注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

オマーン航空で貯まるマイルはSindbad Miles!チェンナイ-マスカット便搭乗記も

オマーンという国をご存知でしょうか?

日本ではまだあまり知名度が高くありませんが、ドバイやアブダビで有名なアラブ首長国連邦(UAE)の東隣にある、美しい国です。

行ったことのある人(日本人)の口コミを見ると概ね高評価なので、あなたもきっと楽しめると思います!

私は首都のマスカットだけ行ってみたことがあります。

トリップノート

あなたは「オマーン」と聞いて、どこにあるかピンときますか??オマーンはオイルマネーで潤うアラビア半島の南東に位置します。…

オマーンに行く際に利用するかもしれないオマーン航空(オマーン・エア)。実際乗ったことのある日本人が少ないからか、日本語の情報がネット上にあまりないんですよね。

そのため、今回はオマーン航空利用を考えている人に向けて、マイラーが気になるであろうオマーン航空のマイレージプログラムについてと、私がインドのチェンナイからオマーンの首都・マスカットまでオマーン航空に乗った時の感想をご紹介します!

オマーン航空のマイレージプログラムの名前は’Sindbad’(シンドバッド)

シンドバッドはワンワールドでもスターアライアンスでもない

特にマイラーの皆さんが気になるであろう、オマーン航空に乗って加算されるマイルの種類。

残念ながら、JALのワンワールド(One World)ではなく、ANAのスターアライアンス(Star Alliance)でもなく、はたまたデルタ等のスカイチーム(Sky Team)のマイルでもないです。

オマーン航空はエティハド航空とのみマイレージ提携

オマーン航空は独自のマイレージプログラムを持っています。その名も’Sindbad’(シンドバッド)。

その昔、オマーンの首都であるマスカットからシンドバッドが船出したという話にちなんでいるのでしょう。エティハド航空のみ提携しています。

そのため、オマーン航空ないしはエティハド航空に頻繁に乗る機会のある人(日本人だとオマーンの駐在員?)くらいしか、マイレージクラブに入る意味はないとも言えます。日本人はほぼ皆無でしょうね。

シンドバッドに入会してみた

エティハド航空はスターアライアンスに加盟しているので、オマーン航空には乗らないけどエティハド航空に乗るという方も、シンドバッドには入会しなくていいでしょう。

私はシンドバッドに入会しましたけど(笑)

レアなので、なんとなく面白そうだったのと、メンバーシップカード欲しさに入会してみました。入会費・年会費は無料です。

シンドバッドマイルを獲得したらマイレージカードをもらえる

メンバーシップカードは、一度マイルが加算される行動をすると、自宅に送ってもらえます。(会員には誰でもなれますが、サービスを利用したことのない会員にカードは送られてきません。マイレージカードが欲しかったらまずマイルを貯めよう!)

オマーン航空に乗らなくても、提携サービスを利用すると、マイルが加算されます。シャングリ・ラホテルなども提携しているので、日本でも使い道はありますね。ちなみに、シャングリ・ラホテルでは一滞在で500マイル獲得できます。

Sindbad会員の特典

シンドバッド会員には3つのランク

シンドバッド会員には、下から、ブルー、シルバー、ゴールドのランクがあります。一般会員であるブルー会員にはほとんど特典はありません。

シンドバッドのシルバーになるとビジネスクラスラウンジも使える

シルバー会員になると、一気に特典が増えて、エコノミーでもビジネスクラスのカウンターでチェックインできたり、ビジネスクラスラウンジが使えたり、預け手荷物の量が増えたり、到着後、預け手荷物を優先的に受け取れたりします。

シンドバッドのゴールドになると無料でアップグレードも

さらにゴールド会員になると、無料でアップグレードできる優待券がもらえたり、出発3日前までに予約すれば、予約でいっぱいのフライトでも、エコノミーの席を確保できるというVIP待遇を受けられます。

あなたがシンドバッド会員であるor会員になる可能性はかなり低いと思うのでさらっと流しましたが、もっと詳しく知りたい方はオマーン航空公式サイトをご覧ください。

オマーン航空チェンナイ-マスカット便に乗ってみた感想

オマーン航空便はインドにも多い

インド駐在中にマスカット観光をするため、オマーン航空のチェンナイ-マスカット便エコノミークラスに乗ってみました。

復路もオマーン航空です。インドとオマーンは地理的に近め(マスカットからインド各都市まで平均4時間ほどのフライト)であり、なおかつ、インド人出稼ぎ労働者がオマーンには多いため、オマーン-インド間に就航しているオマーン航空便は多いです。

トリップノート

ANAが成田からの直行便就航を2019年秋に予定し、今後益々日本との関係が深まりそうな南インドの玄関口・チェンナイ。筆者…

オマーン航空はなかなか良かった

一言で感想を言うと、「なかなか良かった」です。

日本人の私としては、JALやANAが最高ですが、トイレの壁がぶっ壊れて使えなくなったり、トイレの床にトイレットペーパーが散乱していたエア・インディア(スターアライアンス加盟)よりは、(比べるまでもないけど)かなり良かったです。

(参考↓)

関連記事

記事にするのがだいぶ遅くなりましたが、2019年7月18日に成田-チェンナイ直行便就航が発表されました! 2019年10月27日(日)からです。週3日の就航ではありますが、東京からチェンナイ、またチェンナイ周辺地域、国々へのアクセスが格段に[…]

機内エンターテイメントのディスプレイ(インド映画好きには有名な『バーフバリ』を観ました!)は、大きめで見やすかったですし、機内食も、ノン・ベジはまずまずでした(ベジタリアンを頼むとインド料理が出てきます)。

CAさんは特別愛想がいいわけではなく、どっちかというと、中東の顔立ちが整ったツンとした美人という感じの人が多かったです。

CAさんが愛想がいいというのは、JALやANAのCAさんに慣れている、日本人的感覚なのかもしれませんが。

オマーン航空本拠地マスカット空港は小綺麗

ちなみに、オマーン航空の本拠地であるマスカット空港は、大きくはないものの、綺麗な雰囲気です。私は自分の体力を過信して夜を空港で過ごしましたが、それはオススメしません。あまり横になれるとこがないです。

そして、どうでもいいですけど、チェンナイの空港構内では鳩が飛んでいるので、頭上には注意してください(笑)

終わりに

オマーン航空での体験は、レアなこともあり、個人的にはなかなか楽しめました。またオマーンに行く機会があったら、オマーン航空を利用したいなと思います。

あなたももし利用する機会があったら、日本人はなかなかしないであろう体験を楽しんでくださいね〜

参考

オマーンの首都、マスカット観光の移動手段決定版はこちら。

トリップノート

オマーンの首都マスカットを観光したい!と思った方、お目が高いです。まだまだ日本人観光客が少ない、東京ディズニーシーを想起…

旅をお得にする、知らなきゃ人生損!なマイルのお話はこちら。

関連記事

旅行、好きですか? 飛行機乗って海外バンバン行きたい? いいですね! そんな旅好きにオススメなのがマイルを貯めて飛行機に乗ることです。マイルで特典航空券を取得すれば、少ない金銭的負担で様々なところへ行くことができます。マイル最高!本当にマ[…]

最新情報を取得