注目キーワード
  1. タイ
  2. インド

【実績あり】WealthNaviとTHEOを比較!ロボアドバイザーは忙しい人にオススメ

ウェルスナビ(WealthNavi)で積み立てて1年以上、テオ(THEO)で積み立てて半年以上経ちました。運用実績をご紹介するとともに、ロボアドバイザーとはどんなもので、どんなメリット・デメリットがあるかをご紹介します!

ウェルスナビ(WealthNavi)公式サイト↓

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

テオ(THEO)公式サイト↓
THEO

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーはあなたのプライベートバンキング

ロボアドバイザーは、簡単に言うと「お金を入れておけばAIが勝手に資産のポートフォリオ(組み合わせ)を考えて投資してくれるシステム」とでもなるでしょうか。(手数料は1%ほどかかります。)以前は富裕層向けのプライベートバンキングで、高い手数料をとって行なっていた資産運用に、私のような庶民も気軽に手を出せるようになったのは画期的です!

ロボアドバイザーは長期投資で絶大な力を発揮する可能性

上記のウェルスナビのシミュレーションによると、リーマン・ショックなどの不景気の時はもちろん元本割れリスクがあるのですが、長期的に積立投資を継続すると大きなリターンが帰ってくるのがわかります。(あくまでシミュレーションですが) そのため、金利の無いに等しい(もはやインフレ率より低いので資産は目減りしていく一方の)銀行預金を否定するわけでは無いものの、資産の一部をこういったロボアドバイザーで運用することも有効な手段と言えます。

ロボアドバイザーは基本的に放置

ロボアドバイザーは株やFXのトレードとは全く違い、基本的には放置です。お金を入れて、たまに資産状況を確認するだけで何もすることはありません。え、つまらないですか?(笑)私は積立設定をしているので、もはや入金すら最初以外していません。債権の分配金や株の配当金も勝手に再投資されますし、税金の処理も自分でする必要がないので非常に楽チンです。

ロボアドバイザーのメリット

私が1年積み立てていて感じるロボアドバイザーのメリットは以下の通りです。

メリット1:  手軽に気楽に積立で資産運用

ただお金を入れておけば勝手にAIが資産運用してくれるのはとても気軽で気楽です。株やFXのトレードで失敗した(私のような)人間も、変な欲をかくことなく資産運用をすることができます。私が今やっている月5回の分散定額積立投資を続けていけば、30年後には30%の確率で元本1,881万円が6,325万円以上に、70%の確率で3,483万円以上になっているそうです!

勝手に積立てくれるのも、忘れる心配がないのでありがたいです。イメージとしては給料から毎月天引きされている感じなので、支出の抑制にもつながります。

メリット2: 国内外・様々な金融商品でポートフォリオを組んでくれる

今の時代、分散投資が基本です。日本は世界的に見ても、GDP第3位の経済力のおかげで通貨が非常に安定していますが、今後どうなるかはわかりません。また、現金だけで持っているのもリスクですし、資産の中で株や不動産の割合が極点に高くなってもリスキーです。そのため金なども入れた資産のポートフォリオを組むのが良いのですが、素人が最適なポートフォリオを組むのは難しいですよね? ロボアドバイザーはそれをやってくれるのです!

メリット3: ポートフォリオのリバランスもしてくれる

ロボアドバイザーが組んでくれたポートフォリオでも、それが未来永劫最適なポートフォリオとはなりません。そのため、ウェルスアビやテオでは、定期的にポートフォリオのリバランス(組み直し)を自動でしてくれます。ありがたいですね!

ロボアドバイザーのデメリット

私が1年積み立てていて感じるロボアドバイザーのデメリットは以下の通りです。

デメリット1: もちろん元本割れのリスクはある

私はこの1年間で、最大-10%ほど元本割れをしていた時期がありました。その時は、ロボアドバイザー大丈夫かなあとちょっと心配になっていたものですが、資金を引き出すことはせず継続して積立投資をしていたので、今は+9%ほどで運用できています!

株価などが落ちた時に投資を続けていくと、株価が戻ってくるだけで手堅くリターンを稼げます。

デメリット2: トレードスキルは身につかない

株やFXのトレードでガンガン稼ぎたい人にはロボアドバイザーは向きません。トレードとロボアドバイザーの比較は以下の通りです。

  • トレード: ハイリスク・ハイリターン
  • ロボアドバイザー: ローリスク・ミドルリターン

私は性格的にも時間(生活リズム)的にもローリスク・ミドルリターンが向いているので、トレードは一切やめ、ロボアドバイザーを続けています!

デメリット3: ロボアドバイザーのリスクも考慮する必要はある

可能性は少ないですが、ロボアドバイザーも万能では無いので、何らかの原因で資産運用が続けられなくなったり、運用実勢が他のロボアドバイザーと比べて著しく悪化する恐れがあります。そのため、一つのロボアドバイザーに頼るのではなく、複数のロボアドバイザーで運用することをオススメします! ロボアドバイザーに加え、個別株や不動産などにも投資していくとなおいいですね。

1年間のウェルスナビ(WealthNavi)運用実績

ウェルスナビは前述の通りしばらく元本割れしている時期がありましたが、現在は+8%超で運用できています!

ウェルスナビ(WealthNavi)公式サイト↓

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

半年間のテオ(THEO)運用実績

テオもしばらく元本割れしている時期がありましたが、現在は+7%超で運用できています!

テオ(Theo)公式サイト↓

THEO(テオ)カラーパレット

dポイントユーザーにはTHEO(テオ)+docomoもオススメ

テオはドコモと連携してTHEO(テオ)+docomoというサービスを展開しています。基本的にはテオと同じサービスですが、dポイントユーザーには、さらに以下の点でお得なサービスとなっています!

  • docomoユーザーでなくても、dポイントユーザーであれば運用額に応じてdポイントを貯めることができる(預かり資産1万円につき毎月1ポイント※docomo回線なら1.5倍)
  • dカードでお買い物をすると、設定金額に応じて端数を「おつり」として自動でTHEO+ docomoに積み立てできる(おつり積立設定は100円、500円、1000円の3種類)
  • ドコモ口座と連携して資産管理ができる
  • dアカウントでTHEOに簡単ログインできる

公式サイト↓

THEO+docomo

ロボアドバイザーは忙しい人にこそオススメ-私の資産運用スタンス

上記でも度々述べたようにロボアドバイザーは忙しい人にこそオススメです! 私のように本業はサラリーマンで、今までだったら貯金に回すお金を将来のことを考えて運用したい、というニーズにぴったり合致しますね。

私はやりたいことにあまり我慢せずお金を使うものの、元が取れないと思う無駄遣いはしない主義なので毎月資産運用ができています。金持ち父さんの教えを参考に、自分なりにお金について学び、「お金に働いてもらう」をちょっとずつ実践しています!

関連記事

『金持ち父さん貧乏父さん』はあまりにも有名ですね。金持ちになる人(もともと家が金持ちだったのではなく、自分の力で金持ちになった人)のバイブル的な存在です。そんな『金持ち父さん貧乏父さん』について、私の視点からちょっと書いてみます。『金持[…]

終わりに

ロボアドバイザーは、誰もが手軽にAIが組んだ最適なポートフォリオで資産を運用できる画期的なサービスです! 月に1万円からでも将来のことを考えてロボアドバイザーで資産運用をしてみてはいかがでしょうか?

最新情報を取得