注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【高級腕時計】ブルガリ・ブルガリを買って感じたメリット・デメリット

「ブルガリ・ブルガリ コレクション」という有名ブランド「ブルガリ」の腕時計コレクションがあります。

40年以上にわたってブルガリスタイルの大胆なエッセンスを象徴してきた腕時計のブランドです。

今回は、物欲がほぼない私がなぜブルガリ・ブルガリの高級腕時計を買うに至ったのかと、高級ブランド品を買ってみるのも悪くないかもしれないと思った理由をご紹介します!(自慢ではありません)

ブルガリ・ブルガリを買った経緯

会社の同期が高級腕時計を持っていた

私が新卒で入社した外資系のIT企業は、ザ・外資!というほど年収が良かったわけではなかったですが、日経大手企業くらいの年収はもらえていました。

そのため、独身社員は趣味にかけるお金を多少は持っていたわけなのですが、私が仲の良かった同期の何人かが、タグ・ホイヤーとか、グランド・セイコーのお高めな腕時計を買っていんですね。

そんな同期と話しているうちに、「一生物の腕時計を一つ買ってみるのもいいか」と思うようになり、あまり高すぎない腕時計を探してみました。

ブルガリ・ブルガリ カーボンゴールドに一目惚れ

これは一目惚れと言ってもいいでしょう(笑)

見つけちゃったんですよ、「ブルガリ・ブルガリ カーボンゴールド」を。

ブラックとゴールドでデザインされたエレガントさと、古代ローマコインに丸く刻まれた文字を模したダブルロゴの大胆なデザイン。しかも、私が見つけたモデルは、2014年、ブルガリが創立130周年を記念して販売したものという限定感(実際は今でも買えます)。

中学生以降、これといって強い物力がなかった私の中に、こんなにも物欲が芽生えたのは衝撃的でした・・!(小学生の時はゲームソフトとかカードゲームが欲しかった)

正規店で買うと高いので楽天市場で購入

ブルガリ・ブルガリ カーボンゴールド
5

Amazonで見る場合は画像をクリック

そして、1週間くらいブルガリの店舗に見に行ったりして悩んだのですが、とうとう(かなり安くなるから)楽天市場で購入に至りました。正規店で買うより10万円くらい安くなりました。

以下では、実際に高級腕時計を分不相応に買ってみて感じたメリット・デメリットをご紹介します!

ブルガリ・ブルガリを買って感じたメリット

ブルガリ・ブルガリを買ってみて初めてわかった高級ブランド品のメリットがいろいろあります。物欲の理由付けにもご活用ください(笑)

メリット①:気分が上がる

高いもの・良いもの・好きなものを身につけていると気分上がりますよね? 特に女性は、お洒落した時に気分が上がると思いますが、そんな感じです。

ブルガリ・ブルガリを付けていると、特に最初の頃は私も気分が上がっていました。時計というよりはアクセサリーみたいなもんですね。

メリット②:ブランド品について詳しくなる

私みたいに庶民育ちで物欲がない人は、ブランドについて全然知識がなかったりします。

それはそれで良いのですが、やはり世の中にブランドが好きな人は一定数いるので、仕事でブランドの話になった時にあまりにもブランドについて知らなすぎると、仕事面でマイナスなことがあるかもしれません。

そのため、富裕層相手のお仕事だったり、給与のいい業界に勤めている場合は、自分がブランド品を持たなくても、一般常識くらいは身につけておくといいかなと思います!

メリット③:高級ブランドの敷居が下がる

高級ブランド店に入ってみるのもいい経験

これは実際ブランド品を持ってみないとわからないですが、今まで敷居の高かった高級ブランド店が少し身近に感じられるようになりました。

ブルガリに限らず、ルイ・ヴィトンとかエルメスとか、ドアマンが両脇に控えているようなお店って、ものすごく入りづらいですよね?(笑)

高級ブランド店のおもてなしは一見の価値あり

「高級ブランド店に入っていく自分」に優越感を感じたりするのではなく、実際そういった高級ブランド店でどういった接客が行われているのか、どういった雰囲気のお客さんがいるのかを実際に見てみることも、いい社会勉強ですよ!

上記は、(物価の安い国で)ヒルトンマリオット等の高級ホテルに宿泊するときの楽しみでもあります。

関連記事

チェンナイ生活も早1年になろうというところで、めでたく帰国の運びとなりました! [sitecard subtitle=関連記事 url=https://zipanger777.com/trip-from-chennai-2050 […]

また、一流に触れてみるという点では、ラグジュアリーカードやJCBプラチナ等、私が年会費高めなクレジットカードのサービスを体験してみていることにも通じます(年会費の元はとってる)。

関連記事

年会費3万円超のアメックスゴールドをノリで申し込んだら審査に通ってしまい、「年会費がお高めな」カードの魅力にハマってしまった私・・(当時、アメックスゴールドは初年度年会費無料だったので、実質的に無料のゴールドカードでしたが)[si[…]

関連記事

25歳になって私がしたこと・・ いろいろありますが、そのうちの一つに「JCBプラチナカード」の発行があります。というのも、JCBプラチナカードは25歳以上じゃないと発行できないカードだからです! 自分で思いますけど、変わっ[…]

メリット④:良いものを大事に長く使う

自分が愛着の持てる良い物を買って長く使うのがオススメ

私はもともと物持ちのいい人間です。一時期まで財布は10年くらい同じものを使っていて「そろそろ買えた方がいい」と言われていました(笑)

安っぽいものを買うよりも、自分が愛着の持てる良い物を10年単位で長く使った方が、私も物も嬉しいかなと思います!(物の気持ちはわからないけど)

良いものを大事に長く使うのはコスパも良い

ビニール傘を忘れてきては買う、ということを繰り返している人は典型例ですが、自分にとってどうでもいい物を使っていると、ついつい大事にせず、余計な出費を重ねることも多いかと思います。

良いものを大事に長く使うのはコスパもいいですよ! ブルガリ・ブルガリも、大事にすれば、一生、あるいは数十年は使い続けられるのではないかと思います。子供や後輩に譲渡するのもアリです。

メリット⑤:資産価値がある

ロレックス等が代表例かもしれませんが、高級腕時計は資産価値があったりします。

ブルガリ・ブルガリも中古市場ではそこそこの値がついたりしているので、本当に困窮した時は売りに出すかもしれません(笑)

世の中には、高級で時計を数年ごとに楽しむために、数年経ったら売りに出し、また新しい物を買う、という人もいるそうです。

ブルガリ・ブルガリを買って感じたデメリット

意外とブルガリ・ブルガリを買って感じたデメリットもあります。自分が気にするか気にしないかですし、人にどう思われようと、自分が好きな物を身につければいいとも思いますが、ご参考までに。

デメリット①:やはり分不相応に感じる

私はまだまだ若輩者なので、ブルガリ・ブルガリなんてしてると、時計に詳しい人には値段がすぐわかってしまうし、時計について詳しくなくても、「ブルガリ」が高級ブランドだと知っている人は多いので、分不相応に思われているかもと感じてしまうことはあります。

デメリット②:相手にどう見られるかを気にする

自分が身につけたい物を選べばいいと個人的には思うものの

上記の、「やはり分不相応に感じる」と通じるところはありますが、気にしすぎかもしれないし、自分がしたい時計をすればいい、と個人的には思います。

とはいえ、ファッションとの相性を含め、分不相応な時計をしていて印象が悪くなってはもったいないです。

その点、タグ・ホイヤーとかパテック・フィリップとか、そこそこ時計に詳しくないと価値がぱっと見わからない高級腕時計をする方がいいかなと思います(私もその予定だったが、ブルガリ・ブルガリに一目惚れしてしまった笑)。

結局TPOが大事(模索中)

そんなこともあり、特に、初対面の人と会う時にあまり目立ちたくない場合や、腕元が完全に露出する服装の時は、私はサブの腕時計をすることも最近では多いです・・

(3,000円?くらいのもの。腕時計は数千円のもので機能的には十分(笑))

ダニエルウェリントンとかはちょうどいいかも

ダニエルウェリントン
5



・日本最大の販売数を誇るファッション腕時計
・スウェーデン発のブランド
・日本上陸1年で楽天市場等における1位の常連に

お堅い業界だと難しいかもしれませんが、シンプル & お洒落 & ユニセックス & リーズナブルなダニエルウェリントンの腕時計とかが、ちょうどいいかもしれません。

ダニエルウェリントンはスウェーデン発のブランドで、日本上陸1年で楽天市場等で1位における常連になるなど、日本人受けも大変いい腕時計です。

同世代の友人や先輩の何人かがダニエルウェリントンの腕時計をしていました。

デメリット③:機械式だから付けていないと止まる

意外とめんどくさいのが、機械式腕時計は付けていないと1日や2日で動きが止まることです。機械式はムーブメントの美しさがあったりするので、芸術性は高いですが、利便性では電池式やソーラー式に負けますね。

芸術性をとるか利便性をとるか・・

デメリット④:オーバーホールが面倒・高い

機械式腕時計は、5年に一回(頻度は機器の状態による)ほど、オーバーホールという、機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業を行う必要があります。

ブルガリ等の高級ブランド店でオーバーホールをすると、そこそこいい腕時計がいくつか買えてしまうくらい費用がかかります・・!

そのため、オーバーホール代を安く抑えたいなら、ブランド正規店ではない(怪しいという意味ではない)、白金堂 シエンといったオーバーホール専門店に依頼するのも一つです。



ちなみに、私は一度ブルガリ・ブルガリを正規のブルガリ工房に修理してもらったことがあるのですが、購入2年以内だったので無料になりました!

終わりに-ブランド品を身につけてみるのも悪くない

以上、ブルガリ・ブルガリについて色々書いてみました! 

ブルガリ・ブルガリは確かに私のような若輩者には高い買い物でしたが、若いうちにブランド品(目安は給料1ヶ月分くらい)を身につけてみると、価値観が変わったり、視野が広がることも多いと思います。そのため、自己投資だと思って気に入った物を購入してみるのもアリだです!

これがきっかけでものすごく成功するかもしれないし、高級ブランド品にハマってしまって大変なことになるかもしれません。それははあなた次第。

それだけ、高級ブランド品には魔力があるとも言えますね。

ブルガリ・ブルガリ カーボンゴールド
5

Amazonで見る場合は画像をクリック

最新情報を取得