注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【インド】Hilton Chennai宿泊記!アクセスやホテル内の様子

アコーホテルズのプラチナ会員から、ヒルトンのダイヤモンド会員にステータスマッチ(ステータスチャレンジ)できたのですが、そのダイヤモンド会員は90日の期間限定・・

関連記事

ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)は、言わずと知れた高級ホテルチェーン「ヒルトン」の会員制度です。100の国や地域で、5,000カ所以上のホテルを展開しているヒルトンの会員制度は、圧巻の威力を持ちます。そんなヒルトンは、ス[…]

8滞在以上でその後もダイヤモンド会員を保てますが、20代前半の会社員にそんな機会はないので、「4滞在以上でゴールド会員」を目指すことにしました。

そのための、チェンナイ駐在中週末ヒルトンです(笑)

ホテル概要

 ホテル名Hilton Chennai(ヒルトン・チェンナイ)
 住所124/1, Jawaharlal Nehru Rd, Poomagal Nagar, Guindy, Chennai, Tamil Nadu 600032 India
 星 5

アクセス

チェンナイ空港から近い

利用される人が多いであろう、チェンナイ空港からHilton Chennaiへは3kmといった好立地です。屋上のプールからは、飛行機を大きくみることができます。

タクシーの他、チェンナイメトロでEkkattuthangal駅まで10分、Hilton Chennaiは目の前です。乗り継ぎや、夜遅くの到着での最初のホテルとしても、Hilton Chennaiは重宝しますね!

インドでは、UberやOlaといった配車サービスが盛んに使われています。リーズナブルで便利です。それでも不安という人は、ホテルに言えば車を手配してくれます(結構高いけど)。

チェンナイ 観光にも便利な立地

また、Hilton Chennaiはチェンナイ市街地の中心の方に位置しており、マリナビーチや、綺麗めなモールなども比較的近めです。

トリップノート

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも…

チェンナイNo.1と言われるマリオットのラグジュアリーコレクションのホテルであるITC Grand Cholaも近くにあるので、チェンナイ に数日滞在するのであれば、食事等で行ってみるのもオススメです!

関連記事

チェンナイ生活も早1年になろうというところで、めでたく帰国の運びとなりました! [sitecard subtitle=関連記事 url=https://zipanger777.com/trip-from-chennai-2050 […]

チェックイン

自動演奏しているピアノまで

Hilton Chennaiに入った途端、外の世界とは全く違った光景が広がります。美しい広々としたロビーに、これまた美しいサリーを着た女性スタッフたち。

入って右手には、自動演奏しているピアノがある、おしゃれなカフェがありました。

ダイヤモンド会員は高待遇

カウンターでチェックインしたい旨を言うと、ダイヤモンド会員への感謝の手紙をもらうと同時に、KING JUNIOR SUITEにアップグレードしたよ、という嬉しいお知らせも!

アプリでのオンラインチェックインの際は、アップグレードできなそうだっただけに嬉しいですね。

そして、インド式の歓迎で、赤い塗料(といえばいいのか)を眉間に塗ってくれました。その後、塗料を塗ってくれたスタッフさんと写真撮影。思い出に、ということでした。

それが終わると、部屋まで案内してくれました。至れり尽くせりです。

客室:KING JUNIOR SUITE

なかなかに豪華

さすがKING JUNIOR SUITE! 重厚感のあるおしゃれなリビングルームに、ベッドルーム、そして、広々とした洗面台と浴室があります。

浴槽にもテレビがあり、合計3つもテレビがあります(笑)  リビングルームはちょっとした会議などにも良さそうです!

トイレとシャワールームは別

Hilton Bangalore Embassy Golf Linksに泊まった時のように、トイレが二つあるわけではないですが、トイレとシャワールームはしっかり分かれています。

関連記事

Hilton Bangalore Embassy Golf Links(ヒルトン・バンガロール・エンバシー・ゴルフ・リンクス)は、「インドのシリコンバレー」と呼ばれるバンガロール(ベンガルール)にある、ヒルトン系列のホテルです。I[…]

まあ、一人で泊まりに来たので、部屋が広くなると逆に寂しかったりしますが(笑)(後に北京のグランド メルキュール 北京 東城(北京東方美爵酒店)でも同じような経験あり)

関連記事

北京で利用したグランド メルキュール 北京 東城(北京東方美爵酒店)のことをふと思い出したので、ご紹介します!グランド メルキュール 北京 東城は、北京首都国際空港と北京中心地の間にあるので、北京滞在初日や最終日に便利で快適なホテ[…]

食事

Hilton Chennaiのレストランは、チェンナイではかなりレベルが高かったです。アジア・パシフィックのヒルトンの中で、賞に輝いたことがあるそう!

南インドの料理に飽き飽きしている人には、レストランだけでもオススメしたいです。

夕食はAynaでベンガルのカレー

Ayna、Vasco’s、Estという3つのレストランがあり、選択肢が多いのも嬉しいです。Estはロビーのカフェ(食事もしっかりしてますが)で、Vasco’sは朝食ビュッフェを食べるレストランことで、夕食はAynaでとることにしました。

インド各地域の料理を週替わりで出していた

ちょうど、インド各地域の料理を週替わりで出している期間で、私の宿泊時はベンガル料理でした。スタッフさんにオススメを訊くと、エビのカレー(1,200ルピー)だということで、注文してみました。

そのカレーが想像以上に美味しかった! ヨーグルトベースの、どちらかというとタイのカレーのようにココナッツ系の甘みのある味がしました。エビやそのほかの具材にも味がしっかり絡まり、細長いバスマティライス(300ルピー)との相性も抜群でした!

人生で最高のバスマティライス

バスマティライスだけでも300ルピーという高級路線ですが、そのバスマティライスも、今までの人生で食べたバスマティライスの中で一番美味しかったです。

朝食はVasco’sでビュッフェ

朝食はVasco’sでビュッフェでした。朝食で食べるだけでは勿体無いような豪華な内装の中、様々な料理を好きなだけ味わえます!

一番驚いたのは、茶碗蒸しがあったこと! 日本の味とはさすがに違いましたが、これはこれでコクがあり美味しかったです。

ダイヤモンド会員は、同伴者1名も含めて朝食ビュッフェが無料になるので、これだけで数千円は確実にお得ですね。

Hilton Chennaiのレストランは素晴らしい

Hilton Chennaiはレストランが3つもあり、それぞれ扱っている種類も豊富なので、連泊しても食事に飽きなさそうです!

日本食料理屋に行くのもいいですが、チェンナイでも本気の5つ星ホテルのレストランはクオリティーが高いので、チェンナイ在住者も是非試してみてください!

関連記事

チェンナイ生活で日本食ロスに苛まれている人・・お気持ちよくわかります! 私も1年間チェンナイに駐在し、インド料理が合わなくて非常に苦労しました。今回は、現在進行中でチェンナイで苦労されている人、今後チェンナイに駐在する人や、インドで日本人[…]

エクゼクティブラウンジ

ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員・ゴールド会員が使えるのが、このエクゼクティブラウンジ。落ち着いた空間の中、のんびり過ごせて素晴らしいサービスでした。

飲み物と軽食はいつでも無料で、欲しいだけもらえます。朝は簡単な朝食ビュッフェも用意されています。

夜はハッピーアワーがあり、ビールやワイン、ウイスキーなどが、これまた無料で飲み放題でした!

エクゼクティブラウンジでインターンをしている青年と少し話しましたが、感じが良かったです!

プールやジム

Hilton Chennaiのプールとジムは屋上にあります。

プールは見た目が綺麗ですが、ヒルトンのすぐ横は交通量の大きな通りであり、若干空気が悪いです。プールの隣にはバーがあり、夜はちょっとしたクラブのようになるので、バーだけ来てみてもいいですね!

ジムはそこまで大きくないものの、設備もしっかりしていて、トレーナーがほぼ常駐しているようで、いろいろ筋トレのアドバイスをしてくれました!

終わりに

なんとなくアコーホテルズのプラチナ会員からステータスマッチしてみたヒルトンのダイヤモンド会員。

関連記事

アコーホテルズ(AccorHotels)は、フランス発、世界92カ国に5,000のホテルを展開する、世界最大級のホテルグループです。SOFITELやpullmanといった高級ブランドから、ibisなどのビジネスホテルブランドがあります。[…]

こんなにすごいとは思いませんでした・・!

半年ほど住んだチェンナイにもこういったところがあるのか、と良い経験になりました!

上質なヒルトンステイでしたね。チェンナイにお越しの際はHilton Chennaiで良い体験を!

関連記事

インド駐在生活について書いた記事が流石に長くなりすぎてしまったので、月々の生活と旅行の記録を別記事にまとめ直すことにしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://zipanger777.com/[…]

最新情報を取得