注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

プライオリティパスで豪華空港ラウンジ三昧!世界各国で利用したラウンジをご紹介

プライオリティパスという世界各国の空港ラウンジを利用できるサービスがあります。私はインド駐在中等によく海外へ行っていたため、様々なラウンジを利用してきました! 海外へよく行く人には非常にお得なサービスです。プライオリティパスはどんなものなのか、どんなラウンジが使えるのかをご紹介します!

私は早朝でない限り、ラウンジを楽しむため早めに空港に行きます。そうすれば飛行機に乗り遅れることはないし、乗り遅れそうになって肝を冷やすこともないし、居心地の良いラウンジで寛げますよ〜

プライオリティパスとは?入手方法や値段は?

プライオリティパスは世界148か国、600を超える都市にある1300か所以上のラウンジネットワークを誇っています。このネットワークは年々拡充しています! 素晴らしいサービスであるプライオリティパスで気になるのはのはやはりお値段。それ相応のお値段となっていますね。

会員クラス年会費(US$)無料利用回数
スタンダード990
スタンダード・プラス29910
プレステージ429無制限

ただ、これは通常の申し込みルートであり、違う利用方法もあります! (というより、通常の申し込みルートで利用する人いるのか・・)それは、クレジットカードの特典としての利用です。プライオリティパスのプレステージ会員は、日本で発行されているプラチナカードやブラックカードに通常ついてくるサービスとなっています! 私は楽天プレミアムカードJCBプラチナカードラグジュアリーカード(チタン)等で利用してきました。(年会費1万円ちょいの楽天プレミアムカードのコスパは最強!)

プライオリティパスを持っていると、搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットですね。格安航空券利用時も使えます。1日に2回以上ラウンジを利用することもできます。乗り継ぎで長時間待たなければいけない時や、LCC利用の前に腹ごしらえをしたい時にも最適です。ビュッフェはもちろん、アルコール飲み放題やシャワーが使い放題のラウンジもあります。

ラグジュアリーカードやアメックスなど年会費が高めなカードではプライオリティパスのデジタル会員証が使えることが多いので、さらに便利となっています!

以下で、私が今まで利用してきた空港ラウンジをご紹介します!

プライオリティパスで使えるラウンジ:インド

チェンナイ国際空港:Travel Club

1年間のチェンナイ駐在生活では、休みを見つけてはインド国内外様々な場所に旅していました! チェンナイ空港には、プライオリティパスで利用できるラウンジが国内線・国内線ターミナルに3~5つ(どんどん増えた)あり、当時利用できたラウンジは全て利用しました!

ラウンジの食事はインド料理が多かったので少々うんざりしてましたが、飲み物を飲みながら比較的静かな環境でゆったりするには良かったです! チェンナイ空港のラウンジは月に1回か2回は利用していたので(同じタイミングで梯子したラウンジを入れるともっと)、チェンナイ空港のラウンジだけで楽天プレミアムカードの年会費5年分くらいの元はとりました(笑)

成田からANAの直行便が就航して今後ますます日本人の利用が増えると予想されるチェンナイ国際空港ですが、私がチェンナイから旅した地はトリップノートの記事にまとめています!

トリップノート

ANAが成田からの直行便就航を2019年秋に予定し、今後益々日本との関係が深まりそうな南インドの玄関口・チェンナイ。筆者…

バンガロール・ケンペゴウダ国際空港:BLR Domestic Lounge

さすがインドの中ではトップクラスの国際的な都市だけあり、バンガロールの空港は近代的で比較的綺麗です。国内線のラウンジでしたが、開放的でお洒落な空間でした。バンガロール近郊で観光するなら、古都マイソールがオススメです!

トリップノート

インドというと、どうしても「汚い」と日本人には思われがちですよね・・その常識を少しでも覆すべくご紹介するのが、南インド・…

ハイデラーバード・ラジーヴ・ガンディー国際空港:Travel Club

ハイデラバードの空港もバンガロールの空港同様、近代的で綺麗な空港でした。ハイデラバードはUber運転手の質が高く、インドの中では比較的快適に移動できる印象です。ハイデラバードは巨大な砦や玉ねぎの形をした霊廟、国立博物館などユニークな観光地が多く、ビジネス以外でも訪れてみる価値ありです!

トリップノート

今後、第2のバンガロールとして、世界でも有名なIT都市になるポテンシャルを持つ、南インドの大都市ハイデラバード。デカン高…

プライオリティパスで使えるラウンジ:グアム

グアム国際空港:SAGAN BISITA

グアム国際空港はとにかく人が多い割りに、古くて狭く、ラウンジは非常に混雑していました。プライオリティパスで利用できるラウンジは一つしかないので、日本人が殺到している印象です。座るところがほぼないくらいだったので、ちょっとご飯を食べたらすぐ出ました・・

JAL等のファーストクラスのお客さんは、ファーストクラス専用の区画に入れていました。グアム国際空港の他のラウンジとしてはユナイテッドクラブ等あったので、そういった航空会社のラウンジに入れる人はそっちに行った方が良いと思います。

個人的には、ビーチ以外だとグアムのハガニア観光がオススメです!

トリップノート

「グアムに行くならタモンでのんびり」という日本人の方へ。まだグアムの主都(首都ではない)ハガニアへ行ったことがなければ是…

プライオリティパスで使えるラウンジ:シンガポール

シンガポール・チャンギ国際空港:SATS PREMIER LOUNGE

シンガポールのチャンギ国際空港は言わずと知れたアジアのハブ空港であり、非常に多くのラウンジがあります。SATS PREMIER LOUNGEは評価の高いラウンジで、居心地の良い空間で美味しい食事をいただくことができます! チャンギ最高!

プライオリティパスで使えるラウンジ:スリランカ

コロンボ・バンダラナイケ国際空港:LOTUS FIRST CLASS

スリランカはタイ等と同じように海外からの観光客が非常に多く、観光立国と言えます。そんなスリランカの最大都市であるコロンボの空港のラウンジは質が高めです! 中国人や日本人の観光客も多いことから、食事の味付けは東アジアの人にも合うものが多く、美味しくいただきました。

スリランカにはシーギリヤロックや高原のヌワラエリヤ、城塞都市ゴールなど様々な観光地があるので、時間を見つけていろいろ旅してみてください!

トリップノート

2009年に内戦が終結してから、観光大国へと変貌を遂げているスリランカ。北海道より小さな国土にも関わらず、世界遺産に登録…

アーユルヴェーダが目的の中長期滞在も非常にオススメです!

トリップノート

スリランカやインドで観光客にも人気のアーユルヴェーダ。泊まり込みでアーユルヴェーダにみっちり取り組む施設「ヘリタンス・ア…

コロンボ・バンダラナイケ国際空港:PALM STRIP LOUNGE

こちらのラウンジでも美味しく食事をいただけます。雰囲気のエレガントさは前述のLOTUS FIRST LOUNGEの方がありますね(笑)

プライオリティパスで使えるラウンジ:タイ

バンコク・スワンナプーム国際空港:AIR FRANCE – KLM SKYLOUNGE

スリランカ同様海外からの観光客が多く、かつハブ空港でもあるスワンナプーム国際空港は、ラウンジが非常に充実しています。特筆すべきは、通常のラウンジよりも豪華な、航空会社のビジネスクラスやファーストクラスのお客さん用のラウンジも一部使えることです!

こちらはAIR FRANCEとKLMのラウンジで、中が非常に広々としていて、人があまりいない場所に陣取って周囲の目を気にせずのんびりすることが可能です。

詳しくは、後述のオマーン航空のラウンジとともに、トリップノートの記事でまとめています。

トリップノート

ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗する際に利用できる、航空会社のVIPラウンジ。そんなちょっと敷居の高そうなラウンジ…

バンコク・スワンナプーム国際空港:OMAN AIR FIRST & BUSINESS CLASS LOUNGE

こちらはオマーン航空のファーストクラス・ビジネスクラス用のラウンジです。自腹で乗ることはおそらくなさそうなオマーン航空のファーストクラスやビジネスクラスに乗らなくても、プライオリティパスさえあれば利用できるとはなんともお得な気分です!

中はあまり広くないですが、シャワー等の設備も整っており、ブルーの照明がエキゾチックで良い雰囲気です。

オマーンには日本から直行便がないものの、親日国でありドバイやカタールのようなオイルマネーでギラギラした雰囲気ではない、ある意味「古き良きアラブ」を感じられる国なので、非常にオススメです!

トリップノート

あなたは「オマーン」と聞いて、どこにあるかピンときますか??オマーンはオイルマネーで潤うアラビア半島の南東に位置します。…

プライオリティパスで使えるラウンジ:中国

北京首都国際空港(Beijing Capital International):AIR CHINA FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGE


こちらは前述のオマーン航空のラウンジ同様、中国国際航空のファーストクラス・ビジネスクラス用のラウンジです。自腹で乗ることがあまりなさそうな中国国際航空のファーストクラスやビジネスクラスに乗らなくても、プライオリティパスさえあれば利用できるとはなんともお得な気分です!

航空会社本拠地のファーストクラス・ビジネスクラスのラウンジとしては少々物足りないかもしれませんが、プライオリティパスで利用できるなら文句はないですね! 注文して炸醤麺等を食べることもできますよ。

北京では、故宮や万里の長城等の有名観光地での観光もいいですが、現地の若者が行くような街を散策してみるのもオススメです!

トリップノート

中国の首都北京は、言わずと知れた万里の長城や故宮(紫禁城)といった世界遺産で有名な観光都市でもあります。そんな北京ですが…

プライオリティパスで使えるラウンジ:マレーシア

クアラルンプール国際空港:Plaza Premium Lounge

クアラルンプールの空港もバンコクやシンガポールの空港同様、ハブ空港であり、LCCのエアアジアの本拠地であることから、様々な人がプライオリティパス等でラウンジを利用している印象です。人は多いですがその分広いので、ラウンジないで席を見つけるのは難しくありませんでした。

私がこのラウンジを利用した時はインド駐在中だったので、素朴な麺類やAyatakaの味が心に染み渡ったのを覚えています。

終わりに

ラウンジを利用できるようになると、旅での楽しみが一つ増えます! ラウンジに行けば食事代も浮きますし、旅の疲れを癒すことができるので、非常にいいですよ。ダイナースカードを持っていたり、航空会社の上級会員であればプライオリティパスを持っていなくても世界中のラウンジを楽しめますが、そうじゃない人は、クレジットカードの付帯特典でお得にプライオリティパスを利用してみてはいかがでしょうか?

最新情報を取得