India

Villa Maya 牛肉が食べれるインド第2位のレストラン@ケーララ

 

2017/7

 

東のシリコンバレープネから、

インド南部ケーララ州州都トリヴァンドラムに来ています。

(参考:プネで滞在したLemon Tree Hotel内でのあれこれ周辺でのあれこれ

 

滞在していたGinger Hotelから車で30分ほどのところに、

インド第2位のレストランVilla Mayaがあるということで期待して出発!

アジアでも15番以内だそうです!すごい!

(トリヴァンドラムの魅力をインドの方に紹介してもらったときは、

アジア第2位って言ってたんだけどな・・

まあインド2位でもいっか笑)

 

ホテル前でオートリキシャを拾ったのですが、

英語が通じず、地図を見せてもわからない様子で、

早くもピンチ・・

高級店なので、リキシャで行くような人はいないのかも。

道行く方に通訳してもらい、

なんとか出発、やれやれ・・

まあ、この冒険感が好きなんですけど(笑)

 

いやあ、通行人優しい!

案の定メーターは使ってくれませんでしたが、

3人乗りで400円弱だったので、あまりけちけちせず。

 

貧乏バックパッカー時代だったら、

間違いなく50円でも値切ってたと思いますが(笑)

 

というのも、運が良いとタクシーでも400円くらいらしく、

リキシャならもっと安く行けると踏んでいたからです。

 

出発はしたものの、19時はトリヴァンドラムのメインロード、

ルート66は渋滞・・

結局目的地まで1時間くらいかかりました・・

途中、リキシャの小回りの良さを活かし、

車間をすり抜けたり、道路からそれて進んでくれました!

エキサイティング!

 

逆走してくる車もちらほらいて、

嫌がらせなのか、割とギリギリのとこでかわしてくるので、

あまりおちおちしていられませんでしたが・・

 

ぶつかられたらリキシャの方がぺしゃんこ・・

ってかそもそも逆走するなよ!!

 

そんなこんなで大通りからそれ、目的地へ。

周辺とは明らかに雰囲気の違うVilla Mayaにワクワク!

立派な門構え。

よくわからない石像がお出迎え。

欧米人も多いです。

有名なお店なんですね~

 

今まであまり見なかったけど、

トリヴァンドラムには、こんなに観光客がいたのか(笑)

 

通してもらった席は、屋外の半個室でした!

扇風機を回してくれたり、お香を焚いてくれたり、

夜のいい感じの雰囲気と、心地よいサービスで、

1時間に及ぶリキシャ旅の疲れも忘れちゃいました。

 

デートやちょっと贅沢(といっても、

日本円でそんな大したことない。

学生街の居酒屋で薄い安酒2時間飲み放題の値段払えば、

おつりが来ます。)

をしたいときにオススメのお店です!

 

メニューの表紙はなんと木製・・ ずっしり重厚感。

料理にも期待です。

前日行っていた友人の勧めで、

テンダロインステーキ(前菜、パン付き、1200円ほど)を注文!

 

あれ、インドで牛肉?? ヒンドゥー教は禁止してるんじゃないの??

ですが! 

ここケーララ州では珍しく牛肉食が許可されているのです!

キリスト教徒が比較的多いからかかな。

 

待つこと10分くらいで前菜が来ました!

ベジタリアンコロッケ2種と、温かい柑橘系の甘い飲み物。

コロッケは衣厚めで、大きさの割には食べごたえがあります。

飲み物は、体を芯から温めてくれました。 健康に良さそう!

 

続いて美味しいパンが数種類出てきた後、

お待ちかねのメイン、テンダロイン!

まずボリューミー。コスパ最高!

肉は柔らかくて簡単に切れます。

これがいい肉か!

そしてソースをつけると、

肉とソースの味が絡み合って、

口の中で素敵なコラボレーション。

非常に美味しくいただきました^^

 

今回はあまり時間がなかったのですが、

次回来ることがあったら、

南インドのいろんな飲み物や料理に挑戦してみたいと思います!

 

Villa Mayaは魚料理やデザートもオススメだそうな。

帰りは渋滞もなくスムーズに、30分ほどでホテルへ。

 

ちなみに、帰りのリキシャはメーターを回してくれましたが、

支払いは結局言い値(笑)

数字は上から、値段、走行距離、時刻です。

メーター通りに払える強者観光客はそうそういないと思いますが、

ご参考までに!

ピックアップ記事

  1. チュラロンコン大学でボランティア タイ人に混じってサラブリの学校へ
  2. 語学好きチェンナイ駐在員が語る!流麗な文字を持つタミル語について
  3. 交換留学生が選ぶバンコクのモール5選 庶民派から高級モールまで
  4. タイ・バンコクの病院体験 豪華・日本語対応可で駐在員も旅人も安心

関連記事

  1. India

    駐在員御用達!南インド・チェンナイの日本食レストラン4選

    私が駐在しているチェンナイは、そこまで国際色豊かな…

  2. India

    【ヒルトン】Hilton Chennai宿泊記!アクセスやホテル内の様子

    アコーホテルズのプラチナから、ヒルトンのダイヤモンド会員にステータスマ…

  3. India

    【南インド・チェンナイ駐在】銀行口座開設に関するある駐在員の体験談

    私は現在、インド資本のIT企業日本法人から派遣され…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Google Translate

Twitter

  1. Thailand

    タイ・スパンブリ 美しい歌声の地へ友を訪ねにバンコクから3時間
  2. 読書感想文

    【旅のバイブル】沢木耕太郎さんの『深夜特急』から学ぶ3つのこと
  3. India

    【南インド・チェンナイ駐在】銀行口座開設に関するある駐在員の体験談
  4. お役立ち情報

    年間数十万円の差!?海外駐在・長期留学の際に住民票を抜くメリット・デメリット
  5. Brunei Darussalam

    ブルネイ・ダルサラーム オイルマネーに潤う豊かなイスラム教の王国
PAGE TOP