Thailand

タイ・スパンブリ 美しい歌声の地へ友を訪ねにバンコクから3時間

 

2014/9

 

一ヶ月経ち、バンコク生活にも慣れてきました。

そこで、3年前、環太平洋学生キャンプでチームメンバーだった友人を訪ねに、

スパンブリへ行くことに!

環太平洋学生キャンプに参加して人生変わった話

スパンブリは、バンコクから北の方に3時間ほど、 バンか電車で行くことができます。

この地方の方言の音色は美しく、 有名な歌手も多く輩出しているそうです。

私は友人のすすめでバンを選び、 バンコクのビクトリーモニュメント近くのターミナルから、

スパンブリ行きへ乗り込みます。

 

このビクトリーモニュメント近くのバスターミナルからは、 様々な場所にバンが出ています。

カンチャナブリへ行った時もここからバンに乗りました。

(カンチャナブリの泰緬鉄道博物館に行った時の話)

スパンブリはあまり観光地ではないので、 当然のごとく、 乗客は私以外みんなタイ人です。

しかもみんな乗ったり降りたりするし、 バス停などはないしで、 自分の現在位置がわかりません。

どうやら私は乗り過ごしたようです・・

 

黙っていてもバンはただただ進んでいくだけなので、 何とかしなければならない・・

このまま行くと、 ほんとによくわからないところで野宿だ・・

と思い、隣の乗客へ声をかけます。

私の拙いタイ語と身振り手振りで、 どうにか私の友人と電話で話してもらいます。

大学に持たされていた国際電話が役に立ちました!

 

どうやらもう少し行った所にセブンイレブンがあるそうなので、

そこに降ろしてもらうことになりました。

友人がそこまで迎えに来てくれました。

友人が言うには、 私は彼が想定していたより、だいぶ遠くに来てしまったそうです。

なんとか、野宿は回避できたので良かった!

そしてご迷惑をおかけしました・・

友人と彼の家族が、何かのパーティーに連れて行ってくれました。

よくわかりませんが、賑やかで、ご飯も美味しかったです。

そして、彼の家に行きます。

2晩泊めてもらいました。

 

スパンブリは海外で有名な観光地ではありませんが、

いくつか面白いところがあるので、 連れて行ってもらいました!

一つは、自然公園です。

ハイキングをしました。

まさかこんな歩くと思わなかったので、 サンダルで来てしまい、蚊に刺されまくりました・・

ただ、ガイドさんもついてくれて、 バンコクにはない自然を満喫できました。

人の足みたいな木もありました(笑)

 

もう一つは、中華系のお寺です。

スパンブリには華人も多く、立派なお寺があります。

そこの目玉は何と言っても、大きな龍!

大きさだけでなく、カラフルな彩色が目を引きます。

塔に登って龍を眺めることもできますし、 寺周辺にはお土産屋さんもいくつかあります。

また、龍の内部は博物館になっています。

様々なストーリーを、視覚的に楽しむことができます。

最終日には私がスタッフとして働いた時の、

環太平洋学生キャンプのキャンパーとも出会い、 楽しい一時を過ごしました!

 

こうやって友人を訪ね歩くのは楽しいですし、

自分の知らない土地をよく知る、いいきっかけになりますね。

 

今回はタイの一般家庭でホームステイをし、 彼らの暮らしを垣間見ることができました。

私のタイ語力不足で、 友人の家族とあまり会話ができず残念でしたが、

なんだかんだ非言語のコミュニケーションで気持ちは伝わるな、 と感じました。

とても楽しい週末を過ごすことができました!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

ピックアップ記事

  1. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  2. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  3. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  4. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心

関連記事

  1. Thailand

    タイ・バンコクでのビザ更新・Re-entry Permitなどの手続きはイミグレで

    外国人として異国で暮らすときにめんどくさいことの一…

  2. Thailand

    タイ・バンコクにあるチュラロンコン大学での英語留学がオススメな7つの理由

    私は学生時代の半年間を、タイの首都バンコクにあるチュラロンコン大学で、…

  3. Thailand

    バックパッカーとしての原点!初陸路国境越え(タイ-カンボジア)若者よ、旅しよう

    己が持つ知力・体力・気力を思う存分使って旅をする・…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

LINE@!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

Twitter

  1. タミル語

    語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  2. ヒルトン

    【ヒルトン】スリランカのHilton Colombo宿泊記!アクセスやホテル内の…
  3. ヒルトン

    IHG・SPG・ヒルトン・マリオットをお得に予約!海外のキャッシュバックサイト3…
  4. Thailand

    タイ・バンコクにあるチュラロンコン大学での英語留学がオススメな7つの理由
  5. 英語学習

    中高生・大学生、社会人にも「英語ディベート」をオススメする3つの理由
PAGE TOP