中国語学習

【中国語学習】HSK2級程度から1年間のインドでの独学でHSK5級6割(合格)を達成した方法!英語学習での成功体験の応用

私はインドのチェンナイで、約1年間駐在していました。

今回は、HSK2級程度から1年間のインドでの独学でHSK5級6割(合格)を達成した方法をご紹介します!

インドで中国語学習に励んだ理由とその結果

「せっかく1年あるし、何かを学んで身につけよう!」と思い、中国語を勉強することにしました。プライベートで中国語が必要になったというのもありますが、ビジネス的にも今後ますます中国語の重要性が上がっていくと思ったからです。

せっかくインドのチェンナイにいたので、タミル語を本気で勉強していればペラペラになっていたかもしれませんが・・笑

私は語学好きなので、学生時代に誰でも受講できるオープン科目で中国語の授業をとったり、社会人になってからも、ちょっとずつNHKのラジオ講座で中国語の番組を聴いていました。とはいえ、インドに行く前の中国語レベルはHSK2級か、よくて3級程度。1年間勉強するなら、一番上のHSK6級か、それが無理なら5級は取得する、という目標を立て、勉強しました!

1年間という時間はなかなか長かったですが、メリハリのないインド生活では、どうしてもダラダラしてしまい・・ 弱い自分を強く認識しましたね・・ 日本にいた時のような効率的な学習はあまりできませんでしたが、帰国後すぐに受けたHSK5級では、6割を達成(従来の合格点。現在は5級・6級に合格も不合格もない)できました!

こんな感じなので、「1ヶ月で誰でも中国語ができるようになる!」とか「半年の中国留学でネイティブ並みの中国語力を身につける!」とか、超人的な勉強法は編み出す事も実行することもできませんでした。逆に言えば、そんな超人ではない私が、そこそこ努力すれば達成できたレベルの話なので、他の人の参考になるんじゃないかな〜と思います!

というわけで、そんな私がHSK5級合格相当の中国語力を身につけられた方法を、実際使った参考書とともにご紹介します。勉強は参考書選びが非常に重要ですしね。それなりの時間さえあれば、努力次第で多くの人が実践できる内容かと思うので、是非ご参考にしてください!

インド駐在前の中国語学習

インド駐在中の中国語学習について書く前に、インド駐在前の学習について振り返ってみます!

インド駐在前は前述の通り、NHKのラジオ講座を聴いていました。まいにち中国語やおもてなしの中国語などを聴いていました。中国語の番組は色々種類があって面白いです!

英語学習での成功体験があったので、NHK ラジオ講座は、非常に有効でコスパの良い学習法であると自信を持って言えます。ただ、やはり1日15分聞いているだけだと、そんなに語学力は伸びませんね・・

自分のレベルよりちょっと高めな内容の講座を受講するなら、予習・復習に10分でも時間をかけるだけでもかなり学習効率が上がるでしょうが、社会人にはなかなか難しかったりしますよね。

考えてみれば、中高時代には、英語は授業だけでも(中国語の独学時間に比べれば)相当の時間触れていたので、学習時間が圧倒的に違いました。そんな短時間で語学が身につくなら、世の中マルチリンガルだらけになってしまいます笑

ということで、今更いうまでもないですが、最低条件として、語学学習にはそれなりの時間が必要です!

インド駐在中の中国語学習と利用した参考書紹介

『中国語筋トレ100読練習法』に挑むも挫折・・

インド駐在の1年間でHSK6級か5級を達成すると目標を定めた私は、東京駅近くの八重洲ブックセンターに行き、1年間使い込めそうな教材を探しました。そこで見つけたのが、木本一彰 著『中国語筋トレ100読練習法』です。

英語学習の経験上、語学は大量の音読からの自然な丸暗記がやはり有効だと思い知っていたからです。

この本を1冊丸暗記すれば、相当な中国語力が身につくと確信しました。この本の良いところは、

  • が付いているのはもちろんだが、ゆっくり目のスピードとネイティブスピードがある
  • 中国語を音で理解することに焦点を当てている
  • 中国の文化を学べる

です。

私はやはり、高いレベルで会話ができるようになりたかったので、漢字ではなく、ピンインを補助にひたすら中国語に触れて血肉とする、というこの本のコンセプトに強く共感したのでした。

ただ、この参考書のレベルは私にとって高すぎました・・ 背伸びしすぎました。非常にいい参考書なのですが、HSK5級レベル以上ないと向きませんね。HSK5級相当の中国語力を得た私は、これからこの参考書をやり込んでいこうという段階にやっと来ました。

ハオ中国語アカデミーの「スーパー中国語」で基礎固め!

『中国語筋トレ100読練習法』を無理して使っていくよりも、まずは基礎固めからもう一度始めるべきだと確信した私は、会社の福利厚生のポイントを使い、e-learningの受講をしました。ハオ中国語アカデミーによる「スーパー中国語」というものです。好きな時にオンラインで学習できるので、インドにいた私も、不自由なく学習できたのは良かったです!

基礎から学べたので、中国語の基礎力をつけるのに役立ちました。ノートを買って来て例文を書き写したので、書く練習にもなって良かったです!

『品詞別・例文で覚える HSK基本語彙1級‐4級 CD付』でHSK4級までの単語を身につける!

それと並行して、大学時代のバイトの先輩(1年間中国でインターンを経験、HSK6級)にいただいた、郭 春貴, 郭 久美子 著『品詞別・例文で覚える HSK基本語彙1級‐4級 CD付』を活用し、基礎的な単語を覚えていきました。
オーソドックスなデザインでわかりやすかったですし、ページ数が200ページもなく、「これを全部覚えればHSK4級いけるじゃん!」というモチベーションを保ちやすかったです。

聴読中国語を愛用して、中国語レベルをアップ!

その後、知人に持って来てもらった津田量 著『聴読中国語』を使いました。

音読もしましたが、CDは移動中などに何度も何度も聞きました。最初は全くわかりませんでしたが、繰り返し聴いていくうちに少しずつ聞き取れることが増えていくので、楽しいですし、自信にもつながりました! インド駐在中は色々なところへ旅に出ましたが、いつもこの『聴読中国語』を持参し、飛行機の待ち時間などを有意義に過ごすことができました。

使い続けると飽きてはくるものの、この『聴読中国語』を活用し続けたおかげで、HSK5級レベルの中国語力をみにつけることができました!

HSK対策は過去問演習が不可欠!

中国語学習者がHSKで良い点を取りたいなら、過去問対策は必須と言えます。私はリスニング力が全然なく、作文は、書いたところで採点できなかったので、基本的にはリーディングと語彙の並べ替え問題だけを解きました。それでも本番形式に多少慣れることができましたし、演習を通して問題解答力を高めることができました!

時間がない人や、まだ自分のレベルが足りないと思う人も、得意な分野や、逆に苦手な分野だけでも過去問解いてみることをオススメします! 全部解こうとして、結局めんどくさくなってやめてしまうよりは、気楽に解きたい問題だけ解いてみましょう!

私は過去問に加えて、公式の長文テキストも購入し、『聴読中国語』に飽きた時に、気分転換に読んでみたり、付属のCDを聴いてみたりしました! 独学は単調になりがちなので、自分なりに変化を取り入れてみると、気分が変わって勉強の効率が上がりますね!

中国語のドラマや映画で生の中国語に触れよう!

中国語のドラマや映画は、YouTubeなどで気軽に観ることができるのでオススメです! 中国のドラマは30話あるような長いものも多いのですが、その分ドラマを観ること自体が楽しくなったり、登場人物の発音のくせに慣れやすくなります。一口に中国語といっても、中国語にはいろんな方言やイントネーションがありますからね。

私が観て良かったドラマや映画は以下の通りです!

北京爱情故事

上の画像は同名・同じ監督による有名な映画『北京爱情故事』のものですが、ドラマも大人気でした。北京という大都会で様々なバックグランドの若者たちが、もがきながらそれぞれの道を歩んでいきつつ繰り広げる人間模様に、私は思わず惹かれてしまいました。等身大の若者たちが人生の壁にぶつかって、それを乗り越えていくのを見ると、感情移入せざるを得ません。しかも、女優陣が大変美しい・・!

大河ドラマ弱の長さのドラマなので、インドで暇してなかったら、なかなか全部観るのに時間がかかったでしょうね・・

我的少女时代

『我的少女时代』は台湾で一世を風靡した青春映画です。仕事や恋に疲れたOLが自分の少女時代を回想するという構成で物語は進みます。ダメダメな雰囲気の女子高生が学校一のワルが、ある目的のために協働していく中で、だんだんお互いが惹かれあっていくという甘酸っぱいラブストーリーです。ラストは胸が熱くなります・・

主人公が自分の少女時代を回想する物語なので、随所随所で懐かしい情景も描かれます。そういったどことない懐かしさも、ヒットの所以ですね!

那些年,我们一起追的女孩

『那些年,我们一起追的女孩』も台湾で一世を風靡した青春映画です。同じクラスの美少女をめぐるお話なのですが、主人公が好きな女の子に、好きゆえにちょっかいを出して鬱陶しく思われたりと、思春期ならではの歯がゆさは、世の男性の多くが経験したのではないでしょうか?笑

必ずしもうまくいかないところも、現実味があっていいのかもしれません。

2018年に日本語版『あの頃、君を追いかけた』が山田裕貴さんと齋藤飛鳥さん出演で公開されているので、日本でもご存知の方は多いかもしれませんね。

 

ネットやSNSで生の中国語に触れよう!

こちらも気分転換関連でもありますが、ネットやSNSで生の中国語に触れてみるのも面白いです! スラングなどはチンプンカンプンだと思いますが、なんとなく雰囲気を読んでみると、新たな発見があったり、単語やフレーズを覚えるのに役立つかもしれません!

微信(WeChat)や微博のアカウントを作って、友達と中国語でやりとりしてみたり、気になる人をフォローしてみたりすると、楽しく実践的な中国語を学べますね!

HSKは思ったほど難しくなかった・・!

HSK6級は問題を解いたことがないので、まだまだ未知の世界なのですが、HSK5級までは正直、そこまで難しいものではないように思います。作文以外は4択?のマークシートなので、なんとなく選んでも意外と当たります笑 特に、リスニング問題で大意すらわからなくても、いくつか聴き取れた単語があれば、その単語が含まれている選択肢が正解ということも意外とよくあります。

英検1級もそうですが、難関資格といえども、ある程度のレベルに達していれば、本来は実力不足でも、運が味方して合格点をちょっと越えることがあるので、あまり構えず、どんどん受験してみることをオススメします!

HSKはTOEICのように、年何回もチャンスがあり、海外で受験できる場所も多いので、その点嬉しいですね!

HSKが思ったほど難しくないということは、HSKでいい点を取れたからといって、必ずしも実用的な中国力があるという証明にはなりづらいかな、というところです。特に日本人の場合は、漢字がわかるというものすごく強いアドバンテージがあるのでなおさらです。

終わりに

以上が私の、インド駐在中に中国語を独学して、HSK5級相当の中国語力を得た話でした! 私の状況は若干特殊ですが、独学という観点からは参考にしていただけるのではないかと思います! 最近は日本にもたくさんの中国語話者がいるので、わざわざ中国語圏に留学せずとも、ネイティブと交流できる機会が多いので、中国語学習者には追い風ですね!

もちろん、できることなら中国語圏に留学などで長期滞在して、独学ではなく、生の中国語に浸るのが一番ですが! 私もいつか中国語圏に長期滞在してみたいなあ・・と思ったり。

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

ピックアップ記事

  1. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  2. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  3. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  4. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について

関連記事

  1. 語学

    ヒンディー、タミル、etc..インド駐在員はインドの言語を学ぶべきか?

    「インドの言語を学ぶべきか?」私はインドで…

  2. India

    【南インド・チェンナイ駐在】銀行口座開設に関するある駐在員の体験談

    私は現在、インド資本のIT企業日本法人から派遣され、南インドの玄関口チ…

  3. India

    南インド・チェンナイ−リアルな海外駐在生活日記

    仕事でインド第四の都市チェンナイへ赴任しています。…

  4. タミル語

    語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について

    私はタミルナードゥ州州都のチェンナイに駐在していま…

  5. ステータスマッチ

    1年間のインド駐在生活を振り返って。インドで暮らし、働くとは?

    そろそろ私の南インド・チェンナイでの駐在生活も約1年になります。そして…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

LINE@!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

Twitter

  1. エポスカード

    【エポスカード】年会費永年無料で海外旅行保険・優待特典も豊富
  2. アロマテラピー

    合格率高め!アロマテラピー検定1級を私が受けた理由・受かった理由
  3. お得な生き方

    サンプル百貨店の評判は「危険」!? 節約好きな筆者が1ヶ月ほど使って感じたメリッ…
  4. 楽天カード

    年会費4万円超のプライオリティパスが無料!の楽天プレミアムカードを使い倒そう
  5. ポイントサイト

    ハピタスやモッピーといったポイントサイトは危険なのか?一年使って思ったこと
PAGE TOP