India

駐在員御用達!南インド・チェンナイの日本食レストラン5選

私が駐在しているチェンナイは、そこまで国際色豊かな街ではないです。基本的に、レストランといえば、インド料理(特に南インド料理)か、ファストフードか、インド風な洋食レストランです。中華はもはや中華と呼べる代物ではないです・・

ただ、チェンナイはインドでも4、5番目の大都市で、日系企業の現地法人や工場も多数進出していることから、日本料理レストランもそこそこあり、食文化のかなり違うインドで疲弊している日本人駐在員やその家族のせめてもの慰めとなっています(もちろんインド料理大好きな人もいるだろうけど)。

今後チェンナイに駐在する方や、インドで日本人がどのように生活しているか気になる方の参考になるよう、私が選ぶ日本食レストラン in チェンナイを5つご紹介します。(選んだというよりは、私が行った事ある日本食レストラン全てをご紹介します笑)

ランキングではありません。順不同です。生活圏内でご自分のお好みに出会えることを願います。

おそらく私と同じような境遇?の方に、意外とたくさん読んでいただいているので、新しい情報を仕入れたら随時アップデートしています。

Fuji(富士)

おそらく、チェンナイで一番有名な日本食レストランなのではないかと思われるFuji。メニュー数が多く、畳の掘りごたつタイプのお座敷があったりと、内装も日本のレストランのようです。寿司などの生ものも比較的安心して食べれます。日本語が通じるスタッフがいることもあります。

味はまあまあ美味しいです。正直、大戸屋とかの方が安くて全然美味しいですが、インドの、しかもチェンナイでこれくらいのクオリティーの日本食を食べれるなら、満足すべきかなと思っています。

値段は大戸屋などと比べると若干高いくらいです。ちなみに、デリーにもあります。テレビ付きの大きめの個室もあるので、何かイベントの際に予約するといいかもしれません。

Hokkaido(北海道)

こちらは、前述のFujiから比較的近い場所にあるHokkaido。名前は北海道ですが、北海道の料理に特化しているわけでは全くありません。店内は木材が多用されていて、懐かしい居酒屋のような雰囲気を感じられます。全て半個室となっています。メニュー数はFujiには劣るものの、海鮮丼など含め、そこそこあります。ランチは定食が多いです。

味はこちらもまあまあ美味しいです。定食が食べられるので、個人的にはFujiよりいいかなという感じです。お味噌汁はおかわり無料です。

店内の奥の方にクーラーボックスがあり、納豆なども手に入ります。日本のおつまみもありますが、やはり割高です。

Hokkaidoの隣には、韓国人が経営しているパン屋さんがあり、値段設定は高めですが、インドのパンより、だいぶ私たち日本人の口に合います。Hokkaidoに行く際は、ぜひパンも試してみましょう。店内でドリンクやかき氷を楽しむこともできます。もちろん、パンは持ち帰り可能です。

Kuuraku(食ふ楽)

こちらは、グリーンパークホテルという高級ホテルの敷地内にあるKuuraku。内装は黒基調で、落ち着いています。料理も美味しいです。ビールとおつまみの「ちょい飲みセット」などは、日本の居酒屋のようです。

他の日本食レストランと比べて、価格帯は若干高めです。日本と比べると割高とはいえ、チェンナイ生活で疲弊した自分へのご褒美にと、近くにあったら通っちゃいますね。毎日でも行きたいくらいです・・

おしぼりが面白くて、窪みに入っている水に白い塊を浸すと、おしぼりになります笑

隣接するイタリアンも美味しくて、相互で料理の注文ができます。インドではそこそこのお金を払わないと、美味しい’イタリアン’には出会えないと思います。

Akibay(秋平)

こちらは、元日産の技術者でチェンナイ駐在をしていた方が、脱サラ後、ラーメン修行をしてチェンナイに店を開いた、ということで、在印邦人には有名なラーメン店「秋平」。いくつか種類のあるラーメンの他、餃子やチャーハン、唐揚げなどもあります。

インドの方にもラーメンを楽しんでもらいたいという思いから、ラーメン一杯の量を減らし、価格を抑えているそう。インド人のお客さんもいました。ベジタリアンの多いインド人のためにベジタリアンラーメンを提供しているのも、インド人を呼び込む戦略ですね。

鶏白湯ラーメンがイチオシとのことで、注文してみました。日本で食べる一般的な鶏白湯より味は薄めでした。麺は黄色味が強く、しっかりしています。個人的には、インド人の口にも日本人の口にも合うラーメンを提供するというのは、かなり大きな挑戦なんじゃないかと思いました。味覚が全然違いますもんね。じゃなきゃ、チェンナイ駐在員は、こんなに日本食に飢えていない・・

店内には漫画やフィギュアなどがあり、内装にも凝っています。

Nutcracker

こちらは市街地からだいぶ離れた、チェンナイの南の方(というよりはもはやチェンナイの外)に位置する、OMR(Old Mahabalipuram Road)沿いのDays Hotel内のレストランです。いいホテルのレストランというだけあって、オシャレな雰囲気です。日本料理を作れるシェフがいるときだけ、日本料理を提供しているのだそう。

チェンナイ市街地から遠く離れたところにオフィスや工場があって駐在している方にとって、大変ありがたい存在ですね! メニューも豊富で、味もそこそこです。しかも、SwiggyというUber Eatsのようなもので、お弁当の宅配も可能な時があります!

終わりに

もしチェンナイ駐在に絶望しているなら、たまにでも日本食を食べると、多少元気になるかと思います(笑) 私は普段、同僚以外の日本人を見ませんが、こういった日本食レストランに行くと意外と多くの日本人がいるんだな、ということがわかります。日本語の情報誌もあったりして、情報収集の場としても最適です!

私はもっと日本食レストランに通いたかったのですが、FujiやHokkaido、Kuurakuは遠すぎてなかなか行けませんでした(泣) 呼んでもすぐキャンセルしやがるインドのUberやOla(インド版のUber)の運転手と交渉して、やっとボロい車に乗れたと思ったら渋滞にはまり、1時間~1時間半の小旅行をしてやっと辿り着く場所ですからね・・

チェンナイ生活を楽しむ(乗り切る?)一助として、ぜひ、日本食レストランをご活用ください!

参考

チェンナイとその周辺の観光地について書いた記事です。息抜きにお出かけしてください〜

インドは高級ホテルも比較的安く泊まれるのでオススメです!

インドに疲れたら、息抜きに国外旅行でもしょう! マイルを貯めれば、お金を払わず飛行機に乗れるのでいいですね!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

ピックアップ記事

  1. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  2. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  3. 留学先・チュラロンコン大学でボランティア活動に参加!タイ人に混じってサラブリの学…
  4. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について

関連記事

  1. India

    【SPG】インドで3番めに大きいホテル「ITC Grand Chola」宿泊記!アクセスやホテル内の…

    チェンナイ生活も早1年になろうというところで、めでたく帰国の運びとなり…

  2. India

    南インド・チェンナイ−リアルな海外駐在生活日記

    仕事でインド第四の都市チェンナイへ赴任しています。…

  3. 語学

    インド英語の発音は訛りが強くて聞き取れない?インド系外資企業に勤める英検1級取得済みの元駐在員が解説…

    ふと、「このブログって、インドのこととか英語のこととかいろいろ書いてき…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

LINE@!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

Twitter

  1. プリンスホテル

    プリンスホテルに無料で宿泊する裏技?!「すぐたま」でプリンスポイントをザクザク貯…
  2. ポイントサイト

    ANA陸マイラー初心者が5つの方法でマイルを貯めまくる裏技を徹底解説!
  3. タイ語学習

    【保存版】タイ語のイロハ 日本人には難しい発音・文字・文法の美しき三重奏
  4. お得な生き方

    ロバート・キヨサキ作『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで。金持ちになる人がこぞって…
  5. 合気道

    私が早稲田大学合気道部で富木合気道を学んだ雑感と武道のすヽめ
PAGE TOP