India

【SPG】インドで3番めに大きいホテル「ITC Grand Chola」宿泊記!アクセスやホテル内の様子など

チェンナイ生活も早1年になろうというところで、めでたく帰国の運びとなりました! 最後の週末も相変わらず予定はなかったので、せっかくならチェンナイ一のホテルと名高いITCグランドチョーラで有終の美を飾ろうと思いました。この広大なインドにおいて、第3位の敷地面積だかを誇るホテルということです。

ITCグランドチョーラは外見がヨーロッパの宮殿みたいで特徴的なので、飛行機離着陸の時に認識できたりします。実際に1泊してみましたが、確かにチェンナイ一のホテルかなと思いました! もちろんチェンナイのホテル全てに泊まったわけではないのですが、この圧倒的規模感と豪華さは、ヒルトンによるワールドクラスのサービスよりもインパクトが大きかったですね。

このホテルがあれば、チェンナイにお偉いさんが来ても大丈夫かな、と安心しました←何目線だよ笑

これでインドにおける、私のプチセレブ体験、金持ちごっこも終わりです。特に贅沢が好きなわけではなく、日々食べるものが不味すぎる(個人の感想)ので、美味しいものを食べようとすると、こういうとこに来ざるをえなくなる、というのが正直なところですが・・

日本に帰ったら、立ち食い蕎麦や牛丼で十分です。

ホテル概要

 ホテル名 ITC Grand Chola
 住所 63, Anna Salai, Guindy Institutional Area, Little Mount, Guindy, Chennai, Tamil Nadu 600032, India
 星  5

アクセスや周辺の様子

ヒルトンやハイアットなども近くにある、高級ホテルがいくつかある地区にあります。

空港は近めで、直線距離で4kmほどです。その割には、ITCに空港送迎を頼むとUberの5倍くらいすると思います。このホテル利用客で公共交通機関を利用する人はまずいないと思いますが、空港から出ているメトロで、ITCから徒歩10分くらいの駅に直通で行くこともできます。

空港が近いので便利ですが、プールはおろか、部屋にまで騒音は響いてくるので、気にする人は気になります。ちょうど、羽田便を増便して都心タワマンのすぐ上を通すかどうか、みたいなニュースを見ていたこともあり、騒音反対派の気持ちを想像しました。私はそこまで気にしませんが、住むならうるさくないとこに住みたいですよね。機材とか万が一落ちて来たら嫌だし。

チェックイン

チェックイン時はレセプションに人が少なく、効率が悪かったです。無駄にスタッフが多いインドにおいて、人員配置をミスっています。結構苛立ってるお客さんもいました。

想定内でしたが、私はSPGゴールドであるにも関わらず、SPGでしてくれるようなVIP待遇は微塵も感じられませんでした。インドではITCホテルがSPGのラグジュアリーコレクションなのですが、公式サイトにもホテルにもSPGグループみたいな表示は全くなく、事前に調べないとなかなか気づけません。私はSPGアプリでチェンナイのホテルを探している時に、SPGグループなのを知りました。

ただ、ポイントはついて、レストランも部屋づけにすれば20%オフになるそうです。ITC独自のロイヤリティープログラムもありますが、インドに住所がないと登録できません。

部屋

アップグレードは多分なく、一般的な部屋でした。十分綺麗で快適な部屋なのですが、こういったホテルに生意気にも慣れてしましましたね笑 プールビューではあったので、そこらへんは配慮してくれたのかも。ウェルカムレターもスイーツもフルーツ盛りも何もなかったです。あるのが当然、というスタンスで行くと若干残念なので、あったらラッキーくらいの心構えが精神衛生上いいですね。

設備はハイテクで、備え付けのiPadでテレビや照明、エアコンの操作ができました! また、映画がオンデマンドで観れたので、いくつか観ました。韓国映画の『The Tower』は見応え良くて観入ってしましました! 数ヶ月前に『Skyscraper』を観ていたので、同じような感じかと思いましたが、『The Tower』の方がリアル感がありましたね。

洗面所は三面が鏡のようになっていてオシャレです。トイレとシャワーの扉はマジックミラーになっています。設計ミスなのかわかりませんが、シャワー室からトイレは丸見えでした笑 トイレからシャワー室を見てもマジックミラーになっていて、自分しか見えませんが・・ 何かの悪ふざけですかね?

食事

ITCグランドチョーラ内には飲食店は全部で11もある、という流石の充実ぶり! しかし、土曜日昼に行ったら、ランチやってるのは北インド料理レストランと南インド料理レストランだけ、と言われました・・ 若干残念でしたが、北インド料理レストランのPeshawriへ。ここがかなり美味しかった! 今までの人生で最高のナンでした。料理といい、店の雰囲気といい、接客といい、チェンナイ最高レベルですね。ランチで一人4,000円ほど使ってしまいましたが、満足感は高かったです。

朝はMadras Pavilionでビュッフェです。こちらも料理といい、店の雰囲気といい、接客といい、チェンナイ最高レベルの朝食ビュッフェではないかと思います。

日曜日のお昼はSunday Brunchがあるので、イタリアンのOttimoへ。ノンアルコールコースで一人4,000円くらいでしたが、質も量も大満足、というより量は相当多かったです。コスパ最強! 謎に、日本人割りというものが提供され、2割引にしてくれました笑 国籍で割引が効いたのは初めてです。客は日本人が半分以上だったので、日本人がお得意様なんでしょうね。

プールやジム

ITCグランドチョーラのプールは広々としていて、おそらくチェンナイ市内のホテルでは随一。のんびり寝そべってる白人がちらほらいました。ジムも充実しています。

夕方6時から7時には瞑想がヨガセンターで、朝7時から8時にはヨガがプールサイドで行われていたので、参加してきました! ヨガの先生が無料で教えてくれます。両日とも私の他に参加者がいなかったので、実質マンツーマンレッスンになりました笑 心も体もスッキリ!

終わりに

ITCグランドチョーラは外装も内装も綺麗で、外界とは隔絶された別世界という感じです。観光でありのままのインドを知るという意味ではあまり適さないですが、これもインドの一つの側面ですね。特にチェンナイに長くいる方は、泊まらないまでも、一回くらい訪れてみると面白いですよ!

参考

SPGやマリオットに宿泊してキャッシュバックを受ける方法

マイルの効率的な貯め方

海外旅行をよりお得にするために、マイルを貯めて、ただ当然で海外に行っちゃいましょう! マイルをたくさん貯めれば、ビジネスクラスやファーストクラスも夢ではなくなります。


LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

ピックアップ記事

  1. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  2. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  3. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  4. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで

関連記事

  1. 語学

    ヒンディー、タミル、etc..インド駐在員はインドの言語を学ぶべきか?

    「インドの言語を学ぶべきか?」私はインドで…

  2. ヒルトン

    【ヒルトン】Hilton Chennai宿泊記!アクセスやホテル内の様子

    アコーホテルズのプラチナから、ヒルトンのダイヤモンド会員にステータスマ…

  3. India

    南インド・チェンナイ−リアルな海外駐在生活日記

    仕事でインド第四の都市チェンナイへ赴任しています。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

LINE@!

LINE@もぜひ!!

LINE@にぜひご登録ください! 役立つ情報をお届けします^^

Twitter

  1. 英語学習

    中高生・大学生、社会人にも「英語ディベート」をオススメする3つの理由
  2. Thailand

    タイ カンチャナブリ 戦場にかける橋と泰緬鉄道博物館で思う
  3. India

    南インド・チェンナイ−リアルな海外駐在生活日記
  4. Myanmar

    ヤンゴンからバガンへ鉄道旅!南から北へミャンマーを体感した18時間
  5. タイ語学習

    【保存版】タイ語のイロハ 日本人には難しい発音・文字・文法の美しき三重奏
PAGE TOP