注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【アコーホテルズ】グランド メルキュール 北京 東城(北京東方美爵酒店)宿泊記!アクセスやホテル内の様子

あと1ヶ月半ほど経つと私のLe Club AccorHotelsプラチナステータスが消え去るということで、それなりに悲しみを覚えています。(アコーのプラチナとか、また会社で長期出張でもしなければ二度となれなそう)

[clink url=”https://zipanger777.com/le-club-accorhotels-1639″]

そんな時に1年ほど前に北京で利用したグランド メルキュール 北京 東城(北京東方美爵酒店)のことをふと思い出したので、ちょっと書いてみようと思います! 「美爵酒店」っていう中国語名の字面がカッコいい!

トリップノート

中国の首都北京は、言わずと知れた万里の長城や故宮(紫禁城)といった世界遺産で有名な観光都市でもあります。そんな北京ですが…

ホテル概要

 ホテル名Grand Mercure Beijing Dongcheng(グランド メルキュール 北京 東城(北京東方美爵酒店))
 住所101 Jiaodaokou E St, Dongcheng, Beijing, 中国 100007
 星 4

アクセスや周辺の様子

以下、公式サイトからの引用です。全然イメージ湧きませんね(笑) 北京地下鉄5号線の駅である北新桥站から歩いて数分のところにあります。日本人なら漢字がわかるので、空港からそんなに苦労せず辿りつけると思います。

S51 空港第 2 高速道路からお越しの場合は、1.4 km 進み、S32 京平高速道路に入ります。2.8 km 進んだら S12 空港高速道路に入ります。350 m 先の左側にある北京市街地の出口で降りて、S12 に合流します。16 km 進んだら左側の出口で降り、北二環路に入ります。小街橋で環状道路を外れ、左折して東直門北小街に入り、1 km 進みます。東直門内大街で右折し、交道口東大街まで 750 m 進みます。さらに 400 m 進むと、右側に当ホテルがあります。

http://www.grandmercure.com/ja/GRAND-MERCURE-BJ-DONGCHENG

ホテルは中規模なバス通りに面していますが、バスは電動で排ガスが汚いことはなく、インドみたいにやたらめったらクラクションを鳴らす車もなく、歩道は広くて安全です。自転車は歩道も走っていますが危ないということもなく、いたって普通の日本の街に近いです。

Executive Suite宿泊

ホテル上級会員の楽しみといえば客室アップグレード

もちろん予約したのは一番スタンダードな部屋でしたが、チェックインの時にExecutive Suiteにアップグレードしてもらいました! 今回、ビアコーのジネスホテルibisにしなかったのは、やはりグランド メルキュールとかノボテル以上のランクじゃないと、アップグレードの楽しみがないからにつきます・・! プラチナからヒラ会員になったらアップグレードなくなるので、ibisとかで十分です・・

いいホテルが良ければ、SPGアメックス持ってるだけでゴールドになるマリオットやSPG系列に行くでしょうね。

[clink url=”https://zipanger777.com/spg-amex-1890″][clink url=”https://zipanger777.com/itc-grand-chola-2218″][clink url=”https://zipanger777.com/le-meridien-chiang-rai-resort-2201″]

部屋は二部屋で広々

チェンナイのヒルトンに泊まった時もそうでしたが、一人で滞在するときは部屋が広いと余計寂しさを感じます(苦笑)せっかくアップグレードしてもらったのにもったいない!

[clink url=”https://zipanger777.com/hilton-chennai-1762″]

ちなみに、バスルームも広くて、アメニティもオリジナル感あっていい感じです。

エクゼクティブラウンジ

プラチナ会員特典で(いずれにしろExecutive Suiteの宿泊客なので)ラウンジにも入れました! 人はほとんどいなかったので貸切みたいな状態でした。軽食とドリンクは無料です。ただ、スタッフに英語が通じませんでした・・ 中国では中国語が必要ですね!

[clink url=”https://zipanger777.com/study-chinese-in-india-2266″]

他のプラチナ会員の恩恵としては、一階のカフェでのウェルカムドリンク(すりおろしりんごジュース?などから選べた)と、部屋にフルーツ盛りがありました!

終わりに

グランド メルキュール 北京 東城(北京東方美爵酒店)は、ホテルの値段が高騰している北京において、値段の割に(1万数千円)良いホテルだと思います! 北京中心部というわけではないですが、中心部へのアクセスは悪くないですし、中心部と空港の間にあるホテルなので、1泊目 or 最終日の夜のホテルとしてもいいですね! ところどころ中国風なデザインが見れるのも、旅行者としてはいいポイントですね。

最新情報を取得