注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

OMO7 旭川宿泊記!アクセスや朝食、ホテル内の様子【星野リゾート】

OMO

先日、北海道の旭川を訪れた際に、星野リゾートのOMO7 旭川を利用しました。今回は、そのOMO7 旭川のアクセスや朝食、ホテル内の様子について書いてみます!

OMO7 旭川
5

楽天トラベルで見るには画像をクリック

ホテル概要

 ホテル名星野リゾート OMO7 旭川
 住所〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目右1
 星 3

OMO7 旭川へのアクセスや周辺の様子

OMO7 旭川へはJR旭川駅から徒歩15分ほど、旭川空港からのバスなら最寄りのバス停から徒歩5分ほどと、公共交通機関利用者にもアクセスが良いです!

大通りに面しており、広々とした立地に建つホテルとなっています。旭川平和通買物公園なども近く、食べるところや飲むところにも困りません。OMO7 旭川滞在中は、北海道の食を思う存分楽しみましょう!

OMO7 旭川のチェックイン

OMO7 旭川のチェックインでの新鮮な体験として、壁に取り付けてある蛇口からウェルカムドリンクが出てくるという仕掛けがあります。

私が訪れた時は、近所の有名な石渡紅茶のアッサムティーが出てきました! 季節によって出てくるドリンクが違うみたいです。

OMO7 旭川の客室-スタンダードルーム

客室はカラフル

OMO7 旭川の客室はカラフルではありつつも、原色というよりは自然の色に近い色合いでデザインされています。

インテリアへのこだわり

私が滞在したスタンダードルームの広さは一般的なビジネスホテルくらいでしたが、インテリアにこだわりが詰まっています。

部屋にはベッドが2つあり、そのベッドの間に簡易的な机があります。一緒に部屋で過ごす人とその机を挟んで他愛もないおしゃべりをしたり、旅行の予定を一緒に考えたり、北海道の味を楽しんだりして過ごすことができるデザインとなっています!

また、ベッドの下には比較的広い空間があり、スーツケース等も収納することができて、部屋を広く使うことができます!

インペリアルスイートルームも

OMO7 旭川は、星野リゾートのホテルの中ではリーズナブルな部類に入りますが、150㎡のインペリアルスイートルームなど豪華なお部屋も多数用意されています! ニーズに応じて色々な部屋を試してみるのも良いでしょう。

OMO7 旭川での朝食

OMO7 旭川での朝食は、当ホテル自慢のビュッフェです! 北海道の食を楽しむというよりは、オシャレで現代的なホテルの朝食といった雰囲気でした。

インテリアや食材の盛り付けのカラフルな色合いが、1日の始まりを楽しく彩ってくれます。

和洋食楽しめますが、特にオススメされているのはワッフルです。はちみつやジャムなど様々なトッピングをしてデザートとして楽しんでもいいですし、ソーセージなどと一緒にして、主食のように楽しむこともできます!

OMO7 旭川のOMOレンジャー

OMO7 旭川では、OMOレンジャーという地元に詳しい人から旭川動物園のお話を毎晩聴くことができます。

また、OMOレンジャーに地元の美味しいお店を案内してもらうこともできます! これがOMOの特色であり楽しみと言えますね。

OMO7 旭川のお土産屋さん

OMO7 旭川のお土産屋さんには、旭川だけでなく北海道の名物が色々と置いてあります。美味しそうな北海道銘菓ももちろん魅力的ですし、オシャレな工芸品が置いてあるのも見ているだけでで楽しいです。

また、OMO限定グッズがあるので、宿泊記念に購入するのもいいですね!

OMO7 旭川の成り立ち

大正時代創業のホテルが前身

OMO7 旭川の外観を初めて見た時、思っていたより高さが高いホテルだなあ、と思いました。それもそのはず、OMO7 旭川はは、星野リゾートが建てたホテルではないんですね。

現在のOMO7 旭川の地に立つホテルは、そもそも、1920年創業開始の「北海屋ホテル旭川支店」として誕生しました。その後、「ニュウ北海ホテル」、「ニュー北海ホテル」、「旭川グランドホテル」と移り変わってきという歴史を持っています。

OMO7 旭川は「OMO」第1号

そして、旭川グランドホテルの経営に参画していた星野リゾートが、2018年に新たなブランド「OMO」第1号となる「OMO7 旭川」にリブランドしました!

ちなみに、周辺の街並みに配慮したレンガ使用の建物は『旭川市都市景観賞』を受賞しているそう。

終わりに

普通のビジネスホテルだとあまり面白くないなという時や、富良野などのリゾートホテルは高すぎるなという時は、旭川周辺(富良野や美瑛もそこまで遠くない)の観光拠点として、OMO7 旭川も良い選択肢となるでしょう!

OMO7 旭川のカラフルにデザインされた室内は居心地がいいですし、星野リゾートらしい現地を楽しむサービス(ウェルカムドリンクやOMOレンジャー)といった魅力的です。また、オシャレな朝食会場で気持ちの良い一日をスタートすることもできます!

OMO7 旭川での滞在を、是非、北海道観光の思い出の一つとしてみてください!

OMO7 旭川
5

楽天トラベルで見るには画像をクリック

最新情報を取得