注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

三井住友銀聯カードの魅力!中国旅行や出張で大活躍(年会費無料)

Visaといったら三井住友カード」と言えると同時に、「三井住友カードといったらVisa」な印象がある日本を代表するクレジットカード会社である三井住友カード

三井住友カードは、中国において大活躍する「銀聯」のカードも発行しています。私は年に1回くらい中国に行くので、銀聯カードの活躍の場が多いです。

今回は、クレジットカードを20枚以上保有するクレカマニアが、三井住友銀聯カードの魅力についてご紹介します!

クレジットカードの世界6大ブランド一つ「銀聯」(ユニオンペイ)とは?

「銀聯」は中国中央銀行主導で作られた国際ブランド

そもそも「銀聯」ってなんじゃい!って人も多いと思うので、三井住友カードによる説明を以下に引用します。

中国銀聯は、中国中央銀行主導で作られた国際ブランドで、中国で銀行口座を作ると必ず発行されるデビットカードでもあります。中国国内での利便性に優れていますので、中国に中長期の出張や留学をするなら必須ともいわれています。

三井住友カード公式サイトより

以上のように、「銀聯」のクレジットカードは中国初の国際ブランドで、中国では圧倒的に強いブランドです。日本で言えばJCBですね。

銀聯カードは65億枚以上発行&加盟店は2,000万店以上

銀聯ブランドのカードは65億枚以上発行されており、加盟店は大都市から地方まで2,000万店以上あるという、強大なネットワークを誇っています。日本でも訪日中国人の増加に伴い、銀聯の加盟店が増加しています!

中国ではVISAやMastercardより「銀聯」

キャッシュレス派なら銀聯は中国で必須

私は前述の通りたまに中国に行くのですが、世界どこに行っても大概は使えるVISAやMastercardは使えず、銀聯のみ対応というお店も多いです。

私はクレカマニアを自称しているくらいキャッシュレス派なので、カードが使えるお店で現金を出すのは残念極まりなく、中国へ行く際はいつも銀聯を持参しています。

(中国でなくてはならないQR決済の2代巨頭AlipayやWeChat Payは、現在のところ中国の銀行口座を持っていないと使えない模様)

日本では三井住友銀聯カードがメジャー

そんな中国で必須とも言える銀聯カードですが、日本では三井住友カードが発行しているものが一番メジャーだと思います。

今回はそんな三井住友銀聯カードの魅力をご紹介します!

三井住友銀聯カードの魅力①:最短3営業日で発行可能

三井住友銀聯カードをインターネットで申し込むと、最短3営業日で発行可能です。急な出張にも間に合いそうですね。

(カードが手元に届くのは約1週間後になります。)

三井住友銀聯カードの魅力②:銀聯カード単体で発行可能

三井住友銀聯カードは、VisaやMastercardに申し込まなくても銀聯カード単体で発行可能です。

本当に必要なクレジットカードだけ発行できるのでスマートですね!

三井住友銀聯カードの魅力③:現金よりもカード一枚の方がスマート

中国の通貨である「元」の最高通貨は100元であり、現金で10万円分持つとしたら100元札だと約50枚も必要です。

三井住友銀聯カードを持っていれば、お札で財布が膨れることなく、スマートに中国で過ごすことができますね!

三井住友銀聯カードの魅力④:中国現地でも日本語でサポート

三井住友銀聯カード会員は、現地で困ったことを日本語で「銀聯コールセンター」ににサポートしてもらえます。

カードの利用方法に関する案内や、盗難・紛失に関する案内のほか、中国加盟店でカード利用を拒否されてしまった場合は、その場でコールセンターのオペレーターが直接加盟店とやりとりしてくれます。

慣れない中国で、日本語でサポートしてもらえると大変心強いですね!

三井住友銀聯カードの魅力⑤:ポイントサービス「ワールドプレゼント」を利用可能

三井住友銀聯カード会員は、三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」を利用することができます。

利用金額1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まり、アイテムやグルメ等、様々なプレゼントとの交換やキャッシュバック、ANAマイレージ等、他のポイントへの以降も可能です。

便利にカードを使っているだけで、どんどんポイントが貯まっていきますね!

三井住友銀聯カードの年会費やカード発行手数料は?

三井住友銀聯カードの年会費やカード発行手数料は無料です。

無料なので、何かの際の安心として持っておきたいですね!

三井住友銀聯カードの審査は?

三井住友銀聯カードは満18歳以上の高校生以外なので、審査は比較的厳しくなさそうです。

駐在員や旅行者だけでなく、大学生で中国に中長期で留学する場合などは、三井住友銀聯カードを持っておくと安心ですね!

終わりに

以上が三井住友銀聯カードの魅力でした。三井住友銀聯カードは、日本における銀聯カードの代表格なので、中国に行く人は持っていると安心ですね!

中国語力を高めると同時に三井住友銀聯カードを持っていれば、鬼に金棒です。

最新情報を取得

银联の最新記事8件