沖縄

美しき珊瑚の島・宮古島から自転車で伊良部大橋を渡り伊良部島へ

 

2015/2

 

目次

 

1、宮古島へ

2、宮古島でサイクリング

3、伊良部大橋を渡って伊良部島へ

4、振り返り

 

 

1、宮古島へ

 

那覇空港から飛行機で宮古島へ!

友人との予定が合わなくなり一人旅沖縄一週間(笑)

 

・せっかくだから本島以外の島行こうかな

・その友人がこれからバイトするゲストハウスあるから泊まりに行くか

 

ということで選んだのが宮古島。

とてもいい島で、1泊2日の滞在ではもったいなかったです!

空港は静かです。

 

宮古島は日本でもトップクラスのダイビング人気スポットですが、

私は数日前取ったダイビングの資格を活かせず・・

(ダイビングの前後1日くらいは飛行機に乗れないため)

 

ちなみに、その友人とは、帰り際、空港で2分くらい会って話せました(笑)

飛行機の都合でわずか2分。

宮古島名物のお菓子を渡しました。

彼はこれからこの島に数週間滞在するんですけどね(笑)

 

 

2、宮古島でサイクリング

 

一人、2月の沖縄の島ですることはそこまで多くはないです(笑)

ラッキーなことに、宿泊した宿フェーヌカジのオーナーさんが、

「学生にはサービスだ」

と言って、自転車をタダで貸してくださったので、

島中をサイクリング!まず近くのパイナガマビーチへ。

この海の綺麗さよ・・

曇天でもなお美しい。

 

サトウキビ畑に挟まれた道をのんびりサイクリング。

風が気持ちいい。

平和です。

新垣勉さんが歌う「さとうきび畑」が、自然と頭の中を流れます。

 

そして、道の駅に行って、泡盛の古酒(くーすー)を味見したり、

お菓子を食べたり。

スーパーに行って、現地っぽいものをいろいろ買いました。

 

夕飯は宿で教えてもらった地元の美味しい食堂「福屋」へ。

食べたのはゴーヤチャンプル。

これがまた美味しい!

 

ゴーヤと豆腐ってこんなに美味しい組み合わせとは!

沖縄に行ったらぜひ味わっていただきたい一品です。

 

 

3、伊良部大橋を渡って伊良部島へ

 

翌日は、開通したばかりの、伊良部大橋へ。

一ヶ月前に開通したばかりの、ほやほやの橋。

 

無料で渡れる日本最長の橋です!

全長3,540m、「サンゴの島」の語呂合わせだそう。

粋ですね。

 

日本にもこんなところがあるのか!

というほどの絶景です。

私が行ったときは運良くそこまで曇ってなく、

伊良部島まで橋が伸びていることを確認できました。

晴れてたらもっと美しかっただろうに!

 

語呂合わせの通り、サンゴ礁も素晴らしいです。

こういうところで潜ったら楽しいだろうなあ。

 

この橋は美しいだけじゃなくて、

台風銀座であるこの地方の、貴重なインフラとなっています。

 

今まではフェリーでしか、宮古島と伊良部島を行き来できなかったのですが、

この橋のおかげで、安定した陸路が確保されました。

こういう公共事業は素晴らしいですね。

 

さぞかし素晴らしいドライブスポットとして人気が上がっていくんだろうなと思いつつ、

私は泥臭くママチャリで(笑)

 

橋は長いだけでなく、くねくね上下しているので、なかなか体力がいります。

そしてものすごい海風・・

あまり吹き飛ばされて車にひかれないように注意しつつ、

景色を楽しみ、伊良部島へ到着しました。

 

伊良部島はそんなに大きくないので、軽く一周します。

ところどころ自然の景観が目を引く場所があるので、

休憩がてら立ち寄ったりと、

のんびりサイクリング。

 

佐良浜漁港に立ち寄りました。

ユイちゃんってゆるキャラかな?

 

特産の魚介類もいただきます。

そして、お土産に伊良部島限定のくーすーを購入。

 

沖縄式のお墓はやっぱり本土と違うんだなあなどと思いつつ、

亜熱帯の島でのサイクリングを楽しみました。

 

帰りも伊良部大橋を渡ります。

相変わらず風が強いですが、

周りの景色がきれいすぎて、そんなにツラくありません!

 

 

4、振り返り

 

なんとなく来てみた宮古島でしたが、

美しいこの島を、1泊二日では目いっぱい楽しめたかな、と!

 

次来るなら、もっとのんびり滞在したい、

宮古島はそう思える島でした。

ピックアップ記事

  1. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  2. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  3. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  4. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. Thailand

    交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  2. ヒルトン

    ヒルトン・オナーズのステータスがダイヤモンド→ゴールドへ降格
  3. Philippines

    フィリピン首都マニラのスラム街で考える-数km先には高級住宅街という格差社会
  4. Peru

    富士山より高い湖ティティカカ湖観光拠点プーノへ クスコからバス旅
  5. Thailand

    タイ・バンコクにあるチュラロンコン大学での英語留学がオススメな7つの理由
PAGE TOP