エスニックタウン

待ち合わせ前の30分でグルメも!池袋北口チャイナタウン・ミニツアー

 

日本のチャイナタウンと言えば、日本三大中華街の、

  • 横浜中華街
  • 神戸南京町
  • 長崎新地中華街

が有名ですよね?こちら、もちろんれっきとした中華街なんですが、もはや観光地・・ 観光に来た日本人向けの商売が盛んな街となっています。

では、華人による華人のための中華街はあるのでしょうか・・? あるんです。しかも、多くの人で賑わう池袋に!こちらの「おさんぽマップ 東京エスニックタウン」にも掲載されています!

以前、日本のエスニックタウンに詳しい方に案内していただいたのですが、今回改めて訪れてみることにしました。というのも、知人との待ち合わせ時間まで、1時間くらいあったからです(笑) ちなみに、その方が感銘を受けたというのがこの『池袋チャイナタウン』

世界中のチャイナタウンを研究している筑波大学大学院教授である、山下晴海先生の著書です。

それでは、「待ち合わせ前の30分で巡れる池袋北口チャイナタウン・ミニツアー」へ! 私は今回、次の順で巡りました。

池袋駅東口

池袋駅北口への階段を上るとエスニックタウンであった。(川端康成の『雪国』風(笑))

もちろん、日本の街だし、日本語の看板はありますが、それと同時に目に入ってくるのが中国語の看板。耳に入ってくるのは中国語。チラシを配っている人も中国人。何も知らないで北口を出るとびっくりするかもしれません。

GEOが1階にある雑居ビル

北口を出て50mほどのGAOが一回に入っている雑居ビルへ行きます。

雑居ビルと言っても、マンションにテナントが入っているだけな気もしますが。ここには、華人向けと思われる、美容室などがいくつか入っているようです。

上海名物の焼き小籠包が名物な「永祥生煎館」

こちら、北口から違う方向に同じく50mほど歩くと見つかる、上海の有名な焼き小籠包のお店「永祥生煎館」。

いつも並んでいます。幼少期を上海周辺で過ごした中国人に訊いたところ、ここの味は本物だそうです。いろんなメニューがあり、店内で食べることも、持ち帰りもできます。

もちろん、日本語でもオーダーできるので、立ち寄ったらぜひ、味わってみてください!

陽光城

ここまでくると、もはや街に溶け込んで見える、中華スーパーの「陽光城」。

いろんな食材があるので、本格的に中華料理を作りたかったら、ここで食材を調達してもいいかも!

問聲堂 中文書店

上記スーパーの道の反対側に見えるビル。そこの2階に中国語の本屋「問聲堂 中文書店」があります。このビルに入ると、周りは中国人だらけ。異国感満載です。

中国のカラオケが出迎えてくれます。

様々なジャンルが揃えられているので、中国人だけでなく、中国語を学んでいる人が訪れても楽しめますね!

CDやDVDも置いてあります。最初に連れて行ってくださった方が言うには、中国本土で扱えないような書籍もあるらしく、なかなかなディープスポットだということです(笑) 私はそこまで詳しくないのでよくわかりませんが・・

友谊商店

上記本屋が入っているビルの4階には、先ほどご紹介した「陽光城」よりだいぶ広いスーパー「友谊商店」が。

雰囲気、そこのフロアのほとんどは華人です。匂いも、中国っぽい香辛料で満ちています。商品名の表示はもちろん?中国語。日本のスーパーに置いてなさそうな、食材、商品のオンパレード。犬の肉もあります。

ウィンドーショッピングするだけでも興味深いです。「中国旅行行ったのにお土産買い忘れちゃった・・」という方は、ここで買うといいでしょう(笑)

四季香

まだ時間があったので、以前食事した「四季香」を見に行きます。

ここを紹介してくれた中国人が言うには、「本当に本場の味」でした。中国東北地方・朝鮮族の料理です。店内は中国人ばかりで、日本人である私は完全アウェー(雰囲気的に)あれー、日本にいるのになあ、と思ったりもしなくもないです(笑)

中国東北地方では、バーベキュー(串焼きとか)が有名だそうで、注文は連れにお任せ。

羊の足や、ニラ饅頭、春雨・キャベツ・ニンニク・肉の炒め物などを注文。

味よし・ボリューミーなので、満足です。まあ、私には、ちょっと脂っこかったかな・・

東北地方は寒さが厳しく、キャベツが重宝されていたようです。体があったまります。中国東北地方・朝鮮族の本場料理を味わいたい方はぜひ! いっぱい頼みすぎたら、お持ち帰りもできます。

終わりに

以上、「待ち合わせ前の30分で巡れる池袋北口チャイナタウン・ミニツアー」でした。池袋もいろんな顔を持つ国際都市ですね!ちなみに、30分に食事の時間は含めてないので、食事される方は、2時間ほど見ていただければと思います!

今回は、ディープな池袋チャイナタウンの表面だけをサラッとなでた内容なので、もっと知りたい方は、ネットや書籍で調べたり、実際にフィールドワークしてみることをオススメします!パトカーが巡回してたり、たまに殴り合いの喧嘩があったり、ちょっと緊張感も味わえます(笑)

また、男性であったら、夜のお店の客引きに遭うでしょう・・ 胸を思いっきり張って、毅然とした態度を意識し、ただの通行人であることをアピールしても、声をかけられてしまったので、しょうがないと思います(笑)

既におわかりかもしれませんが、私はエスニックタウンの雰囲気が好きなのです! 違ったエスニックタウンもぶらぶらしてきたので、ご参考までに!

そして大事なことを一点。フィールドワークをする時は、そこで生活している方の迷惑にならないように、お願いしますね^^

この記事をトリップノート用にリライトしたのが、こちらの記事です。

ピックアップ記事

  1. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  2. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  3. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  4. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ

関連記事

  1. エスニックタウン

    リトルマニラ-東京都足立区竹ノ塚でフィリピンパブデビューしてみた

    友人二人と、東京メトロ日比谷線が通る街、足立区竹ノ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. Myanmar

    ヤンゴン散歩 ASEAN最後のフロンティア最大都市の見どころ
  2. Malaysia

    【ヒルトン】ベストレート保証で最低価格から更に25%オフで宿泊する方法-Hilt…
  3. India

    【ヒルトン】Hilton Bangalore Embassy Golf Link…
  4. Peru

    ペルー首都リマ観光で必見!治安がいい地区にある日本人ペルー移住資料館や恋人たちの…
  5. 受験

    英語がなぜ苦手だったのか、分析してみた。外国語学習最初の壁
PAGE TOP