注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

ペルー首都リマの観光名所4選!オススメのグルメとゲストハウスも

南米!

素晴らしくロマン香る響き! 日本から見て地球の反対側にあるけど、一生に一度は行ってみたいという方も多いのではないでしょうか?

マチュ・ピチュ等インカ帝国の遺跡で有名なペルーですが、その首都リマも、世界遺産があったりと観光にはもってこいの街なのです! 今回はそんなリマの観光名所を紹介しつつ、実際に数日過ごしてみて感じた治安についてもご紹介します。南米と言えば「治安が悪い」という印象が強いですしね・・

関連記事

インカ帝国の天空都市として名高いマチュ・ピチュ。小学生の頃から古代文明についての漫画を読んだり、テレビ番組を見たり、上野の国立科学博物館で特別展を見たりして、「いつかマチュ・ピチュに行きたいなあ」と夢想していた私。今回やっとその想いが叶い[…]

目次

リマの観光名所①:世界遺産・リマ歴史地区

リマはペルー1の大都市ながら旧市街もしっかり保全されており、「リマ歴史地区」として世界遺産にも登録されています。

リマ歴史地区の中心もやはりアルマス広場

リマ歴史地区はアルマス広場を中心に、スペイン植民地時代のカテドラルなどの建築物が見どころとなっています。スペイン風の街づくりは「アルマス広場」(もはや一般名詞)を中心に成り立っていますね。実際、私が今回の旅で訪れたペルーの各街には、アルマス広場がありました。

世界遺産の街でインカ帝国の首都だったクスコも同様です。

関連記事

クスコは私の好きなインカ帝国の首都だった街で、市街自体が世界遺産に登録されています! 今回はそんなクスコでバスツアーに参加し、クスコやクスコ周辺で観光した名所をご紹介します。また、クスコの標高や治安といった注意点、リマからクスコへの行き[…]

実はインカ帝国の街づくりもこうした広場を中心になされていたので、コンキスタドール(侵略者)はそのままの街の構造の上に、スペイン風の街並みを造っていったのでした。奇遇と言えば良いのか・・

アルマス広場周辺では買い物もオススメ(値段高めな可能性はアリ)

ペルー土産にアルパカのセーターなどいかが?

アルマス広場をほっつき歩いてると、土産物屋があったので中へ。翌日から標高3,000m越えのクスコへ行くので、アルパカのセーターを買おうかなと思いました。そして、外国行ったら大概買う、ご当地Tシャツももちろん入手(笑)

ここでは東南アジアのようにあまり値切れず(値切ったのは1割くらい)、Tシャツとセーターで4,000円ほどで手を打つことに。品も良さそうでリーズナブル!

スペイン語が片言でもできるとペルー旅がより楽しくなる

余談ですが、一応、私は大学でスペイン語を第二外国語にしていたので、さすがに千の位までならスペイン語で言うことができ、ショッピングも楽しくできました! 数字だけでもわかると、旅の楽しみが増えますし、お得なこともありますね!

リマ歴史地区は路上ライブ等で賑わう

日本のように、路上ライブもありました。

また、銅像に扮している人もいました(笑) これ、本当に人です。台湾の淡水でも似たような人見たのですが、流行ってるんですかね・・

関連記事

台北の中心地から見て北部にある淡水で、「淡江大學世界青年領袖論壇(Tamkang World Forum for Youth Leaders)」といういかにもすごそうな響きの、学生の発表会+観光みたいなプログラムに参加してきました。[…]

リマ歴史地区の治安(体感)

リマ歴史地区の街中は普通で、昼間は特段治安が悪そうではありませんでした。スリくらいはあるのかな?程度でしたね。

リマの観光名所②:ミラ・フローレンス/恋人たちの公園

ミラ・フローレンスは治安がいいと言われる高級住宅エリアです。確かにお洒落な雰囲気でした!

ミラ・フローレンスの恋人たちの公園はさすがラテン系という感じ

ミラ・フローレンスには、男女が抱き合ってキスしている巨像で有名な「恋人たちの公園」があります。私はゲストハウスで知り合った日本人男性と二人で行くことになりましたが(笑)

この像の大胆さはさすがラテン系! 奥ゆかしさを重んじる日本から来た私にはカルチャーショックでしたね(笑)

リマの観光名所③:Museo Nacional De Arqueologia, Antropologia E Historia Del Perú(ペルー国立人類学考古学歴史博物館)

古代文明が好きな私にとっては興味深い展示が多かったです! 学生割引が利いたのも良かったです。

リマの観光名所④:日秘文化会館(日本人ペルー移住資料館)

「日本人ペルー移住資料館」でペルーに移住した人々の足跡を辿る

あまり有名ではないかもしれませんが、明治から大正にかけて、17,764人もの日本人がペルーへと移住しました。「日本人ペルー移住資料館」は、その名の通り、日本人がペルーに移住したことに関する展示をしている資料館です。

JICAの支援で作られたものらしく、日本人移民のペルーでの足跡を学ぶことができます。

こんな地球の裏側でも、日本人が苦労に苦労を重ね、自分たちの生活を築いていったことを目の当たりにし、日本人としてなんだか嬉しい気持ちになりました。

「日秘文化会館」はペルーにおける日本文化の発信地

「日本人ペルー移住資料館」は、「日秘文化会館」という日本文化センターのようなところに入っています。日秘文化会館には日本語の書籍の図書館があったり、文化体験教室等も多数行われています。日本料理屋もありました。

リマでオススメな日本人向けゲストハウス:当山ペンション

当山ペンションは日本人が落ち着ける空間

リマで私が宿泊したのは当山ペンションという日系人のオーナーさんの宿で、オーナーの当山ペペさんは日本語が堪能です。ぺぺさんは私の滞在時、用があったみたいで、直接お会いすることはできませんでしたが、わざわざ挨拶の電話をくれました! 優しい・・

日本人旅行者が多く滞在し、しばし日本文化に触れたり、日本人旅行者や宿の人と意見交換するにはいい場所です。

日本の本や漫画、映画が観れるリビングがあり、朝ご飯を食べるときはNHKがついていました(笑)

当山ペンション周辺は治安が良く観光地からも近い

当山ペンション周辺は治安が良く、夜でも出歩けます。安全とは言っても、門構えは頑丈で、言われないとここがペンションなのか絶対にわからない外観となっていますが・・ さすが、リマ。

ありがたいことに、日秘文化会館やペルー国立人類学考古学歴史博物館が徒歩圏内となっているので、観光にもいいです。

リマのスーパー「Metro」でお買い物

夜は当山ペンション近くのスーパーへ買い物に行き、お土産や晩酌用のお酒を買ってみました。ペルーのお酒はなかなか飲めないですからね!

高級住宅街にあるスーパーなので、綺麗で品揃えも豊富でした。アルコールを買うときには、パスポートの提示を求められました。年確・・??

余談ですが、この時1缶だけ買ったビールが、レシートを見ると箱買い価格になってました・・ 翌日スーパーの人に文句を言ったら、あっさり返金してくれました(笑) 人間、話せばわかりますね。

やはり気になるリマの治安は?

以上でリマの観光名所のご紹介は終わりです。「リマ行ってみたいけど、やはり治安が心配・・」という人も多いのではないでしょうか? かくいう私もそうでした。そのため、念入りの現地の治安情報や注意事項をネットで調べてから行きました。

以下の記事に、リマの治安に関して、私が見たこと・聞いたこと・感じたことを書いておいたので、参考にしてください(どのような行動をしたか詳細に書いてあるので長めです。)。しっかり知識武装して、楽しい旅にしてくださいね。

関連記事

南米のペルーといえばマチュ・ピチュなどインカ帝国の遺跡やアンデスの大自然、そして首都のリマ等、有名観光地が多く、日本人旅行者にも好まれている国ですね。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://zipa[…]

クスコの治安については下記に記載しています。

関連記事

クスコは私の好きなインカ帝国の首都だった街で、市街自体が世界遺産に登録されています! 今回はそんなクスコでバスツアーに参加し、クスコやクスコ周辺で観光した名所をご紹介します。また、クスコの標高や治安といった注意点、リマからクスコへの行き[…]

リマのグルメ①:アロス・コン・マリスコスとチチャ・モラーダは美味

サン・イシドロでのランチでは、「アロス・コン・マリスコス」と「チチャモラーダ」を食べました! アロス・コン・マリスコスは、海鮮ご飯、チチャモラーダは紫色のトウモロコシのジュースです。ペルーではどちらも国民的な食べ物、飲み物です。

ご飯+海鮮と言ったら日本人の口に合わないはずがない! 案の定、美味しくいただきました。チチャモラーダは、色は不思議ですが、味はちょうど良い甘さのジュースでした。

この旅で味わった、ペルー料理・ボリビア料理は、全体的に美味しいものばかりでした! 日本ではなかなか味わえないので、南米来て良かったなって思いましたね^^ 東京で南米料理を食べるなら、御成門駅や新橋駅近くの荒井商店がオススメです。

リマのグルメ②:ミラ・フローレンスのレストラン「FRANCESCO」

地球の歩き方にのっていた、海沿いのいい感じのレストラン「FRANCESCO」へ行きました。雰囲気も風景もいいレストランでした!

「FRANCESCO」では魚料理とピスコサワーを注文しました。魚料理は味が薄かったので微妙でしたが、ピスコサワーは美味しかったです! ペルーのお酒といえばピスコサワーですね。

ピスコサワーは、ブドウの蒸留酒に卵白などを加えたペルーの国民的カクテルです。度数は相当強いはずですが、昼間から程よくいい気分に浸れました~ 甘いお酒が好きな私としてはお気に入りですね。

ペルーにお越しの際はぜひご賞味ください!

リマのグルメ③:ペルーの街はインカコーラ片手に散歩がオススメ

インカコーラとは、黄金色に輝く炭酸飲料で、ペルーでは本当によく売られています。マクドナルドのセットでも、コカ・コーラじゃなくてインカ・コーラです・・!

インカコーラはイギリス人移民が作り始めたもので、今や国際的ブランド「コカ・コーラ」をおさえ、国内シェアは断トツ一位とのこと。競争に負けたコカ・コーラは、インカコーラと業務提携したそうな・・ 恐るべし、インカコーラ・・!

参考

マイルを貯めて、お得に旅しましょう!

関連記事

旅行、好きですか? 飛行機乗って海外バンバン行きたい? いいですね! そんな旅好きにオススメなのがマイルを貯めて飛行機に乗ることです。マイルで特典航空券を取得すれば、少ない金銭的負担で様々なところへ行くことができます。マイル最高!本当にマ[…]

最新情報を取得