Bolivia

絶景「月の谷」ボリビア最大都市ラパス郊外にある知る人ぞ知る名所

2017/2

 

目次

 

1、ラパス市内の観光バス乗り場へ

2、ラパスのスーパーへ

3、月の谷へ

4、ラパスもいい場所!

 

 

1、ラパス市内の観光バス乗り場へ

 

地球の歩き方に載っていたラパス市内の観光バス。
B23 地球の歩き方 ペルー ボリビア エクアドル コロンビア 2016~2017
B23 地球の歩き方 ペルー ボリビア エクアドル コロンビア 2016~2017

ゲストハウスで訊いても あまり情報を持っていなかったので、

地球の歩き方を頼りに、 バスの発着所へ。

バスの発着所の広場には、 ラパス市内をこれでもかと走っている、

ミニバスに乗って行きます。

 

イメージとしては、 京都市内をくまなく走っているバスの、

バンのバージョンでしょうか。

とにかくたくさん走ってますが、

番号を見ても旅人には行き先がわかるはずがありません。

 

ここはバックパッカーの体当たり精神で、

目的地の方向へ向かっているミニバスの運転手に確かめていきます。

3つ目くらいで目的のミニバスにあたれました!

ラッキーですね。

10分くらい乗って、 30円くらいです。

 

目的の広場についても、 バス停のようなものはなく、 露店のお姉さんに訊きます。

どうやらその広場から、 地球の歩き方に記載通りバスが出ているようなので、

そこでしばらく待つことにしました。

なかなか都会です。

 

観光バスには2種類あって、 市街地を中心に回るものと、

郊外と月の谷をメインに回るものがありました。

時間的に次に来るのが月の谷ルート。

月の谷に行きたかったので、 ラッキーです!

 

余談ですが、いいことがあるとことさら強調して 気持ちを保つようにしてます(笑)

バックパッカーはなかなか辛い時も多いので・・

まあそれも楽しみのうちなんですけどね!

 

 

2、ラパスのスーパーへ

 

30分ほど待ち時間があったので、近くのスーパーへ。

この地域の人は所得がいいのでしょうが、充実したスーパーでした。

食料を買っておきます。

 

 

3、月の谷へ

 

戻って程なくすると、バスが来ました。

係りのお姉さんに1000円ほど渡して乗り込みます。

嬉しいことに、このバスには8か国語の音声案内がついてるんですね!

日本語もばっちり!

日本語の文字がガタガタしてるのはご愛嬌(笑)

 

この音声案内で、街や名所について、

また、ボリビアやラパスについて、 学ぶことができます。

 

印象に残っていることとしては、

ボリビアでは数えきれないくらいの クーデターが歴史上発生し、

数日間に何回もクーデターがあったこととか、

街を流れる川が、 鉱毒でかなり汚染されていることなどですね・・

ネガティブなことばかりで申し訳ないのですが、 この2点が強烈でした。

 

ただ、住むのは大変かもしれませんが、 普通に旅するには楽しい街です!

 

郊外の街や 大使館などが並ぶ高級住宅地を抜けて、 月の谷へ。

入場料を払って中に入ります。

知る人ぞ知る観光地のため、 人はあまりいません。

絶景は大人数で見たくないので、 私としてはありがたいです!

途中で日本人の団体客とすれ違いましたが(笑)

 

これが月の谷です。

写真だとスケール感がわかりづらいので、

私の感動が伝わりづらいのがもどかしいです・・

正直、そこまで期待して行った場所ではなかったので、 その分感動しましたね!

 

何千年・何万年という歳月がこのような地形を創ったのだと、 悠久の時に思いを馳せます。

小さいころ恐竜が好きで、 高校では地学を履修した私は、 なおさら感動しました。

月とはこんなものなのかもな、 と思わせてくれます。

 

 

4、ラパスもいい場所!

 

ラパスはウユニ塩湖へ行く経由地くらいにしか 思われていないかもしれません。

ですが、街自体も素敵ですし、 月の谷という素晴らしい絶景も、

市の中心部から車で40分ほどの距離にあるので、 ぜひ数日過ごしていただきたい街です!

 

ラパスの新名所、ロープウェイについても書いたので、 読んでみてくださいね^^

(参考:絶景世界一高いロープウェイ!治安改善にも一役買うラパスの新名所

 

tripnoteのためにリライトした記事はこちら↓

ボリビア】まるで月に降り立ったかのよう!ラパス郊外絶景・月の谷

ピックアップ記事

  1. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  2. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  3. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  4. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. Peru

    標高4,000m弱ティティカカ湖で見る人々の営みと風光明媚な風景に感動
  2. Myanmar

    古都マンダレーでサイクリング アマラプラ-ウーベイン橋の夕陽
  3. Peru

    空港付近の治安最悪?南米ペルーの首都リマ観光で感じたこと
  4. 受験

    英語がなぜ苦手だったのか、分析してみた。外国語学習最初の壁
  5. 資格

    ハロー通訳アカデミー -独学で通訳案内士目指すなら利用すべし
PAGE TOP