Taiwan

台湾南の大都市高雄 スクーター・船・自転車で春節前の街巡り 

 

2017/1

 

友人一行とは台北で別れ、 一人台湾南の大都市高雄へ。

昨晩台北で泊まったのはHey Bear Capsule Hotel(黒熊好眠站)

清潔なカプセルホテルです。

スーパーが地下にあったり、

ジブリのBGMが流れていたりと、便利で落ち着く場所です。

 

セールで一泊600円というコスパの良さ(笑)

オススメです!

 

台北から高雄は、新幹線かバスか迷いましたが、

台湾の長距離バスはなかなかいいということで、 バスにしました。

 

選んだのは、 台湾の友人オススメの阿羅哈客運(アロハバス)。

豪華な椅子です。

 

飛行機のように、テレビが見れたり、 ゲームのできるモニタがついています。

とはいえ、中国語はよくわからず、 ゲームもそんなにしたくなかったので、

ひたすらぼーっとしてました(笑)

座り心地はいいです。

 

5時間後、無事に高雄へ。

高雄駅の近くに降ろしてくれます。

 

まずは腹ごしらえです。

駅のセブンイレブンでおでんを買います。

めっちゃ日本っぽい(笑)

左営蓮池潭/龍虎塔に行きたかったので、

切符を買い、普通電車に乗ります。

 

切符の値段以外(台湾は安い)は、

日本みたいなもので、 親しみがあります。

ホームに売店があり、弁当も売っています。日本の影響のようです。

 

最寄駅からまあまあ遠いですが、 歩いて15分か20分くらいでした。

公園を突っ切り、 お目当て龍虎塔へ。

左営蓮池潭とのライトアップが綺麗です!

 

近くのお土産屋さんで、 家族・友人へお土産を買い、

ホテルへ向かうことにします。

まずは新左営駅へバスで行きました。

 

そして地下鉄へ。

ポスターのイラストは日本っぽいです。

整形の広告があるのは、日本っぽくないですね(笑)

 

ホテルは、高雄の地下鉄2本(紅線、橘線)が交わる駅、

美麗島駅からすぐ近くの中央商務大飯店です。

 

美麗島駅はその名の通り美しい駅で、 2012年に、

アメリカの旅行サイトで、 世界で2番目に美しい駅と紹介されました!

 

ピアノの生演奏をしてたり、 こんなおしゃれな駅もあるんだなと思いました・・

訪れて嬉しい駅です!

 

ホテルへチェックインし、 高雄で有名な六合観光夜市へ。

こんなアクセス便利で、 見どころも近いとこのホテルを安く予約して、

我ながらよくやったなと思いました(笑)

 

六合観光夜市はぶらぶらするだけでも楽しいです。

ドラマか映画の撮影をしていたりもしました。

 

その日の夜は、

タイ留学中の高雄出身の友人が紹介してくれた人と会う約束をしていました。

彼はスクーターでオススメの海鮮料理屋へ連れて行ってくれました。

高雄は港街なので、海鮮が有名です。

 

臭豆腐も注文したのですが、

台北で見たものと違い、 油で軽く揚げているようでした。

彼が言うには、 臭豆腐は台湾の北部・中部・南部で、 それぞれ特徴があるそうです。

 

その後、高雄の夜を、スクーターで巡りました。

愛河は綺麗でした。

今度はクルーズしたいです。

彼とは翌日また会う約束をしました。

 

翌日は、彼に現地の商店街へ連れて行ってもらいました。

春節の準備が始まっているようです。

商店街では、一軒ごとに試食して回る、 みたいな感じになり、

タダでだいぶいろんなものを食べられました(笑)

 

そしてゲームセンターへ。

日本とそんな変わらない、 というより、日本語表記のゲーム機が多いです(笑)

こりゃ、台湾の人が日本に親近感持ってくれるのも、 頷けます。

 

昼食は、世界一を取ったというパン屋「呉寶春」へ。

高級な感じの地区にある、 高級な感じの店です。

外資系企業のオフィスなどが立ち並ぶ、 日本で言えば六本木のような地区でした。

 

パンは確かに美味しい!

いろんな材料が工夫していい味を出している、 という感じです。

家族にもお土産に買いました。

 

彼はこれから仕事だということで、

ホテルまで送ってもらい、 そこで別れました。

 

初対面の私に、 ここまでいろいろしてくれて、 本当に感謝です!

 

その後、私はサイクリングすることに決めました。

高雄は要所要所にレンタルサイクルが置いてあります。

安いし、カード決済も可能です。

 

道はサイクリングしやすいです。

(参考:古都マンダレーでサイクリング アマラプラ-ウーベイン橋の夕陽

 

ホテルに荷物を預け、いざ高雄の街へ!

いや、その前に・・ 旗津半島へ船で渡ってみることに!

海から見る高雄もまたいいです。

旗津半島では、 学校の遠足できたと思われる子どもがたくさんいました。

海風に吹かれて、しばしのんびりします。

 

船で本当に戻り、 いざサイクリングへ。

駁二芸術特区を歩き回ったり、 高雄85ビルを見上げたりしました。

 

高雄は交通量が多いですが、

日本の大都市のように、 安全にサイクリングできます。

夕方にはホテルへ戻ります。

 

出発前の腹ごしらえは、 再び六合観光夜市へ。

海鮮ヌードルと、チャーハンを食べます。

安くて旨い! 満足です。

 

美麗駅から空港駅へ。

空港まで鉄道が伸びてるのは嬉しいですね。

 

 

空港で夜を越そうとすると、パスポートの提示を求められました。

空港はそんなに大きくないです。

Vanilla Airの朝方の便で、帰国しました。

高雄良かった!

 

また二ヶ月後には、

淡江大学の「淡江大學世界青年領袖論壇(Tamkang World Forum for Youth Leaders)」

に参加するため、台北へ舞い戻ります!

(参考:台湾のヴェネツィア淡水で淡江大學世界青年領袖論壇に参加

ピックアップ記事

  1. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  2. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心
  3. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  4. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. プリンスホテル

    プリンスホテルに無料で宿泊する裏技?!「すぐたま」でプリンスポイントをザクザク貯…
  2. Thailand

    ロイクラトンならチェンマイ!タイ北方のバラでコムローイ
  3. Myanmar

    インレー湖 地球の歩き方に風光明媚そのものと言わしめた美しき湖
  4. China

    上海中心部から一番近い水郷古鎮「七宝」で古き良き中国を感じる
  5. エポスカード

    【エポスカード】年会費永年無料で海外旅行保険・優待特典も豊富
PAGE TOP