注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【インドネシア】ジョグジャカルタ周辺観光4選!世界遺産の遺跡や自然

ジョグジャカルタ周辺の観光名所と言えば、 世界遺産でもある世界三大仏教遺跡のボロブドゥールとヒンドゥー教の巨大な遺跡プランバナンが有名です。

ボロブドゥールとプランバナンは比較的近く、ツアーではセットで巡ることが多いでしょう。その他にもジョグジャカルタ周辺には面白い場所があるので、今回ご紹介します!

関連記事

日本からマレーシアのクアラルンプール経由で、インドネシアの古都ジョグジャカルタに来ました。降り立ったのは、Adisutjipto空港です。今回は日本で言えば京都・奈良のような趣のあるジョグジャカルタのご紹介です!ジョグジャ[…]

ボロブドゥールの日の出ツアー

宿の近くのツアー会社で予約した、 ボロブドゥールの日の出とプランバナン観光がセットになったツアーに参加しました。 朝4時くらいに宿に迎えが来て出発、 日の出に期待が高まります。到着すると、日の出スポットだという丘に登りました。

朝もやに包まれた丘は、 幻想的でした。ひんやりした空気が気持ちいいです。ですが・・ 視界が悪いです・・ ボロブドゥールと日の出は見えるのか・・

残念ながら見えませんでした・・(泣) 雲の下にボロブドゥールがあるはずです・・きっと・・

まあこういうこともありますね!

ジョグジャカルタ周辺観光①: 世界三大仏教遺跡・世界遺産のボロブドゥール

気を取り直してボロブドゥールへ。ここが私にとって、カンボジアのアンコールワット、ミャンマーのバガンに続き、3番目の世界三大仏教遺跡となります。

関連記事

己が持つ知力・体力・気力を思う存分使って旅をする・・ 生きてる!って感じしませんか?? (改めて読むとまだまだ青いなと思いますが、)これは、全ての人に送るバックパッカー旅のススメです^^私が始めてバックパッカーっぽいことをしてみて[…]

関連記事

海外を旅する人にも鉄道ファンは多いようなので、ミャンマーの鉄道事情を知りたい人も多いのではないかと思います。今回は、私がヤンゴンからバガンへ寝台列車で行った体験をご紹介します。バスより大変かもしれませんが、寝台列車乗ってみたいという人は[…]

入場料は学割が効いたのですが、学生証をなくさないように家に置いてきたのでけっこう入場料で損しました・・ 試しにタイ留学時代の学生証を出してみたら、「有効期限切れてるよ」って言われました・・ その通りでございます。

インドネシア人と外国人の入場料は、 10倍弱の開きがあるそうです(笑) 東南アジアではそんなもんですね。 ちなみにこの前、 インドネシア人のふりをして入場しようとしたマレーシア人が捕まってしまったそうです・・ ジョグジャカルタで再会した友人が言っていました。

ボロブドゥールは巨大です。

高い遺跡から見る景色はなかなかのものです。 少し文句を言うと、夜景を演出するであろうライトがちょっと邪魔かな・・ 遺跡自体はすごかったのですが、 周りが整備されすぎていて、あまり遺跡感がなかったのが、 個人的には微妙でした・・

ジョグジャカルタ周辺観光②:世界遺産のヒンドゥー教寺院・プランバナン

続いてプランバナンへ。そんなに遠くないところに、仏教とヒンドゥー教の大寺院があるというのも、 興味深いです。

こっちはそこまで整備されておらず、遺跡な感じでした。日本の世界史の授業では1ページでさらっと流されるような東南アジアの歴史は、 複雑な道を辿ってきたのでしょう。

ジョグジャカルタ周辺観光③:ゴア・ピンドゥルでチュービング

ボロブドゥールとプランバナンへ行った日と別の日には、車をチャーターしてジョグジャカルタ周辺の、自然を見に行くことにしました。 車はチャーターして、1日で6,000円くらいです。ドライバーは英語もできて、 愛想のいい人でした!

まず、ゴア・ピンドゥルへ向かいます。 ゴアは洞窟という意味です。ここではタイヤに乗り、 洞窟を巡ります。ラオス・バンビエンのチュービングを思い出します。

関連記事

私のラオス旅の旅程では、ラオスの首都ヴィエンチャンから、世界遺産の町ルアンパバーンへ行くことだけは事前に決めていました。そんな時に、途中にヴァンヴィエンという場所があると聞き、寄り道することにしました。今回はそんなヴァンヴィエンでしたこ[…]

ガイドの先導で、 ぐんぐん洞窟へ入っていきます。上には、コウモリがたくさんいるようです。明かりがあまり届かないところも行くなど、 ちょっとアドベンチャラスです。

残念だったのは、 前日雨が降り、水が濁ってしまったこと。本来はとてもきれいな水のようです。あと、洞窟では蚊に刺されまくったので、 虫対策をした方が快適ですね。

ルートの最後の方に、 5mくらいの崖から川に飛び降りれる場所がありました。もちろん、飛ぶかどうかはオプションです。 下から見ると大したことないですが、いざ飛び降りようと下を見ると、 足がすくみます・・

意を決してジャンプ・・

お尻から落ちたので、水面に直撃した衝撃が、 体にきます。なかなか痛いです。多分、足から落ちた方が、 体本体への衝撃は少ない気がします。痛みは岸に上がるくらいで気にならなくなりましたが、私の愛用するオレンジ色のCrocsのストラップが、 壊れてしまいました・・

水面に当たった衝撃は、やはり強かったようです。このCrocsは、ラオスへ国境を超える前のバス停付近で、買ったものだったので、 思い入れがあったのです。

関連記事

今回は、タイ留学中のテスト休みを利用して行ったラオス旅についてです!バンコクのフアランポーン駅 (日本で言う東京駅みたいなターミナル駅)から、 ラオスとの国境の町ノーンカーイまで行き、そこからバスで国境を超えてラオスに入国した話とヴィエ[…]

ストラップがなくても履けることは履けるので、 今でも履いたりしますが・・

ジョグジャカルタ周辺観光④:バランスクモの砂丘でサンドボード

昼食後、サンドボートをしに行きました。パランスクモの砂丘です。サンドボードの上に立って滑り降りるのは難しく、途中で倒れて砂まみれになりました(笑) 慣れてない人は、座って滑ったほうが楽しめるかもしれません。ちなみに、滑った後は砂丘を自力で登ることになるのでけっこう体力を使います。童心に戻れて楽しいです!

そして、ドライバーオススメの、 高台へ。景色が良かったです。ここらへんからは、 グライダーで滑空することもできるそうです。楽しそうですね!

終わりに

今回は、タイ留学時代の友人でジョグジャカルタ出身者に「車をチャーターしてこことここ行ったらいいよ」と教えてもらいました。結果的に面白い経験ができたので感謝しています! 有名どころも抑えつつ、日本人があまり行かないとこにもどんどん行ってみたいですね〜

最新情報を取得