お役立ち情報

危険を気にせず公衆Wi-Fiを使う方法!Hotspot ShieldによるVPN接続

 

あなたは公衆Wi-Fiをよく利用しますか? スタバやタリーズのWi-Fiにつないで作業してますか? 海外へ行くとき、空港や街中のWi-Fiを使いますか?

YESの方、あなたの情報は危険にさらされているかもしれません。面倒ごとに巻き込まれないために、ぜひこちらを読んでいただきたい!

公衆Wi-Fiの危険性

公衆Wi-Fiは誰でも使えます。もちろん、利用者みんなが「いい人」でない可能性もあります。というより、ネットワークセキュリティに不慣れな人を狙った犯罪が、増えているようにも思います。

かくいう私も、海外に行ったときなど、特に何も気にせず、公衆Wi-Fiを利用していました。ああ、今考えるとおぞましい・・ 明らかに情報弱者でした。公衆Wi-Fiがなぜ危険かというと、ネットワーク上に流した情報が、途中で第三者に覗かれてしまう恐れがあるから。

例えば、

  • Amazonで買い物するためにクレジットカード情報や住所を入力した。
  • Facebookにログインするため、ユーザ名・パスワードを入力した。

こういった個人情報が、もしかしたら抜き取られ、何かに悪用されているかもしれません。

これは、端末(PC、スマホなど)のウイルス対策をしても防げるものではなく、ネットワークのセキュリティを高めなくてはなりません。

VPN(Virtual Private Network)による対策

では、公衆Wi-Fiを安全に使うにはどうすればいいのか?  VPN(Virtual Private Netwaork)を使いましょう! VPNとは簡単に言うと、本来は公衆網であるインターネットを、仮想的に、プライベートネットワークのように使う技術です! (詳しく説明すると、長くなります。)

下図の上側は、VPNを使わずに無防備なネットワークを使用する際のイメージです。端末のウイルス対策をしていたとしても、ネットワークのセキュリティ強化にはならないことがわかります。

対して下側は、VPNを使った時のイメージです。ネットワークが守られているのがわかります。

我々一般人はどう使えばよいのでしょう・・? ソフトウェアをインストールして使うことができます!私が使っているのはHotspot Shield。まずは無料で使えます!

世界で5億ダウンロードされており、評判も良かったので、試しに使ってみることにしました! 使い方は簡単です。ログインして、接続すれば完了です! 私は趣味や仕事で海外に行ったり、日本国内でも公衆Wi-Fiを使うことがあるので、大変重宝しています!

皆さんも試しに使ってみては??

ただ、無料版だと、

  • アメリカのIPアドレス(ネットワークの住所みたいなもの)しか使えない
  • 広告がかなり邪魔

なので、私は年間3,000円ほどで有料版をダウンロードしています。

1年たった3,000円で、様々な国のIPアドレスに繋ぎたい放題で、ネットワークのセキュリティも守られるので、安いものです!また、Hotspot Shieldとともに人気なのが、このセカイVPN! こちらも評判がいいです。

VPNの多様な使い道

VPNはネットワークのセキュリティを高める以外の利用方法もあります! 以下が主なものでしょうか。

  • 中国でFacebookやTwitter、LINE、Gmailを使いたいとき
  • 違う国からの通信に見せかけたいとき

中国でFacebookやTwitter、LINE、Gmailを使いたいとき

ご存知の方も多いかもしれませんが、中国でFacebookやTwitter、LINE、Gmailが政府に規制されており、使用できません。いつも使っている連絡手段が絶たれるのは痛いですよね・・

そんなときもこのVPNを使えば大丈夫! 日本や他の国のIPアドレスを使えば、中国で制限されているFacebookやTwitter、LINE、Gmailも自由に使えます! ただ、政府の規制が今後強まる可能性もあるので、今後の動向に注目しなければなりませんが・・

違う国からの通信に見せかけたいとき

これは若干グレーな使い方をする人もいるかもしれないので、そういう使い方はオススメしませんが・・ 例えば、日本から通信しているけど、アメリカからの通信に見せかけたい場合。アメリカのIPアドレスを使ってVPN接続すれば、アメリカからの接続に見せかけることができます。

その国でしか見れないサイトにアクセスしたい時は、VPNを使ってみましょう! 単純に試してみるのも面白いですね!

終わりに

以上、「危険を気にせず公衆Wi-Fiを使う方法!Hotspot ShieldによるVPN接続」でした。

昨今、サイバー犯罪のニュースをよく見ますね。私たちユーザーも、知識武装して、サイバー犯罪の餌食にならないようにしましょう^^


ピックアップ記事

  1. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  2. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  3. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  4. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. クレジットカード

    クレジットカード多重申し込み体験記!ゴールドカード2枚とノーマルカード1枚
  2. Myanmar

    古都マンダレーでサイクリング アマラプラ-ウーベイン橋の夕陽
  3. お役立ち情報

    危険を気にせず公衆Wi-Fiを使う方法!Hotspot ShieldによるVPN…
  4. Thailand

    チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  5. インド駐在生活

    インドの治安は実際どう?女性は危険?チェンナイ駐在員が感じるリアルな現状
PAGE TOP