注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

ソラチカ一般カード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の魅力!LINEルート閉鎖でも価値アリ

陸マイラー業界で一斉を風靡したのがこのANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)。陸マイラーブログを見ていると、ソラチカ一般カードは普通免許証か!ってくらいの勢いでほとんどの人が持っている印象でした。なんで過去形かっていうと、かつて80%以上のマイル交換率を誇っていたルートが閉鎖されたからです。現在は還元率75%の東急ルートが主流となっています。ってわけで、陸マイラー的には重要度がガクッと下がってしまったソラチカ一般カードですが、私は依然としてよく利用しています。ANAマイルの経由地にならずとも、ソラチカ一般カード(ANA To Me CARD PASMO JCB)自体が大変便利なカードなのです! 特に東京メトロを利用する人は持ってないと損ですよ〜 今回はそんなソラチカ一般カードの魅力をお伝えします!公式サイト↓ANAJCBカード
目次

ソラチカカードの魅力①:ANAカード、To Me CARD、PASMO定期券が一枚に

ソラチカ一般カード一枚で乗車も買い物も搭乗も可能

上記の通りソラチカ一般カードはPASMOの定期券と一体型であり、カードの枚数を減らせます。財布がカードで膨れがちな現代社会において、とても嬉しいですね!もちろんANAカードの機能もあるので、ANAカード、To Me CARD、PASMO定期券の一枚三役となります。コンセプトは「東京の地下には、空がある。」です! ソラチカ一般カードの特徴を端的に言い表した表現ですね。

ソラチカカードは他のカードに差をつけている

ANA Suicaカード等は定期券にならない

私はANA Suicaカードのオートチャージ機能を愛用しているのですが、ANA Suicaは定期券として使えないので、この点はソラチカ一般カードが上手です。

ソラチカカードは様々な電車の定期券になる

ソラチカ一般カードが定期券として使えるのは、東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道で発売している定期券です。PASMOと定期券が一体だと、定期券の区間外から区間内に入る場合も、自動的に定期県外の料金が精算されるので便利ですね。改札をタッチしてスムーズにお得に通過できます。しかもソラチカ一般カードならPASMO機能があるのに、PASMOのデポジット料金500円が不要です!

定期券は東京メトロの窓口や定期券が買える自販機で購入可能

東京メトロの窓口や定期券が買える自販機で簡単に定期券を買えます。ソラチカ一般カードの裏面に定期券の情報が印字されるのですね。入会時は定期券情報の記入欄が空白となっており、定期券を利用しない場合は、空白のままです。

ソラチカカードの魅力②:東京メトロに乗るとメトロポイント(ANAマイル)がどんどん貯まる

ソラチカ一般カードを利用して東京メトロに乗ると乗車ボーナスポイントがもらえます(要申し込み)。平日は5ポイント、休日は15ポイントです。上の画像は2019年10月の私のメトロポイント履歴ですが、東京メトロの乗車ポイントが日々貯まっているとわかりますね。東京メトロに乗るだけでどんどんメトロポイントが貯まるので、90%の交換レートでANAマイルもどんどん貯められますね!そうなんです、ポイントサイトを利用した陸マイラーのソラチカルートは使用できませんが、ソラチカ一般カードなら、依然としてメトロポイントを90%でANAマイルに交換可能なのです。

ソラチカカードの魅力③:PASMOオートチャージ機能

ソラチカ一般カードにはオートチャージ機能がついています。そのため、改札に入るときに残高不足になって残念な気持ちになったり、後ろの人にイライラされる心配もありません(笑)

ソラチカカードの魅力④:入会時・継続時ボーナスマイル

ソラチカ一般カード入会時は1,000マイル、カード継続時にも1,000マイルのボーナスマイルをもらうことができます。ソラチカ一般カードを持っているだけでマイルが貯まっていきますね!

ソラチカカードの魅力⑤:お土産や機内販売等で優待

空港内店舗「ANA FESTA」で5%オフ

全国各空港にある「ANA FESTA」(全日空商事空港ショップ)にてソラチカ一般カードを呈示すると、1,000円(税込)以上のお買物(1店舗1回の精算)が5%オフとなります。 空港でよくお買い物をする人は、毎回お得になりますね!

国内線・国際線の機内販売が10%オフ

ANA国内線およびANA・エアージャパン国際線での機内販売品購入時にソラチカ一般カードを利用すると10%オフになります。 さらに、ソラチカ一般カード利用ポイント1.5倍や機内販売マイル(100円につき1マイル加算)、ANAカードマイルプラスの特典も適用されます。 機内販売では様々な特典が適用されるので、ついついお買い物したくなっちゃうかもしれないですね(笑)

ANAオンラインショップ「A-style」で5%オフ

ANAオリジナル商品や国内外の逸品等を扱うショッピングサイト「ANAショッピング A-style」の支払いにソラチカ一般カードを利用すると、5%オフとなります。 さらに、ANAグループカード利用ポイント1.5倍や、ANAカードマイルプラスの特典も適用されます。 ANAオリジナル商品や国内外の逸品等を買う時は、A-styleでソラチカ一般カードを使うといいですね!

ソラチカカードの魅力⑥:スキップサービス機能

ソラチカ一般カードにはANAマイレージクラブカードの「スキップサービス機能」が付いています。ANA 国内線搭乗時には、チェックイン不要でスムーズにANA航空機に搭乗できます!

ソラチカカードの魅力⑦:IHG・ANA・ホテルズグループジャパンで優待

宿泊割引サービス-ベストフレキシブル料金の5%引き

ソラチカ一般カード会員は、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンで宿泊割引サービス(ベストフレキシブル料金の5%引き)を受けることができます。 IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを使う人にはありがたいですね!

ソラチカカードの魅力⑧:JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)でポイント高還元

また、「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」という制度があります。集計期間中のご利用合計金額で確定するメンバーランクにより、次期のポイント還元率がUPします!私は前期にJCBプラチナカードで30万円以上決済したので、スターe PLUSとなり、JCBプラチナカードでの決済ではポイント還元率が20%UPとなっています。あまり知られていないですが、JCBカードは高還元カードでもあるのです!

ソラチカカードの魅力⑨:Apple PayでQUICPayが利用可能

ソラチカ一般カードなら、iPhoneやApple WatchやGoogle PayでQUICPayを利用することもできます。 端末さえあれば支払いがすぐにできるのでとても便利です! 私もApple PayでのQUICPayを愛用しています。

ソラチカカードの年会費は初年度無料

ソラチカ一般カードの年会費は初年度無料、2年目以降は2,160円(税込)となります。家族会員の年会費は初年度は無料、2年目以降は1,080円(税込)となります。ただ、毎年度継続時に、1,000マイル付与されるので、1マイル=2円以上と考えると年会費は実質無料となりますね。特典航空券を利用すれば大変お得です! また、ETCカードは無料です。 QUICPay(無料)、 PiTaPa(年1度利用で無料)も発行できます。

ソラチカカードの審査は?

ソラチカ一般カードには、18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある人、もしくは高校生を除く学生なら申し込むことができます。ソラチカ一般カードは主婦(夫)や大学生でも申し込むことができるので、比較的審査は厳しくないと考えられます。

ソラチカカードにはゴールドカードもあり

ソラチカカードにはゴールドカードもああります。さらにマイル還元率で優遇されたり、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでさらに優待を受けたりしたい場合は、ゴールドカードも候補になります!
関連記事

陸マイラー業界で一斉を風靡したのがこのANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)。陸マイラーブログを見ていると、ソラチカ一般カードは普通免許証か!ってくらいの勢いでほとんどの人が持っている印象でした。な[…]

終わりに

陸マイラーの必需品だったソラチカ一般カードですが、ソラチカルートがなくなって、本来のANA To Me CARD PASMO JCBに戻ったとも言えますね。東京近郊に住んでいて東京メトロを使う人はもちろん、首都圏以外の人にもオートチャージができてANAマイルが貯まるクレジットカードとして、このソラチカ一般カードはオススメです!初年度年会費無料なので試しに使ってみるのも良いですね。公式サイト↓ANAJCBカード
最新情報を取得