注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

クレジットカード多重申し込み体験記!ゴールドカード2枚とノーマルカード1枚

「クレジットカードの多重申し込み」

健全な生活をされている方にはあまり需要ない話かもしれませんね・・笑

とはいえ、最近ではポイントサイトを活用してマイルやお小遣いを貯めている人も多く、高額案件の「新規クレジットカード発行」をできるだけこなしたい、という方も多いのではないでしょうか?

そんな時に気になるのが、一度に何枚までのクレジットカードなら、申し込んで審査に通るのか。一般的には、一度に一枚が原則ですが、実際のところはどうなのでしょうか? 3枚のカードを多重申し込みしてみた私の体験をご紹介します〜 一つの参考としてお読みください!

関連記事

旅行、好きですか? 飛行機乗って海外バンバン行きたい? いいですね! そんな旅好きにオススメなのがマイルを貯めて飛行機に乗ることです。マイルで特典航空券を取得すれば、少ない金銭的負担で様々なところへ行くことができます。マイル最高!本当にマ[…]

追記:その後、6日間で14枚のクレジットカードを申し込んだことがあります(笑)

関連記事

若干リスキーかもしれませんが、6日間で14枚のクレジットカードに怒涛の多重申し込みをしてみたので、その結果をお知らせします! 「え、お前バカなの?」というご指摘はごもっともなのですが、今後私の信用力が下がりそうなイベントを予定して[…]

そもそもクレジットカードの多重申し込みはなぜダメなのか?

クレジットカード会社が怖いのは利用者が破産して債権を回収できなくなること

まず、なぜクレジットカードの多重申し込みがダメなのか、理由を簡単に解説します。

理由は簡単で、カード利用者が破産されては困るから!

そもそも、身の丈にあったお金の使い方をしている人は、一度に何枚もクレジットカードを申し込むことは少ないでしょう。一般家庭で多少支払いの多い時期でも、今まで持っている複数のカードの利用額で事足りるからです。

クレジットカード多重申し込み者に多い動機

ということは、クレジットカードを多重申し込みする人の考えられる動機として主なものは、その人にとって、多額な決済をする必要があるから。クレジットカードであれば、利子なしで1ヶ月ほど借金できますからね。

もちろんその利用額をちゃんと期日までに返済してくれれば、カード会社としても収入が増えて万々歳なのですが、一番怖いのが、多額のお金を使ってすぐ破産されること。それを防ぐため、同じ人に、同時期にクレジットカードを複数枚発行することは避けられる傾向にあります。

クレジットカードの審査に落ちるとしばらく半年ほどその情報が残る

何枚まで多重申し込みが許容されるかは、その人の属性によりますが、よっぽどの理由がない限り、多重申し込みは避けたほうが賢明です。クレジットカードの審査に落ちると、一時的にですが、信用情報に傷がつく恐れがあります。

なぜ私はクレジットカードの多重申し込みをしたのか?

上記のように、クレジットカードの多重申し込みは良くないです。ではなぜ私は多重申し込みをしたのか?

それは、陸マイラーデビューを飾ったからです笑

ANA陸マイラーに詳しい方はご存知でしょうが、2018年当時ANA陸マイラーにとって必須とも言えるカードに、

というものがありました。私は上記の二つに加え、ドコモ利用者が持つとお得でJALマイルも貯めやすい!と言われていた、dカード・ゴールドも同時に申し込んでみたのでした。なんとなく待ってられない!という気持ちと、多重申し込みって実際どうなんだろ、という怖いもの見たさです。

結果は、3枚とも無事審査通過!だったので、ホッとしました(笑)

なぜ3枚多重申し込みで無事審査通過したのか?

理由はわかりませんが、考えられる要因をご紹介します。

理由①:わざわざゴールドカードに申し込んだということはお金に困ってなさそう!と思われたから

ただ決済するだけなら年会費無料のカードを作ればいいだけなので、ゴールドカードを申し込んだことで、信用してもらえたのではないか、という憶測です。ゴールドカード1枚につき、年会費が1万円くらいするので、お金ない人は申し込まないよね?という単純な考えです。

理由②:カードそれぞれのカード会社が違ったから

今回多重申し込みしたカードでは、ソラチカカードがJCB、ANAワイドゴールドカードがVISA、dカード・ゴールドがMasterと、綺麗にカード会社が分かれています。そのため、厳しく見られなかったのではないか、という憶測です。ただ、信用情報はカード会社間で共有されているはずなので、この線は薄いかと思います。もしかしたら、同じカード会社で多重申し込みしていたら、何かしら審査に落ちた可能性もありますが・・

理由③:申し込み者である私の属性・クレヒスが良かったから

大前提として、申込者の属性やクレヒスが悪いと、クレジットカードの審査は相当厳しいものになります。「属性が悪い」というのは、年収が低い非正規雇用だったり、多額の借金を抱え込んでいることが挙げられます。「クレヒス」とは「クレジットカードヒストリー」のことで、今までのクレジットカード利用歴のことです。延納したことがあったり、逆に、社会人なのに今まで全くクレジットカードを使ったことがない、といったことが挙げられます。

幸い私は正社員で、今までしっかりカード利用額も返済してきたので、そこそこの信用情報ができているのではないかと思います。

終わりに

クレジットカードの多重申し込みという、健全な人生を歩んでいる方には、一生のうちに触れる必要がないようなお話でした笑 クレジットカード決済は、現金決済に比べて大変便利でお得なので、上手に活用していきましょう!

私が現在主に使っているのは、アメックスゴールドカード、エポス ゴールドカード楽天プレミアムカードの三つです! 3つともなかなかコスパのいいカードなので、非常にオススメです!

関連記事

アメリカン・エキスプレス(通称、アメックス)は、ダイナースカードと並ぶ、世界的に知名度の高い、高級路線のカードです。そんなアメックスの中でも、ひときわキラキラしてるのがアメックスゴールドカード! 23歳でアメックスゴールドを持ってみて、人生[…]

最新情報を取得