Thailand

ロイクラトンならチェンマイ!タイ北方のバラでコムローイ

 

2014/11

 

ロイクラトンとは、

陰暦12月の満月の日を中心に開催される、

タイのお祭りです。

毎年11月に開催されます。

 

そのロイクラトンで有名なのが、

タイ第2の都市、チェンマイ!

「北方のバラ」との異名を持つ、

美しい街です。

チェンマイは女性もきれいと評判です(笑)

ロイクラトンの時は混むので、

落ち着いて観光したいという人は、

ロイクラトンを外した方がいいかもしれません・・

宿も混みます。

 

ここでは、私がロイクラトンの時期に、

3泊4日で滞在したチェンマイでの出来事を紹介します!

バンコクのドーンムアン空港から、

チェンマイへは1時間半ほど、

素朴な空港へ降り立ちます。

エアアジアは安くて便利ですが、

ロイクラトンの時期は値段がぐんと上がります。

座席がなくなってしまうことも考えられるので、

ご予約はお早めに!

 

日本から、ロイクラトンをチェンマイ滞在の

主目的にするのであれば、

パッケージツアーが楽でいいのではないかと思います!

 

メージョー大学という、

チェンマイ中心地から車で20分くらいの場所が、

コムローイ(ランタンを天に上げるロイクラトンの象徴)の

会場となっているのですが、

当日行っただけでは、会場に入れないので、

確実に会場に入りたいのであれば、

ツアーで予約しておくと確実です。

 

私と友人はそれを知らなかったので、

会場の外から、

ランタンが一斉に上がるのを眺めることになりました・・

それはそれで楽しかったですが!

写真の囲われているところが会場で、

チケットを持っていない我々は、

花火大会みたいに場所取りをして座ります。

会場の外でランタンが売っていたので、

買って飛ばしました(笑)

 

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の、

ランタンが一斉に上がるシーンは、

このコムローイがモデルらしいです。

(私はタイに来てから初めて知りました。)

 

そのため、日本では有名らしく、

日本からの観光客がたくさんいました。

私たちのように、会場の外で、

「あー、会場は入れないのかー」

と言っている日本人もいましたね・・

 

私たちのように、

バンコク在住ならまだ救われますが、

日本からわざわざ来て、

会場に入れないと気付くのは・・ ツラいですね。

 

もちろん、ロイクラトンはコムローイだけではないので、

街を歩くだけでも、 雰囲気を楽しめますよ!

 

チェンマイは城壁に囲まれ、

お寺がたくさんある街です。

写真のターペー門は有名です。

ロイクラトンの際には、

お寺がライトアップされていて、

とてもきれいです。

チェンマイでオススメな寺院は

「ドイ・ステープ」

黄金の寺院です。

まぶしい・・・

ソンテオというチェンマイでよく見る

乗り合いトラックのようなもので行くことが多いですが、

ドイステープまではくねくねの山道なので、結構酔います。

そして、さらに上の方に行くと、

ブービン宮殿や、 山岳民族の村があります。

ソーラーパネルも(笑)

どんどん標高を上がっていくので、

風が気持ちいいです。

 

ここへは、Slow Houseという日本人宿で出会った、

世界一周中の若者と行きました。

世界一周中というだけあって、 すごい積極性を感じました。

いいですね、世界一周。 私もしたいです。

宿は満員でしたが、床に寝かせてもらいました(笑)

 

この宿には、ルーシーダットン(タイのヨガ)の学校で

資格を取るために長期滞在している人などもいて、

みなさんとの交流も楽しかったです。

 

ゴールデントライアングルという、

ミャンマー・ラオスとの国境地帯(かつての麻薬密売地域?)に

行くツアーなどもあるそうなので、

次回参加してみたいと思います!

 

あ、あと、チェンマイの美味しい料理を一つ上げるとしたら、

私は「カオソイ」を選びます!

カレーヌードルですが、

そんなに辛くなく、 コクがあります。

日本人の舌にも合いますね!

日本のタイ料理屋でも提供しているとこがあるので、

是非ご賞味ください!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

ピックアップ記事

  1. 留学先・チュラロンコン大学でボランティア活動に参加!タイ人に混じってサラブリの学…
  2. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  3. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  4. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心

関連記事

  1. Thailand

    留学先・チュラロンコン大学でボランティア活動に参加!タイ人に混じってサラブリの学校へ

    私が留学していたタイ・バンコクのチュラロンコン大学 Faculty o…

  2. Thailand

    タイ・バンコクでのビザ更新・Re-entry Permitなどの手続きはイミグレで

    外国人として異国で暮らすときにめんどくさいことの一…

  3. Thailand

    【タイ留学】バンコク・チュラロンコン大学での英語留学がオススメな7つの理由

    私は学生時代の半年間を、タイの首都バンコクにあるチュラロンコン大学で、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

LINE@!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

Twitter

  1. 市町村ファンクラブ

    会津ファンクラブに入会!会津観光で割引や会員限定ベントなどの特典も
  2. Laos

    のどかな村ヴァン・ヴィエンへ寄り道 タイヤで川下りとサイクリング
  3. 英語学習

    英語がなぜ苦手だったのか、分析してみた。外国語学習最初の壁
  4. Laos

    世界遺産の町ルアンパバーン近郊で象使い修行 川に振り落とされる
  5. 中国語学習

    【中国語学習】HSK2級程度から1年間のインドでの独学でHSK5級6割(合格)を…
PAGE TOP