注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【中国】ノボテル新僑(北京新僑諾富特飯店) 宿泊記!アクセスやホテル内の様子

北京に1週間ほど滞在した際に、ノボテル新僑(北京新僑諾富特飯店)には5日ほど滞在しました。北京1泊目に宿泊したグランド メルキュール 北京 東城(東方美爵酒店)から移ってきました(アクセスとコスパが理由)。

関連記事

北京で利用したグランド メルキュール 北京 東城(北京東方美爵酒店)のことをふと思い出したので、ご紹介します!グランド メルキュール 北京 東城は、北京首都国際空港と北京中心地の間にあるので、北京滞在初日や最終日に便利で快適なホテ[…]

私がアコーホテルズのプラチナ会員だったということもありますが、このノボテル北京新僑は非常に立地が良く、建物自体は古いものの、快適なホテルステイを楽しむことができました!

関連記事

アコーホテルズ(AccorHotels)は、フランス発、世界92カ国に5,000のホテルを展開する、世界最大級のホテルグループです。SOFITELやpullmanといった高級ブランドから、ibisなどのビジネスホテルブランドがあります。[…]

今回はそんなノボテル北京新僑についてご紹介します。

ホテル概要

 ホテル名ノボテル北京新僑(北京新僑諾富特飯店)
 住所北京東城区崇文門西大街1号100005, 北京
 星 4

ノボテル北京新僑へのアクセスや周辺の様子

ノボテル北京新僑は、北京の地下鉄2号線と5号線の崇文门駅からすぐのところにあり、地下鉄を使って北京の様々な場所に、そこまで時間をかけず行くことができます。

私が北京に行ったのは12月と寒い時期だったので、地上を移動する時間が短く、比較的素早く様々な目的地に行けたのは大変良かったです!

トリップノート

中国の首都北京は、言わずと知れた万里の長城や故宮(紫禁城)といった世界遺産で有名な観光都市でもあります。そんな北京ですが…

また、周りには新しめな大きなショッピングモールがあるなど、食事や買い物にも困らない環境です。数日間北京に滞在するならノボテル北京新僑は非常にオススメです!

ノボテル北京新僑のチェックイン

さすが、中国の首都・北京。ノボテル北京新僑には、英語ができるスタッフさんがそれなりにいました。ロビーの匂いは比較的強く、フランスっぽい気がしました(笑)

ロビーは開放的でオシャレであり、宿泊客以外にも様々な人が訪れている印象でした。北京では有名な、歴史あるホテルのようです。

ノボテル北京新僑の客室:スーペリアルーム

ほぼ客室のアップグレードはないよう(もしかしたらエクゼクティブフロアの客室にしてくれた?)でしたが、アコーホテルズのプラチナ会員向けに果物盛りとワインのボトルがサービスされました!

部屋の清潔感やアメニティには文句がなかったものの、やはり設備が古めな印象を受けました。とはいえ、シャワーなどを利用しても特に問題はなかったです。歴史のあるホテルだからしょうがない面はありますね。

また、シャワーの水は、全室温泉水らしいです。

ノボテル北京新僑での食事

CITRUS WESTERN RESTAURANTで朝食ビュッフェ

ノボテル北京新僑には、いくつかレストランがあります。朝食は天井が高く開放的なCITRUS WESTERN RESTAURANTでビュッフェを楽しむことができました。中華から欧米料理まで様々な料理があるので、世界のどんな人でも不満なく食事ができるのではないかと思います!

点心のレストラン

また最終日にはそこそこ有名な点心のレストランに行きました。そんなに高くなく優雅な空間で、美味しい天心をいただくことができて満足!

終わりに

12月の北京は氷点下が-10度を下回るなど、日本の東京にいるよりだいぶ寒かったのですが、ノボテル北京新僑に滞在したおかげで、必要以上に外を出歩く必要もなく、地下鉄を使って快適に移動ができました!

たまたま私がアコーホテルズのプラチナ会員だったから、このノボテル北京新僑が目に止まったという経緯はありますが、ノボテル北京新僑での宿泊は結果的に非常に良い選択でした!

最新情報を取得