注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【インド】東のシリコンバレー・プネ!言語や食事、生活、治安について

インドの大都市ムンバイ(Mumbai)から電車や車で2、3時間の街「プネ」に行ってきました。プネはインドのIT企業が多く集う街となっています!

今回は「東のシリコンバレー」とも呼ばれるプネでの滞在をご紹介します。

プネについて

インドのオックスフォード

プネーは、デカン高原に位置するマハーラーシュトラ州プネ県の都市です。

今では東のシリコンバレーとして知られるほどIT都市となっていますが、もともとは「東のオックスフォード」「インドのオックスフォード」として知られる学術都市です。

プネはインドで最も日本語教育が盛んな都市

また、プネはインドで最も日本語教育が盛んな都市としても知られており、約1万人の学生が日本語を学んでいると言われています。

私が仕事で関わってきたインド人たちの中で、日本語が話せる人はプネ出身、あるいはプネで就業経験のある人が多かったです!

関連記事

インド駐在生活について書いた記事が流石に長くなりすぎてしまったので、月々の生活と旅行の記録を別記事にまとめ直すことにしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://zipanger777.com/[…]

プネの言語はマラーティー語

プネの言語はマハーラシュトら州の言語であるマラーティー語です。

マラーティー語はヒンディー語と似ていることもあり、プネの人でヒンディー語が話せる人は多いようです!

関連記事

「インドの言語を学ぶべきか?」私はインドで生活することが決まってから、今でもたまにこんなことを考えています。今日、近所で髪を切ったのですが、美容師さんと話した時に「俺は西ベンガルから来たけど、タミルナードゥはヒンディー通じないし、[…]

プネでの食事

日本人に無難なのはフライドライス

私の経験上、日本人に無難なのはフライドライスです。チャーハンみたいなものです。

私が滞在していたホテルのレストランでは、量が多めで300円くらいでした。

プネの食事は私が駐在していたチェンナイの食事より、全然マシだった気がします。

関連記事

チェンナイ生活で日本食ロスに苛まれている人・・お気持ちよくわかります! 私も1年間チェンナイに駐在し、インド料理が合わなくて非常に苦労しました。今回は、現在進行中でチェンナイで苦労されている人、今後チェンナイに駐在する人や、インドで日本人[…]

インドカレーは食べ過ぎに注意

インドと言えばカレーなのですが、食べ過ぎには注意です! 本場のインド料理は、日本のインド料理よりもパワフルですからね(笑)

私は油と香辛料を避けるため、いわゆるインドカレーはあまり食べないようにしていました・・

インドで胃腸を壊さない秘訣

実はこれ、ちょー大事で、「美味しい美味しい」ってばくばくカレーを食べる日本人は、大概、胃もたれ・腹痛を起こします。(もちろん、適量なら大丈夫、なはず)

インドでお腹を壊すのは、衛生状態が悪いということも場合によってはありますが、油や香辛料が、日本人の胃腸の許容範囲を超えているんですね。

インドで胃腸を壊さない秘訣は、経験上以下の3つです。

  1. 衛生状態が明らかに悪い場所では極力食べない。
  2. まず様子見で少量ずつ食べる。
  3. (慣れていないうちは)腹6分目までくらいにしておく。

とはいえ、あまり気にしすぎても疲れてしまうので、アルコールと同じように、一回自分の限界を知ってみるのもいいかもしれません(笑)

ラッシーは安定の美味しさ

また、日本のインド料理屋でお馴染みのラッシーは安定の美味しさです!

インドのビールといえば「KINGFISHER」

インドのビールといえば「KINGFISHER」です。味は薄めなので好みは別れますが、個人的にはミャンマービールのような感じで好きでした。

関連記事

今回、ヤンゴンには3日滞在しました。ミャンマーってどんな国?その最大都市ヤンゴンは?(現在の首都はネーピードー)という疑問に少しでも答えていきたいと思います![blogcard url="https://tripnote.jp/m[…]

高級ホテルでは欧米の料理も多い

5つ星ホテルのHyatt Placeに一度行ってみました。

ハンバーガーと上述の「KINGFISHER」で1,000円くらいとお手頃でしたね(インドだとかなり高い)。

プネでの生活、買い物

大手スーパーマーケットD Martで買い物

「D Mart」というスーパーに行ってみました。インドの大手チェーンです。

受付でカバンの口を縛られました。万引き防止でしょうね。日曜日だからかものすごい人、人、人・・会計の列に並ぶだけで30分くらいかかりましたね・・

インドの人々は車で家族連れで来ているのか、一週間分のものを買い込んでいるのか、一回一回の会計で大量の品物を購入していました。日用品の買い物も一苦労ですね。この激しめな買い物を理解してか、子ども連れは非常に少なかったです。

とはいえ、家族で休日にスーパーで買い物ってなんかいいですね! プネの人々は、核家族化なんかまだまだ心配しなくて良さそうです。

ちなみに、スーパー袋は有料でエコ意識が根付いているようです!

インドの民族衣装「クルタ」に挑戦

私は、食料の他に、インドの民族衣装である「クルタ」を買ってみました! 

ところが、部屋に戻って着てみると男性Mサイズの割に肩幅が狭すぎて、「やっと着れた!」と思ったら、脱ぐのに3分くらい悪戦苦闘しました・・ 

インド人は肩幅が狭いのでしょうか・・見た感じそんなことなさそうなんですけどね。腕が長いのかな?

プネの治安

プネの治安は特に悪くはなさそうで、インドの中でも治安はかなりいい方のようです! さすが学術都市。

南米等と比べ、インドは全体的にことさら治安が悪いわけではないと思いますが、人通りの少ないところに行かない、夜中は出歩かない等、最低限のことは気をつけましょう!

関連記事

「インドといえば性犯罪」と言っても過言でないほど、日本人はインドに対し「性犯罪大国」のイメージを持っている方も多いでしょう。実際インドの治安はどうなのか? 南インドのチェンナイに駐在し、デリーやプネ、バンガロール、ハイデラバード等[…]

プネで宿泊したのはLemon Tree Hotel

Lemon Tree Hotelはインドの大手ホテルチェーン

私がプネで滞在したのはLemon Tree Hotelです。インドの大手ホテルチェーンで、比較的いいホテルです。ちょっとしたプールやジムもありました!

Wi-Fiもあまりストレスなく使えるし、従業員の感じも丁寧で良かったです! 

食事は割と美味しかった

一階には24時間オープンのレストランがあり、朝はビュッフェ、他の時間帯はアラカルト、ディナービュッフェなど自由に注文でき、クレジットカードも使えました。全体的に美味しかったです!

一応、レストランの隣にバーがあるのですが、お酒は販売していませんでした・・ ただ、貸切パーティーができるので、パーティーをやりたい人は使えるみたいです。

インドのホテルはエコ意識高め

部屋にはエコ意識を喚起する説明書きがありました。具体的な数字を用いて説明されると、説得力がありますね!

日本は比較的環境先進国だと思いますが、こういったエコ啓発の表示をあまり見ないので、ホテル等でもっとこういう取り組みをしてもいいのではないかなと思いました。インドから学ぶこともいろいろありますね!

終わりに-トリヴァンドラムへ

プネは学術都市・IT都市ということもあり、インドの中では比較的カオスではないと思います。IT大国インドの中で、プネの存在感が今後より増していきそうですね!

プネ滞在の後は、IT都市ベンガルール(Bengaluru)経由でインド最南端にほど近いケーララ州の州都トリヴァンドラム(Trivandrum)へ向かいました!

関連記事

学術都市でありIT都市のプネに滞在した後は、ケーララ州の州都トリヴァンドラム(ティルバナンタプーラム)にやって来ました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://zipanger777.com/blo[…]

最新情報を取得