジーフォートですね。

インド駐在3ヶ月目

以前フランス領であったポンディシェリに行きました! タミルナードゥっぽくない雰囲気は面白かったですが、正直、インドはインドだな、という感じ(笑)

その近くのオーロヴィルという共同体の世界観は、大変興味深かったです! ぜひ理想郷を体現していただきたい。

トリップノート

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ること…

インド駐在4ヶ月目

この月は食中毒になったりして、結構おとなし目に過ごしていました・・ チェンナイ生活の疲れが出てきましたね。銀行口座一つ作るのもなかなかうまくいかず・・

関連記事

私は現在、インド資本のIT企業日本法人から派遣され、南インドの玄関口チェンナイで駐在しています。年々インド駐在者が増えてきているのか、私が過去に書いたチェンナイ駐在に関する記事には、毎日、検索エンジン経由で訪問してくださる方々がいます。あり[…]

語学好きというのもあり、異文化理解の一環でタミルナードゥ州の言葉であるタミル語を学んだりしました! 

タミル語は日本だとかなりマイナーな言語ですが、インドのほか、スリランカ、シンガポールでタミル語は公用語の一つとなっています! シンガポールの駅などで見る謎の文字は、実はタミル語なのです。

関連記事

「インドの言語を学ぶべきか?」私はインドで生活することが決まってから、今でもたまにこんなことを考えています。今日、近所で髪を切ったのですが、美容師さんと話した時に「俺は西ベンガルから来たけど、タミルナードゥはヒンディー通じないし、[…]

インド駐在5ヶ月目

日本からは直行便がなく、かつ、チェンナイから直行便がある、かつ、面白そう、ということで、アラビア半島のオマーンに行ってきました。中東デビュー笑

首都のマスカットしか行きませんでしたが、なかなかいい場所でした! 日本人はまだまだ少ないですが、きっと好きになる人も多いはず。こうやって発展している国に行ってしまうと、ことさらインド生活がツラくなるという・・

トリップノート

オマーンの首都マスカットを観光したい!と思った方、お目が高いです。まだまだ日本人観光客が少ない、東京ディズニーシーを想起…

インド駐在6ヶ月目

チェンナイ中央駅から寝台列車で、古都マイソールに行きました! インドの寝台列車というと汚そうと思われるかもしれませんが、ミャンマーの寝台列車よりは、きれいで快適でしたね。マイソール宮殿は荘厳でした。

トリップノート

インドというと、どうしても「汚い」と日本人には思われがちですよね・・その常識を少しでも覆すべくご紹介するのが、南インド・…

その後、何かと話題のIT都市、バンガロール(ベンガルール)に行きました! アコーホテルズのプラチナメンバー資格をゲットしたついでに、ヒルトンのダイヤモンドメンバーになっていたので、ヒルトンに泊まってみました。

そして、シンガポールにも行きましたね。ヒルトンのダイヤモンドメンバーになったとはいっても、ステータスチャレンジだったので、4滞在以上しないと3ヶ月後にヒラ会員に戻ることになっていました。そのため、4滞在してゴールド会員だけでも維持するために、ここでもヒルトンです笑

また、アメックスゴールドカードの特典である招待日和を使って、Joie by Dozoでお得に美味しい創作コース料理を堪能しました!

トリップノート

シンガポールのオーチャードセントラル屋上にある創作料理の名店、「ジョイ・バイ・ドーゾー」。独創的なヴィーガン料理をコース…

アメックスゴールドを分不相応にも作ったのもそうですが、インドでの自由時間を有効利用し、ひたすらコスパ良く人生を楽しむ手段を調べまくったら、カードやマイル、ポイントサイト、ホテル優待などにかなり詳しくなりましたね。

関連記事

当サイトでは、日本のキャッシュレス化を進めるという大きな目標(大きすぎ?)のもと、様々なクレジットカードや、そのお得な使い方をご紹介しています。そんなクレカマニアとも言える私が考える、年会費無料から高額なものまで、クレジットカード[…]

今までクレジットカードに年会費などほぼかけたことなかったのですが、「お金を払って良いサービスを得て元を取る」賢くお金を使える人間を目指すようになりました。

関連記事

旅行、好きですか? 飛行機乗って海外バンバン行きたい? いいですね! そんな旅好きにオススメなのがマイルを貯めて飛行機に乗ることです。マイルで特典航空券を取得すれば、少ない金銭的負担で様々なところへ行くことができます。マイル最高!本当にマ[…]

楽天プレミアムカードも作りましたが、プライオリティパスで空港ラウンジを使いまくって、年会費の10倍くらいは得してると思います。

むしろ楽天カードさん使いすぎてゴメン、って感じ(笑) 学生時代の貧乏旅と比べると、こういった面で旅の快適度は上がってきました。

インド駐在7ヶ月目

シンガポールで謎に体調を崩したためおとなしくしていました苦笑

その後体調は無事回復したこともあり、このままでは3ヶ月以内にヒルトン4滞在以上達成できない!ということで、チェンナイのヒルトンに泊まりに行きました。完全にヒルトンの策略にはまっていますが、楽しいので良しとします笑 そしてまた謎に体調を崩しました・・

関連記事

アコーホテルズのプラチナ会員から、ヒルトンのダイヤモンド会員にステータスマッチ(ステータスチャレンジ)できたのですが、そのダイヤモンド会員は90日の期間限定・・[sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]

アップグレードをしてもらって、なんちゃらスイートという部屋になりましたが、やはり1人での宿泊で、ちょっと虚しくなりました苦笑

インド駐在8ヶ月目

高校時代に環太平洋学生キャンプで出会った、私にとって初めてのマレーシア人の友人が結婚するということで、結婚式に呼んでもらいました! 彼と奥さんには、大学時代マレーシアに遊びに行った時もお世話になりました。彼らはとても親切で、温かかったです。

その後にクアラルンプールを、他のマレーシア人の友人と一緒に観光しました。天后宮は美しかった!

トリップノート

マレーシアの首都クアラルンプールにある、マレーシア最大の中国寺院「天后宮(Thean Hou Temple)」。縁結びス…

そして、ヒルトン4滞在目を達成しました! これでゴールド会員維持です。ベストレート保障という侮れない裏技を試して、お得に宿泊してみたりしました。

インド駐在9ヶ月目

今までいろんなところに行ったので、チェンナイでのんびりしていました。日本食料理屋に行ったりしましたね。

どこにも行かないつもりでしたが、急遽海の日が休みになると知り、同じ南インドの都市であるハイデラバードに行ってみました! 

可能性を感じさせるIT都市でした。UBERの運転手がみんないいやつで、逆に驚きました。州が変わると外国並みに変わるのがインドです。街中の言葉が変わるので面白いです。

トリップノート

今後、第2のバンガロールとして、世界でも有名なIT都市になるポテンシャルを持つ、南インドの大都市ハイデラバード。デカン高…

ベストウェスタンもステータスマッチして、ダイヤモンドセレクトメンバーになっていたため、試しに泊まってみました。しかし、ダイヤモンドセレクトメンバーだからといって、何かあるわけではありませんでした・・残念

インド駐在10ヶ月目

チェンナイから飛行機で1時間半弱のスリランカに初めて行きました! 見所がたくさんあって非常に良い国でしたね。

トリップノート

スリランカといえば、「セイロンティー」と呼ばれる紅茶!(セイロンはスリランカの旧称。)中でもその産地として有名なのが、ス…

古都キャンディのペラヘラ祭りは圧巻でした! ただ、動物愛護の観点からすると伝統文化との狭間で複雑になります・・

また、4滞在したヒルトンのポイントを使って、ヒルトン・コロンボにも泊まってみました。といっても、ヒルトン・コロンボはあまりお手頃価格ではなかったので、ポイントをフル活用しても半額くらいにしかなりませんでしたが・・

2019年4月に起こったスリランカ同時爆破テロで狙われたエリアは、このヒルトンからも徒歩圏内であり、とても平和な印象だったので、事件を聞いた時は非常に驚きました。世界のどこでもテロに巻き込まれるリスクはあるのでしょう・・

インド駐在11ヶ月目

「一番遠いインド」と言われるアンダマン諸島の中心地ポート・ブレアに行ってみました! 違ったインドの側面を見れて、興味深かったです。太平洋戦争時には日本軍が支配していたこともあるところです。

70年前に生まれていたら、こんなよくわからない南の島に行かされて、戦わされて・・と考えると、ほんとに今の日本は平和で良かった・・

トリップノート

インド本国からはるか東、ミャンマーの南方に位置するのが、アンダマン諸島とニコバル諸島です。外国人は入域を制限されている、…

1ヶ月ぶりにスリランカへ再訪し(はやい笑)、前から体験してみたかった本格アーユルヴェーダを4泊5日で体験してきました。

その後、世界遺産の城塞都市ゴールにも足を伸ばしました。途中スマトラ沖地震の津波の傷跡を見て、日本人としては人ごとではないな、と思わされました。

トリップノート

スリランカと言えば世界遺産のシーギリヤロックが有名ですが、同じく世界遺産である城塞都市のゴールも、ぜひ足を運びたい観光名…

空港の混み具合を見ても、スリランカは今後益々、人気の観光大国になるなと確信しました!

インド駐在12ヶ月目

大学時代に交換留学していたタイに、約3年ぶりに再訪しました! バンコクだけでなく、世界遺産のカオヤイ国立公園やその周辺美しい北タイのチェンライや、ちょっと足を伸ばして、かつての麻薬密輸地帯のゴールデントライアングルなどにも行けて、大変充実した1週間となりました!

トリップノート

日本でいう軽井沢のような存在であるタイのカオヤイは、バンコクから車で2〜3時間ほどの場所にあります。世界自然遺産のカオヤ…

チェンライにル・メリディアンがあるということで泊まってみましたが、自然豊かでのんびりできて素晴らしいリゾートでした! SPGもゴールド会員になっていたので、通常より良いおもてなしも受けれました。SPGアメックス作っといて良かった!

スワンナプーム空港で帰りの便を待っている間は、航空会社のラウンジをはしご。プライオリティパス を手に入れてから、旅の楽しみが一つ増えました!

チェンナイ最後の週末は、チェンナイ最高のホテルと言われているITCグランドチョーラで過ごしました! 豪華な内装がすごかったです・・

関連記事

チェンナイ生活も早1年になろうというところで、めでたく帰国の運びとなりました! [sitecard subtitle=関連記事 url=https://zipanger777.com/trip-from-chennai-2050 […]

また、インドの少数民族の芸術を活かした、ハンドメイドの素晴らしい絵本の出版社であるTara Books(タラ・ブックス)のお店にも行ってみました!

関連記事

私が駐在していたインドのチェンナイには、Tara Books(タラ・ブックス)という小さな絵本の出版社があります。何か国語にも翻訳されたり、2017年『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』が板橋区立美術館で開催される[…]

インド駐在13ヶ月目

本帰国。正直、早く帰りたいなと思うことは多々ありましたが、いざ帰るとなると名残惜しいものです。これでオフィスに行くのも最後、ここでご飯を食べるのも最後、この人たちと会うのも最後かも、などと都度感傷に浸っていました。

お世話になった人から最後に温かい言葉をかけられると、目頭がジーンとします。

ちなみに帰国後ですが、インド滞在中にダラダラと独学していた中国語の実力を測るために、HSK5級を受験し、6割の得点(従来の合格基準。現在は合格も不合格もない)を獲得しました!

関連記事

私はインドのチェンナイで約1年間駐在していた際に、HSK2級程度から独学でHSK5級6割(合格相当。听力:62、阅读:77、写作:66)を達成しました!(HSK5級は帰国後すぐに受験しました。)前提として私がインド駐在を始[…]

また、帰国後2週間で過去問を学習し、簿記3級にも合格しました!(2級は落ちました・・笑)

終わりに

以上、ざっとですが、私のインド駐在中のあれこれをまとめてみました。インドだけではなく、周辺諸国でも見聞を広めることができ、非常に有意義な経験ができました!

日本にいるより大変なこともたくさんありましたが、なんだかんだ若いうちにインドで1年過ごすことができ、良かったなと思ってます。たくさん学びましたし、人生観も変わりましたし。

こんな感じで、ずっと一つの場所にとどまっているより、住む場所を変えつつ、その周辺も巡っていくような人生もいいですね^^

インド関連参考書籍

以下、インド駐在関連書籍もご紹介しておきますね〜

中でも、武鑓行雄さんの『インド・シフト』は、インド、特にバンガロールのIT産業における勢いがよく伝わってくる良書です。

武鑓さん自身が、SONYという日本企業の人間として、インドで奮闘してきた経験が強く反映されています。これを読んだらインドに行ってみたくなるはず!!

インド・シフト
5

Amazonで見る場合は画像をクリック

インド駐在生活!不思議の国のマダム体験
4

より良い海外駐在のための参考情報

参考①:海外駐在前/中に英語力を高めたい人へ

日常英会話力を効率良く高めたい人にはスタディサプリ

海外駐在前、あるいは駐在中に日常英会話力・ビジネス英語力を効率良く高めたい人には、スタディサプリというアプリもオススメです! スキマ時間で楽しく日常英会話・ビジネス英語力を学ぶことができます。

関連記事

「スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)」という、いつでもどこでも簡単に英会話が学べる、進化した英語アプリがリリースされました!気になっている人も多いのでは?今回は、英検1級や通訳案内士試験に一発合格した私が、[…]

関連記事

「スタディサプリENGLISH(ビジネス英語コース)」という、いつでもどこでも簡単にビジネス英語が学べる、進化した英語アプリがあります!気になっている人も多いのでは?今回は、英検1級や通訳案内士試験に一発合格し、外資系企業[…]

オンライン英会話もオススメ-無料体験可能

オンライン英会話もオススメです。無料体験可能なものが多いので、いくつか試してみましょう!

関連記事

英語を勉強したいけどお金はあまりかけたくない・・そんな人は多いと思います。そんなあなたの強い味方が、今やたくさんのサービスが乱立しているオンライン英会話。オンライン英会話は他社との価格競争があるので、利用料が比較的安くなっ[…]

関連記事

「オンライン英会話戦国時代」と言えるくらい、多くのオンライン英会話サービスがありますね。実際、どのオンライン英会話を選べば良いか迷っている人も多いのでは?今回は、TOEIC900点越えで、英検1級や通訳案内士試験に一発合格[…]

私が英検1級や通訳案内士に一発合格した勉強方法

参考②:海外駐在生活をコスパ良く過ごしたい人へ

マイルを効率良い貯めて安く旅行に行く方法

最新情報を取得