注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【タイ】チェンライのLe Meridien Chiang Rai Resort宿泊記!アクセスやホテル内の様子など

北タイのチェンライにはル・メリディアンがあって、コスパも良くて素晴らしい!という口コミを見つけたので、実際に宿泊してみました。

私はル・メリディアンを目一杯楽しむためにSPGアメックスを取得してマリオットのゴールド会員になっておいたため、それなりのVIPサービスを想定(笑)していたのですが、思った以上に親切にしていただきました! 

関連記事

スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)という、マイル高還元で高級ホテル無料宿泊特典・上級会員資格までつく物凄いクレジットカードがあります。今回は、SPGアメックスでお得な体験をしてき[…]

ホテル概要

 ホテル名Le Meridien Chiang Rai Resort(ル・メリディアン・チェンライ・リゾート)
 住所21 / 2 Moo 20 Kwaewai Road Tambon Robwieng, Amphur Muang Tambon Robwieng, Chiang Rai 57000, Thailand
 星 5

アクセスや周辺の様子

Le Meridien Chiang Rai Resortは、チェンライの空港から車で15分ほどです。タクシーなら150バーツ(約500円)でした。

川ぞいにあり、ワット・ロンクンやバーン・ダムなど主要な観光地とも近く、のんびりするにも観光にも良い場所にあります。

ちなみに、私はマリオットのゴールド会員だったため、欧米系のManagerがわざわざ挨拶に来てくれたり、朝食バイキングの料金を割り引いてくれたりしました〜

デラックスガーデンビューの部屋

無償でアーリー・チェックインさせてもらえた

当日は、事前に伝えていたよりかなり早くLe Meridien Chiang Rai Resortに着いてしまったのですが、部屋の準備ができているということで、無償でアーリー・チェックインさせてもらえました! 

チェックイン時に、チェンライ地方の伝統的な歓迎の品という、花輪ももらいました。

開放的で素晴らしいお部屋とバルコニー

部屋はかなり広く、浴槽含むバスルームは明るく開放的で、椅子とテーブルのあるバルコニーも素晴らしかったです。こんな部屋に住んでみたくなりました! 

バルコニーには蚊取り線香も常備されているという気配りが嬉しいです。

私はその後観光のため外出したのですが、帰ると、ヒルトンでももらったような、VIP会員への挨拶メッセージと、手作りチョコレートとフルーツ盛り合わせが置いてありました。

関連記事

ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)は、言わずと知れた高級ホテルチェーン「ヒルトン」の会員制度です。100の国や地域で、5,000カ所以上のホテルを展開しているヒルトンの会員制度は、圧巻の威力を持ちます。そんなヒルトンは、ス[…]

ちょうどお腹が空いていたので、美味しくいただきました! やはり、嬉しいサービスです。

食事

豊富なレストラン、カフェ、バー

Le Meridien Chiang Rai Resortはリゾートというだけあって広く、レストランとバー兼カフェが、本館に一つずつと、プールと川沿いに一つずつありました。

私は本館のレストランを夜も昼も利用しました。マリオットゴールド会員だと、滞在中は10%割引が適用されるのが嬉しいですね! ポイントもしっかりつきました。

ゴールド会員だと朝食無料ではないのが残念ですが、チェックイン時に朝食ビュッフェを希望するか訊かれ、希望すると答えたところ、スペシャルオファーということで3割引くらいにしてくれました! 

そういった心遣いをされると嬉しいですね〜

北タイ料理も充実の朝食ビュッフェ

ビュッフェは品数が盛りだくさんというほどではないものの、現地の北タイ料理などが大変充実していて、多少高いお金を払っても食べる価値はありました。

私は清々しい朝の空気を楽しむため外の席を選んだのですが、マンゴー・スティキーライスを頼んでテーブルに置き、他の料理を取りに行ったところ、鳥に荒らされました(苦笑)

もう一つ作り直してもらいましたが、屋外で食べるときは鳥には要注意ですね!

プールやジム

Le Meridien Chiang Rai Resortのプールはリゾートホテルらしく、広々としていました。ジムは程々の大きさ。

プールは老若男女楽しんでいましたが、ヨーロッパ人グループが目立ちました。バカンスに来ていたのでしょうが、リゾート選びのセンスがいいですね!

マシュマロナイト

Le Meridien Chiang Rai Resortでは日替わりでイベントをやっているようで、私が滞在した夜のイベントはマシュマロナイトでした。

川沿いに小さめなキャンプファイヤがあり、そこでマシュマロや生卵を塗ったご飯、サツマイモを焼いて食べることができました! スタッフさんが常駐していて、何かあれば手伝ってくれます。

夕暮れ時の川沿いで、炎を囲んで食べるマシュマロやご飯、サツマイモは、とても良いものでした!

豪華なお土産屋さん

Le Meridien Chiang Rai Resortにはお土産屋さん、というよりブティックがあります。値段は張りそうですが、良いものが買えそうです!

チェンライ観光について

チェンライは見所たくさん

チェンライはチェンマイなどと比べるとそこまで有名な観光地ではありませんが、自然の面でも文化の面でも素晴らしい場所なので、ぜひ行ってみてください!

トリップノート

日本人のタイのリピーターの間でも、まだまだメジャーではない、北タイの中心地の一つ「チェンライ」。美しく豊かな観光資源に恵…

私はLe Meridien Chiang Rai Resortで観光タクシーを依頼してもらい、行きたかった場所、オススメの場所を効率良く回ることができました!

チェンライは観光名所が多いですが、いちいち公共交通機関を探しているとめんどくさいですし、時間がかなりかかってしまうので、多少お金がかかってもタクシーを借り切っちゃうのがオススメです。

それに街中では英語はあまり通じないと思います。タイではタイ語!

関連記事

最近は、日本人学習者も増えてきたように思われるタイ語。私はひょんなことからタイに留学することになり、それ以来、この奇妙で美しい言語との付き合いが始まりました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

ゴールデントライアングルに日帰り旅行も可能

かつては麻薬の密売地帯だった(今は平和)ゴールデントライアングルもオススメです!

Le Meridien Chiang Rai Resortから日帰りで十分いけます。

トリップノート

素朴なタイの良さを残すタイ北部。1327年にチェンセーン王国の都として建設された「チェンセーン」や、かつて麻薬の密売地帯…

終わりに

Le Meridien Chiang Rai Resortででの滞在は非常に良いものでした! 

北タイの建築様式であるランナースタイルを思わせるような建物や、敷地内の伝統的な飾りも、ローカライズされている感があって私好みでした。

Le Meridien Chiang Rai Resortは、ル・メリディアンとしてはかなりお手頃価格(一番安い部屋で1泊1万円ほど)で、しかも立地が良いです。

チェンライでの宿泊なら、Le Meridien Chiang Rai Resortを、自信を持ってオススメします!

最新情報を取得