Taiwan

台湾のヴェネツィア淡水で淡江大學世界青年領袖論壇に参加

 

2017/3

 

先々月に台北旅行したばっかですが、3月に再び台北へ(笑)

(参考:台湾南の大都市高雄 スクーター・船・自転車で春節前の街巡り

 

というのも、

「淡江大學世界青年領袖論壇(Tamkang World Forum for Youth Leaders)」

といういかにもすごそうな響きの、

学生の発表会+観光みたいなプログラムに参加するためです。

これは「淡江大学」という、

台湾のヴェネツィア「淡水」に位置する大学が主催しているもので、

提携校の学生が招かれます。

淡江大学は、外国語の分野などで、台湾トップクラスらしいです!

さすが私立の大学、図書館は立派です。

映画を見る個室を借りれたりもします。

海事博物館みたいなものもありました。

 

佐々木希も発見(笑)

 

プログラム内容としては、1日半の発表会の中で、学生がそれぞれ自分の専門分野や、

興味のある分野について発表し、ディスカッションします。

そして、そのあと2日半観光します(笑)

 

勉強になることも多かったし、多くの素敵な友人に出会えたので私としては大満足ですが、

World Forum for Youth Leadersってほど大それてはないです(笑)

淡江大学や台湾を、世界の学生に好きになってほしい、

自校の学生に、国際的なプレゼンテーション・ディスカッションの場を提供したいってとこが、

狙いなのかな・・と思いました!

宿泊費・食費は大学もちです!

ありがたいですね!

 

ちなみに、私は日本の有機農業について発表しました。

大学で有機農業のあり方などについて考え、フィールドワークする、

というとても興味深い授業をとっていたので、そこで学んだことなんかを紹介しました。

(参考:まほろばの里山形県高畠町で新そば祭り 地元の人の温かさ

(参考:冬の道東で生物多様性を考える アイヌコタンや虹別コロカムイの会

 

質疑応答のところでは、オックスフォードの学生が、

ヨーロッパの事例と絡めて質問してくれたり、発表後のティーブレイクで、

「知り合いの有機農業家を紹介してあげるよ」

と淡江大学のスタッフさんがご友人を紹介してくださったりと、

自分が発表したことでまた世界が広がったので、このテーマで話して良かったなと思います!

大学での専攻は管理会計なんですけどね(笑)

 

夜の自由時間では、台北の若者の街(東京で言うなら渋谷?)「西門」へ繰り出します。

友人の案内で美味しいとこに連れて行ってもらい、食べ歩き。

変な日本語を見つけたりもしました(笑)

脆いポテトって美味しいのか・・?

 

そして高いビルの豪華なKTV(カラオケ)へ!

夜景が素晴らしく、部屋にはピアノや中華の開店するテーブルもあり、ウェイターさんも常時待機(笑)

ビールやカクテルを飲みつつ、2時間いて、一人2,000円くらいでした。

 

さて、Forumの修了式も終わり、観光です!

故宮博物館や中世記念堂、台北101などベタな観光地や、

陶器の博物館や有名なお寺にも行きました。

 

ここではせっかくなので、主に淡水でのことに焦点を当ててご紹介しようと思います。

淡水は「台湾のヴェネツィア」と呼ばれるように、水の都というイメージがあるのでしょう。

港町で、夕陽が非常に美しいと有名です。 週末は観光客やカップルでにぎわいます。

 

残念ながら、私が滞在していた間、夕方は小雨と曇りばかりで、夕陽は見れませんでした・・

しかし、淡水には夕日以外にもいろいろ見どころがあるので、十分楽しめましたよ~

 

まず連れて行ってもらったのが、「紅毛城」 1628年にスペイン人により建設された、

名前の通り赤い城です。

日本語のガイドさんもいて、日本人観光客が多いのかなと思いました!

 

城は港町の灯台と洋館が合わさったような感じで、城の見た目自体美しく、

城からの眺めもいいものでした。

高台にあるため、海の方がよく見渡せます。 クマのマスコットもいました(笑)

ゆるキャラが人気な日本と、方向性が似てますね!

 

続いて、台湾が世界に誇る舞踏集団「雲門舞集(クラウドゲート)」の

本拠地にも連れて行ってもらいました。

行ったときはすごさがよくわからなかったのですが、調べてみると、

世界で活躍しているとてもすごい舞踊芸術集団のようです!

敷地は緑に囲まれ、静かで、平和な雰囲気が漂っていました。

銅像も多く、中でも目を引いたのは、羅曼菲さんが水の上で踊っているように見えるもの。

彼女は台湾実力派ダンサーの星として有名だったそうです。

 

昼はここで名物の、プニプニしたものを食べました。

しらたきみたいなのが中に入っていて、たれは甘辛です。

 

夜は、淡水河沿いの夜市へ!

名物の細長いソフトクリームを購入!

 

近くでは、ペルーの首都リマで見たような、銅像っぽい人がハーモニカを吹いていました(笑)

(参考:空港付近の治安最悪?南米ペルー首都リマで見たこと・感じたこと

 

そして、船で対岸へ!

台湾の友人がサイクリングをしに連れて行ってくれました。

人数が多かったので、2グループに分かれて4人乗り自転車へ!

前の人が頑張って漕いでるのに後ろの人はさぼったり、

スピード出しすぎて危うく道からそれそうになったり、

ハンドルが片方しか利かなかったりと、いろいろエキサイティングでした(笑)

 

学生時代のいい思い出です(しみじみ

ピックアップ記事

  1. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  2. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  3. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  4. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで

関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 関西人bluetree
    • 2017年 9月 10日

    淡江で得た最も素晴らしい事(人)について次回書いてくださることを期待していますよタローさん。ふふふ。

      • zipanger
      • 2017年 9月 12日

      そうですね、その時が来たら笑

Google Translate

Twitter

  1. 受験

    受験対策にも趣味にも!小学生以上なら簡単に実践できる3つの歴史攻略法
  2. India

    【ヒルトン】Hilton Bangalore Embassy Golf Link…
  3. India

    東のシリコンバレー プネ(Pune)Lemon Tree Hotelの中編
  4. Bolivia

    【絶景】世界一高いロープウェイ!治安改善にも一役買うラパスのオススメ新観光名所
  5. Philippines

    フィリピン首都マニラのスラム街で考える-数km先には高級住宅街という格差社会
PAGE TOP