Thailand

タイからラオスへ鉄道旅 賄賂?を払っていたらバスにおいていかれる

 

2014/12

 

バンコクのフアランポーン駅 (日本で言う東京駅みたいなターミナル駅)から、

ラオスとの国境の町ノーンカーイまで行き、

そこからバスで国境を超える計画を立てました。

 

電車は早めに予約したのに寝台が取れず、 固い木の椅子で夜行・・

予約が埋まっていたのは、

ちょうど国王の誕生日と重なったからかもしれません。

(参考:ヤンゴンからバガンへ鉄道旅 ミャンマーを体感した18時間

 

しかも、ボックス席で前の人とひざを突き合わす形になり、

いろいろツラかったですね(笑)

 

そして、乾季+北上で夜はなかなか寒い・・

 

朝5時くらいにノーンカーイに着きます。

ここから移動手段がなかったので、

近くのホテルに入り、 ご飯を軽く食べます。

 

しばらくすると、トゥクトゥクがあったので、

国境近くのバスターミナルまで行きます。

 

このバスターミナルで、国境を越え、

さらにラオスの首都ヴィエンチャンまで行ってくれるバスを探し、

乗り込みます。

200円くらいです。

 

ほどなくして出入国管理事務所へ着きます。

普通に出国しようとしたら、

係官に止めれて、 事務所へ連れていかれました。

 

何事かと訊くと、 どうやらビザが問題らしい・・

私たちは留学するためEducationビザで タイに滞在していたため、

Re-Entry Permitを取らないと出国できないと言われました。

 

以前、カンボジア、マレーシア、シンガポールへ 行ったときは、

イミグレでちゃんと Re-Entry Permitを取っていたのですが、

今回のラオス旅は留学生活の終盤だったので、

Educationビザが失効しても、 残りは観光ビザで滞在しようと考えていたのでした。

(参考:バンコクでのビザ更新・Re-entry Permitなどの手続きはイミグレで

(参考:バックパッカーとしての原点初陸路国境越え 若者よ、旅しよう

(参考:友人に誘われマレーシアへ 多文化都市KL周辺をドライブ

 

理由はよくわからないのですが、

Re-Entry Permitを取らないと出国できないのであれば、 取るしかないです。

4,000円くらいするので、結構痛いです。

 

しかも、

「今日は国王の誕生日だから500バーツ余計にかかる」

とか言われました・・

確信はないですが、いわゆる賄賂ってやつだと思います。

 

めんどくさかったので、払ってしまいましたが。

あの係官の、なかなかいいお小遣いになったのかな・・

 

そんなことはあったものの、 ラオスへ無事入国できました!

やった!

 

しかし、私たちを待ってくれているはずのバスがない・・

 

出国審査で手間取ったので、おいていかれたのでしょう・・

 

以前も、シンガポールに入国した時、

入国審査でちょっと手間取って、 おいていかれたことがあります。

 

国境でバスにおいていかれるのは、 よくあることなのでしょうか・・

 

しょうがないので、別のバスを探すことに。

運よく、ヴィエンチャンバスターミナル行きの バスを見つけました。

 

ヴィエンチャンでは、

ショッピングモールとは言えなくもない商業施設へ行って両替しました。

ラオスの通貨はキップと言って、 ヴェトナムドンのように0の数が多いです。

 

ヴィエンチャンの街並みは、素朴で好きです。

フランスの植民地だったからか、 凱旋門もあります。

 

上に登れるということを知らず、 なんとなく見て終わってしまったので、

今度行くことがあったら、 ちゃんと上に登って、

ヴィエンチャンの街並みを眺めたいですね。

 

夕方は、母なるメコン河沿いの夜市へ。

夕焼けが母なる大河を照らしていて素晴らしかった・・

 

夜市で、友人の誕生日プレゼントに、 ラオスシルクを買いました。

 

メコン河沿いは、 土手になっていて、 黄昏るにはいい場所でした。

 

夕食は定番のフライドライスと、 焼き魚を。

ラオスの料理は口に合うし、安い!

ラオス好きです(笑)

 

ヴィエンチャンは一国の首都ではありますが、

ゆったりとした東南アジアの風を感じます。 ラオスいい国です。

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

ピックアップ記事

  1. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  2. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  3. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  4. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心

関連記事

  1. Thailand

    【SPG】タイ・チェンライのLe Meridien Chiang Rai Resort宿泊記!アクセ…

    北タイのチェンライにはル・メリディアンがあって、コスパも良くて素晴らし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

LINE@!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

Twitter

  1. アメックス

    23歳でアメックスゴールドカードを持って人生豊かになった話。年会費や審査基準は?…
  2. Laos

    世界遺産の町ルアンパバーン近郊で象使い修行 川に振り落とされる
  3. ヒルトン

    【ヒルトン】Hilton Bangalore Embassy Golf Link…
  4. Thailand

    タイ・バンコクでのビザ更新・Re-entry Permitなどの手続きはイミグレ…
  5. 沖縄

    美しき珊瑚の島・宮古島から自転車で伊良部大橋を渡り伊良部島へ
PAGE TOP