注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【2020年版】ポイントサイト副業は稼げる?稼げない?3年使ってわかったこと

お小遣いやマイルが貯まる!といったことを謳い文句に、多くのサイトで紹介されているハピタスモッピーといったポイントサイト。

当サイトでもご紹介しているわけなんですが、「そもそも本当に稼げるのか?」とか「タダでこんなにポイントがもらえるなんて怪しい、信用ならない」と思う人もいるかもしれないですね。

そんな人が参考にできるよう、ポイントサイトとはどういった仕組みで、なぜ私たちユーザーは稼ぐことができるのかを、3年間ポイントサイトを使ってきた私の経験をもとにご説明します! 

貯めたポイントは現金にしてもいいですし、マイルにして私みたいにビジネスクラスに乗ってみるのもアリです。

ポイントサイトのビジネスモデル-ポイントサイトは企業にとって効率の良い広告媒体

そもそもポイントサイトの収益源である広告とは?

そもそも広告とは?

ちょっと前置きが長くなりますが、「広告」というものの概念を、幼稚園生・小学生でもわかるように解説したいと思います!

ある程度の規模の街に住んでいるなら、あなたは1日のうち、何百、何千という広告を目にします。街中のポスターだけでなく、TVのCMや新聞に挟まれているスーパーの安売りを知らせるチラシ、スマホゲームに出てくる他のアプリのアイコン等、全て広告です。

広告の役割

なぜ広告を作るのか? それは、その商品やサービスを売りたい・利用してもらいたい広告主がいるからです。

そういった広告主が、より多くの潜在的な顧客に向けて広告を届けるため、メディアとしての露出度が高い、新聞社やTV局に相当なお金を払って広告を掲載しています。

なんで日本テレビやフジテレビを、私たちがタダで見れるかご存知ですか? それは、私たちからお金を取る代わりに、広告主から大量の広告費をもらっているからです。

そのため、テレビ局は視聴率を気にします。視聴率が高ければ、多くの広告主が集まるからです。ちなみに、NHKにはCMがないので、私たちから受信料を集めています。

ポイントサイトに出稿すれば効率良く広告費を使える

ポイントサイトは効率の良い広告媒体

なんでこんな話をしたのかというと、ポイントサイトはより効率の良い広告媒体だということをわかっていただきたいから!

例えば、ソフトバンクが相当なお金をかけて、面白い白戸家のCMを作って、TVで流しても、その視聴者がソフトバンクに加入するかはわかりません。加入してくれる人から得られる利益より、広告費の方が高ければ、赤字になってしまいます。

一方、ポイントサイトは、ソフトバンクの例を使うなら、「ソフトバンクのサービスに加入してくれた人には、〇〇ポイント(日本円やそのほかのポイントに交換できるポイント)をあげますよ!」というキャンペーンを、いろんな企業の代わりにやっているわけです。

つまり、顧客になる人に集中して広告費を投入することができます。

年会費無料の楽天カードも、ポイントサイト経由で入会すると、数千円、時には1万円分を越えるポイントをもらえることがあります。

入会してくれる人が今後たくさん楽天カードを使ってくれれば、楽天カードは手数料を稼ぐことができ、さらに、他の楽天サービスである、楽天市場や楽天トラベルの顧客の囲い込みをしやすくなります。

企業はポイントサイト利用で効率良く広告費を使えるため消費者にも多めの還元ができる

企業は、効率の良い広告媒体としてポイントサイトを有効活用しているのです。そして、ポイントサイトは仲介料として企業から手数料をもらい、その一部を私たちユーザーに還元しています。

ポイントサイトの仕組みは、企業・ポイントサイト・私たちユーザー、みんなにとって利益のある、素晴らしいビジネスモデルなのです! これを最初に考えた人頭いい。

ポイントサイト利用は超簡単な副業!どのポイントサイトを使えば稼げるのか?

より信用力が高いのは上場企業が運営するポイントサイト

ポイントサイトは、上場企業が運営しているものから、ベンチャー企業が運営しているものまで、数十はあります。私が知らないだけで、数百あるかもしれません。

これだけたくさんあるので、経営が不安定な会社のポイントサイトだと、獲得したポイントを換金できない、などのトラブルがないとは言い切れません。

その点、運営歴の長いポイントサイトや上場企業が運営しているポイントサイトは、やはり信用しやすいですね。私が使っているポイントサイトで、上場企業か上場企業のグループ企業が運営しているのは、以下の通りです。

非上場企業のポイントサイトでも運営歴が長いものは安心

その他、上場はしていないものの、陸マイラーから圧倒的人気を誇るハピタスは、2006年から運営されている老舗のポイントサイトです。

ハピタスは、「お買い物あんしん補償」などのバックアップが充実しているのもユーザーフレンドリーなポイントです。また、月のポイント交換の上限額を30,000ポイントにしているのも、財務の健全性が保たれやすい理由です。

際限なくポイント交換を受け付けていたら、気づかないうちに破綻・・なんてこともなきにしもあらずですものね(大手は大丈夫だと思いますが)。

以下の記事で、オススメのポイントサイトをまとめています!

関連記事

副業(複業)がやっと日本でも盛んになってきましたね。でも、副業といっても何から始めたらいいかわからないですよね?そんな人にオススメなのが「ポイントサイト(お小遣いサイト)」です。例えば、楽天やヤフーでネットショッピングする時にポイ[…]

終わりに

ポイントサイトが、なぜあんなにも使うだけでお得なのかを、解説してみました。解説しながら思いましたが、こんなにみんなが得するビジネスモデルを最初に思いついた人は素晴らしいですね!

あなたも、ぜひポイントサイトを有効利用して、お得に楽しく暮らしましょう!

参考-ポイントサイトでマイルも貯まる

陸マイラー目線で、ポイントサイトの利用法を解説しています。マイルには興味がない方も、お小遣い稼ぎにご利用ください〜

関連記事

旅行、好きですか? 飛行機乗って海外バンバン行きたい? いいですね! そんな旅好きにオススメなのがマイルを貯めて飛行機に乗ることです。マイルで特典航空券を取得すれば、少ない金銭的負担で様々なところへ行くことができます。マイル最高!本当にマ[…]

最新情報を取得