Peru

南米ペルー インカの古都クスコへ! 飛行機で一気に標高3,000km越え

 

2017/2

 

リマに一泊したのち、クスコへ向かうため、

再びホルヘ・チャベス空港へ!

 

そこで日本から来た友人と落ち合い、

一緒に旅立ちます。

 

友人はESTA(Electronic System for Travel Authorization)という、

アメリカ電子渡航認証申請をし忘れていて、

危うく南米に来れなくなるとこでした(笑・・えない)

(私が念のため確認したら、取ってないとのことだったので、

日本出国前に申請してもらいました。

アメリカ着くころには申請受理されてて一安心)

 

南米に行く人はアメリカでトランジットすることが多いと思うので、

気を付けてくださいね^^

 

さて無事に落ち合い、国内線乗り場へ。

今回はStarPeruという航空会社を使いました。

クスコ発着の便は早朝から昼ぐらいまでに集中していますが、

リマからクスコまで1万円くらいで行けます。

 

なぜ午前中に便が集中しているかというと、

クスコ空港は午後大気の状態が不安定で、

飛行機が飛びづらくなるからだそうです。

 

帰りにボリビアのラパスからクスコへ向かった時は、

昼頃のフライトだったのですが、

ダイヤ乱れがすごかったです・・

 

バスで行くと4,000m級の山々を超え、

22時間かけないとクスコにたどり着けないので、

1時間のフライトは相当楽に思えますね!

 

ただ一つ懸念点があって、急激な高度の上昇により、

高山病になってしまう可能性があること。

 

高山病になるならないは体質によるので、

体質運が良ければなんともないです。

私は運が悪いほうなんですけどね・・

 

到着した日は大丈夫だったのですが、

翌日から結構苦しみました・・

高山病の薬もあるので、

念のため買っておくといいかもしれないですね。

さて、無事クスコについて、空港前のタクシーと交渉。

クスコ空港は国際空港ではありますが、

小ぢんまりとしています。

でも、標高3,300mのところにこんな街があることをよくよく考えると、

日本人の私としては奇妙に思いますね(笑)

 

予約していた宿は、「Emperatriz Guesthouse

やはり治安がちょっと心配だったので、

一泊目は(ゲストハウスにしては)少し高めですが、

評判のいい宿にしました。

 

これは部屋にあった絵です。

ちょっとペルーって感じがする気がします。

タクシーでここだと降ろされても、

入り口がよくわからない・・

ペルーの街では、強盗対策なのか、門が頑丈で、

鍵もしっかりついています。

 

ドアを探し当ててインターホンを押すと、

感じの良いオーナーさんが出迎えてくれました!

 

中には奥さんがいて、私たちに、

高山病予防にいいからと、コカ茶を淹れてくれました。

 

「コカ」って何だと思います?

そう、コカインのコカです。

ペルーではもちろん合法なのでご安心ください(笑)

 

高山病を治療するというよりは、

頭痛など高山病の症状をマヒさせるそうです。

効果のほどは・・(笑)

気休め程度かなと個人的には思いました。

 

日本語のサイトで評判が良かったからか、

他の日本人グループもいました。

彼らはクスコ郊外の虹色の山「レインボーマウンテン」に

登るということで、

早朝(というより夜中)に出発したそうです。

 

私の拙いスペイン語で、

宿のおかみさんと情報交換をしました。

日本人が多いからか、日本語ノートを持っていたおかみさん。

私たちもいくつかフレーズを加えました。

 

そうこうしているうちに、かねてより予約をしていた、

マチュヨというツアー会社の方が来てくれて、

明日明後日2日間のツアーの説明をしてくれました。

 

スペイン語ペラペラの日本人のお姉さんで、

親切でかっこよかったです!

世界で働く日本人って感じでしたね。

 

その後は徒歩10分ほどでアルマス広場へ行きました。

見ての通り、パトカーがあり警察が常時見回りをしてくれています。

ペルーでは彼らツーリストポリスのおかげで、

観光地は比較的安全だそうです。

 

旧市街を散策しつつ、ご飯も食べました!

米の料理も多いし、

味付けも日本人向きだと思います(一部を除いて)。

 

マクドナルドなど、おなじみのチェーン店もあります。

ここでやはり目を引くのは、黄金の液体インカ・コーラ!

コカ・コーラの姿はないです。

 

その後、水や非常食を仕入れました。

明日の朝は早いので、

さっさと帰って寝ることにします。

 

ああ、小学生のころから憧れていたインカの遺跡に

もうすぐ出会えると思うと、 非常にワクワクします!

 

(参考:インカの聖なる谷 ピサック・オリャイタイタンボツアー

(参考:老いた峰マチュピチュ 移りゆく雲に彩られる天空都市

(参考:インカの古都クスコの見どころをバスツアーで

ピックアップ記事

  1. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  2. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  3. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  4. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. ベストウェスタン

    ベストウェスタンのダイヤモンドセレクトに1時間でステータスマッチ成功!
  2. Malaysia

    【ヒルトン】ベストレート保証で最低価格から更に25%オフで宿泊する方法-Hilt…
  3. Peru

    標高4,000m弱ティティカカ湖で見る人々の営みと風光明媚な風景に感動
  4. Thailand

    タイ カンチャナブリ 戦場にかける橋と泰緬鉄道博物館で思う
  5. お役立ち情報

    年間数十万円の差!?海外駐在・長期留学の際に住民票を抜くメリット・デメリット
PAGE TOP