Thailand

交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで

 

2014/8~12

 

私は、バンコクのチュラロンコン大学Faculty of Arts(文学部みたいな)に、

1学期間交換留学していました。

(参考:タイの首都バンコクにあるチュラロンコン大学での留学がオススメな7つの理由

 

住んでいたのは、その前の年にできた新しい留学生用の寮「CUiHouse」で、

建物も部屋も良ければ、立地もなかなかのものでした。

そんな私の日常生活の一部になっていたのが、

ショッピングモール。

 

チュラロンコン大学(チュラって略してみんな呼びます)は、

日本で言えば青山学院大学のような立地で、

サヤームという、渋谷みたいな賑わいを見せる地域にあります。

 

サヤームには後ほどご紹介するSiam Paragonなどの、

高級ショッピングモールが立ち並び、

日常の買い物・食事から、

映画を観たり、CDを買いに行ったりと、

週に何度も通っていました。

 

ちなみに、このCDは留学初月、CD屋の店員にベスト3を選んでもらって買ったものです。

 

サヤームへは、家や大学から歩いても行けますし、

CU Pop Busという大学のピンク(チュラロンコン大学のカラー)のバスに乗って、

近くまで行くことができます。

チュラロンコン大学は国王によって創られた大学で、

広大な土地を持っています。

Siam Paragonなどにも土地を貸しているようで、

莫大な地代収入があるんじゃないかなと思います。

そのくせにトイレットペーパーケチったりしてて、

そこはよくわかりません(笑)

 

前置きはこんなところにして、

が選ぶバンコクのモール5選の紹介をしたいと思います。

それぞれ違った味を出しているので、

順位はつけません。

家から近い順に紹介していきます。

・I’m Park

・MBK(マーブンクローンセンター)

・Siam Paragon

・Central World

・Terminal21

 

 

 

私の寮の隣に、私がタイに住むようになってから充実してきたモール。

モールと言っても他のものよりはだいぶこじんまりしていて、

おしゃれな空間にテナントが並んでいる、といった感じです。

 

そんなI’m Parkですが、日本風なお店が多い!

DAISOもあれば、牛丼屋、ラーメン屋、

カレーライス屋、和食全般のお店なんかがあります。

 

味は日本人の私が食べても違和感ないです。

東南アジアの細長いコメではなくて、

日本の粘り気のあるコメが使われています。

 

ちなみにここのDAISOは、60バーツだったので、

200円均一くらいです。

売ってるものは日本のDAISOと変わりませんが(笑)

 

12月くらいになってL’Orealの美容室ができたのですが、

400バーツでタイ人俳優風な髪形にしてくれました(笑)

マッサージ店もあり、一回行きました。

 

留学期間の途中でTESCO LOTUSができたので、

日用品の買い物はもっぱらここで済ませるようになりました。

 

  • MBK(マーブンクローンセンター)

 

タイに降り立った次の日に、

留学同期と買い出しに行ったのがここMBKでした。

チュラロンコン大学の制服もここで買いましたし、

学生証用の写真もここで撮りました。

思い入れのあるモールです。

 

ここはSiam Paragonなどのように高級モールではありません。

レベル感は、日本で言う、AEONとかArioのようななもので、

庶民も気軽に入れます。

1階のスーパーではよく買い物しましたし、

二つあるフードコートやその他レストランでも美味しく食事しました。

フードコートもガパオも香辛料くさいですが、すぐ慣れます。

東急も隣接してて、

大概のものは手に入ります。

日本語の館内放送も流れるくらいです。

日本料理屋も多いです。

一方、電化製品や繊維を扱っているエリアは雑多です。

事の是非は置いといて、

日本のiPhoneのSIMフリー解除をしてくれる店なんかもあったりします。

 

Super Richという、レートがまあまあいい両替屋もあるので、

ここで両替してもいいですね。

 

あまり気張らず歩き回れる、

東南アジアっぽい(と私が勝手に思う)モールです。

 

 

  • Siam Paragon

 

BTSサヤーム駅から直結している、

豊かなバンコクを象徴するような、高級モールです。

地下に水族館、上には4D対応のきれいな映画館があります。

 

テナントもHermèsやGucciなど、誰もが知っている高級店も多く、

雑多なタイの街中とは一線を画しており、

綺麗な装いの人たちがのんびりと思い思いの時間を楽しんでいます。

 

チュラロンコン大学の生徒、特に英語で教育を受けているような生徒は、

大概裕福なので、よく放課後をParagonで過ごします。

 

ご想像の通り、店の値段設定は高いです。

例えば、coco壱番屋もありますが、

値段は日本よりちょっと高いくらいです。

大学の学食は200円も出せば、

飲み物とデザートを頼んでもおつりがくるので、

600円でカレー一杯食べるのは、なかなか高いです。

 

coco壱番屋は、日本であれば、

一人でさっさとカレーを食べて、

さっさと出るような店ですよね?

しかし、バンコクではちょい高級な部類に入るので、

友達とおしゃれに食事するレストランとして、

また、商談の場所としても使われるそうです。

ちなみにマクドナルドもタイ仕様です(笑)

値段は日本と変わらないので、高く感じます。

ご当地メニューとして、ピリ辛なご飯ものもあります(比較的安い)。

 

Paragonの映画館はそこらへんの日本の映画館よりきれいで広いですが、

会員になると、300円くらいで観れる日があります。

通常でも500円くらいでしょうか。

 

一時期、映画好きのタイ人の友人と、

毎週映画館に通っていました。

ただ、字幕はタイ語で、日本の映画はタイ語音声に吹き替えられていたりするので、

ご注意ください(笑)

 

 

  • Central World

 

Paragonの近くにある、またまた同じような高級モールがCentral Worldです。

Central Worldには日本の伊勢丹が入っています。

大きな紀伊国屋書店もあり、

3分の1くらいは日本の本屋そのままです。

バンコクに長期間滞在しても、

いつでもここで日本の書籍を手に入れることができます。

値段は2割増しくらいです。

 

ユニクロもありますが、日本よりちょっと高いです。

また、タイシルクで有名なジム・トンプソンのお店もあるので、

お土産選びに困ったらここへ!

central worldでは、面白いオブジェも待ってます!

 

 

  • Terminal 21 

 

家からあまり近くなかったので、

実は一回しか来たことがありませんが、

ぜひ紹介したいモールがこのTerminal 21。

 

ここは空港をイメージしているモールで、

フロアごとに違う地域がデザインされています。

 

日本エリアでは、山手線の駅名が書かれてあり、

高田馬場なんかもあったので、

懐かしくなりました。

 

ここも高級モールの部類に入ってくると思いますが、

フードコートなどはそんなに高くないです。

 

行ってみて楽しいモールですね!

 

 

番外編:Central Embassy

 

超高級モールと言ったらこのCentral Embassyでしょうか。

一風堂も進出してます。

映画を観たことと、一風堂に行ったことしかないので、

このモールはあまり詳しくないのですが、

ここの映画館がすごい!

4,000円くらいのシートがあるのですが、世界トップクラスの映画館らしいです。

軽食やドリンクは自由に味わえますし、

シートがすごい!

広々と快適なリクライニングができます。

 

プライベートシアターなんかもできると噂なので、

人生で一回くらいやってみてもいいですね^^

ただ、このモールは潰れるんじゃないか、ってほど閑散としてましたが(笑)

 

 

まとめ

 

・I’m Park

・MBK(マーブンクローンセンター)

・Siam Paragon

・Central World

・Terminal21

・番外編:Central Embassy

 

 

さて、交換留学生が選ぶバンコクのモール5選はいかがだったでしょうか?

 

バンコクに住んでいらっしゃる方も、

旅行で行かれる方も、

ぜひバンコクのモールを訪れてみてください!

きっと楽しいですよ^^

ピックアップ記事

  1. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  2. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  3. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  4. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心

関連記事

  1. Cambodia

    バックパッカーとしての原点!初陸路国境越え(タイ-カンボジア)若者よ、旅しよう

    己が持つ知力・体力・気力を思う存分使って旅をする・…

  2. Thailand

    タイ・バンコクでのビザ更新・Re-entry Permitなどの手続きはイミグレで

    外国人として異国で暮らすときにめんどくさいことの一…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. インド駐在生活

    インドの治安は実際どう?女性は危険?チェンナイ駐在員が感じるリアルな現状
  2. Peru

    標高4,000m弱ティティカカ湖で見る人々の営みと風光明媚な風景に感動
  3. 北海道

    生物多様性を考えよう!阿寒湖アイヌコタンや虹別コロカムイの会で
  4. ホテル

    IHG・SPG・ヒルトン・マリオットをお得に予約!海外のキャッシュバックサイト3…
  5. エポスカード

    【エポスカード】年会費永年無料で海外旅行保険・優待特典も豊富
PAGE TOP