沖縄

恩納村でダイビング資格OW取得、うちなーぐちとの邂逅

 

2015/2

目次

 

1、2日間丸々空いてるし、ダイビングの資格でも取るか!

2、ダイビング実践

3、ネイティブうちなーぐちを聞く

4、振り返り

 

 

1、2日間丸々空いてるし、ダイビングの資格でも取るか!

 

当初友人と過ごすつもりだったのですが、

予定が変わり、一人で沖縄に1週間弱滞在することになりました(笑)

え、何しよう・・

 

結局、いろいろやりたいことをやった結果、とても充実した旅となりました!

(参考:美しき珊瑚の島・宮古島から自転車で伊良部大橋を渡り伊良部島へ

(参考:沖縄の平和祈念公園とひめゆりの塔へ 今一度戦争の悲惨さを考える

 

そんな中で、今回ご紹介するのが、ダイビングについてです。

 

いろいろ調べていたところ、2日間で、

ダイビングの資格(OW:Open Water、一番最初のレベル)が

取れるコースがあったので、

早速予約し、資格を取ることにしました!

2月はオフシーズンなので、最安値だそうです。

お世話になったのは、恩納村の「ワールドダイビング」さんです。

 

意気揚々と予約したのですが、ダイビングの資格って、

筆記試験も受からないといけないんですね・・

通常は、数週間前に教材を送ってもらって、勉強するんだとか。

 

私には日数的余裕がなかったので、現地で教科書を読んで1日で勉強することに・・

幸い、興味が持てる内容だったので、そこまで苦になる勉強ではありませんでした。

本番は記号問題ですし!

 

 

ただ、そのダイビングスクールまでテキストを取りに行った際、

途中でスマホの充電が切れてしまい・・

 

商店の人に、何か買うからコンセント貸してください、ってお願いしても、

「うちはそういうのやってないから」

と軽くあしらわれたり・・

 

どうにかこうにか、スクールへ行ってテキストを受け取り、

宿を探し当てることができました。

なんで日本なのにこんな苦労してんだろ・・(笑)

 

スマホの偉大さを身をもって感じました。

この教訓を踏まえ、ポータブルバッテリーを買うことにします。

 

ちなみに、この沖縄市でお世話になったのは、ごーやー荘です。

ダイビングの勉強を本気でやりつつ、

三線の弾き語りをしてくれるオーナーの方と泡盛を飲みつつお話したり、

コザの街を歩いたりしました。

それもまた良い経験でした。

 

2、ダイビング実践

 

当日は宿まで迎えに来てもらい、海へ。

残念ながらそこまで綺麗じゃないです。

 

そして寒い・・

沖縄と言えど冬は冬、当然ながら海も冷たいです。

鼻水垂らしながらダイビングです(笑)

 

やること自体は単純で、

・上手く機器を使う

・安全に常に気を配る

・水圧を考慮して潜り方に気を付ける

ことを意識していました。

 

私は前日の夜知識を詰め込んだので、知識は新鮮。

その点ラッキーだったなあとは思います。

 

もともと水泳をしていたので、寒いこと以外は特に苦しむことなく、

2日間のプログラムを終えることができました。

 

最後のテストもそんなに難しくなく、無事合格!

一時的な登録証をいただきました。

資格証明書は、後程自宅に送っていただけるようです。

 

インストラクターの方には、プログラム中に水中での写真を撮っていただき、

それをCD-ROMに入れて渡してくださいました!

いい思い出です。

 

3、ネイティブうちなーぐちを聞く

 

一つダイビング以外で心に残っていることを。

 

昼休憩中、

おじさん二人が話していました。

なんとなく耳を傾けましたが、全く会話が理解できない・・

あ、これがうちなーぐち(沖縄の言葉)なのか・・

 

確かに外国語レベルです。

 

沖縄滞在中に壺屋焼物博物館へ行ったのですが、

そこでのVTRもうちなーぐち。

しかし、字幕を読むと、共通日本語と結構似てるんですね!

耳で聞いただけでは全く分かりませんでしたが、

やはり似た言語なんだな、と思わぬ発見をしました。

 

 

4、振り返り

 

思いがけず沖縄一人旅となり、ある種暇つぶしとして急きょ決めたダイビングでしたが、

海に潜れて、資格も取れて、うちなーぐちも聞けて、

いい思い出となりました!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

ピックアップ記事

  1. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  2. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  3. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  4. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで

関連記事

  1. 英語学習

    科目免除有りで独学も可能!通訳案内士資格がアツい4つの理由

    あなたは「通訳案内士」という国家資格をご存知ですか…

  2. 通訳案内士

    ハロー通訳アカデミー -独学で通訳案内士目指すなら利用すべし

    私は大学3年生の時に、独学で通訳案内士に一発合格し…

  3. 英語学習

    本当にレベル高すぎ?英検1級を攻略するためにすべき5つのこと

    英検は言わずと知れた日本における英語資格の代表格!…

  4. 資格

    1日の勉強で取れる?実用的な知識が身につくと人気のFP3級をとってみた

    税金や保険など、日本で生きていく大人は誰しもが関わ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

LINE@!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

Twitter

  1. 沖縄

    沖縄の平和祈念公園とひめゆりの塔へ 今一度戦争の悲惨さを考える
  2. Bolivia

    【絶景】世界一高いロープウェイ!治安改善にも一役買うラパスのオススメ新観光名所
  3. Cambodia

    地雷博物館にキリングフィールド カンボジアの暗い歴史に触れる
  4. ステータスマッチ

    1年間のインド駐在生活を振り返って。インドで暮らし、働くとは?
  5. Peru

    富士山より高い湖ティティカカ湖観光拠点プーノへ クスコからバス旅
PAGE TOP